Profile cover photo
Profile photo
歴史資料ネットワーク
35 followers -
記録と記憶をみらいへ
記録と記憶をみらいへ

35 followers
About
Posts

Post has attachment
神戸大学大学院人文学研究科地域連携センターから、「第17回 歴史文化をめぐる地域連携協議会」のお知らせです。 参加には、地域連携センターへの事前申し込みが必要とのことです。 詳細はコチラ 第17回 歴史文化をめぐる地域連携協議会  地域歴史遺産の〈活用〉を問い直す―地域資料館の可能性― 日時/2019年2月3日(日) 11:00~17:00 会場/神戸大学瀧川記念学術交流会館 主催/神戸大学大学院人文学研究科・同地域連携センター…
Add a comment...

Post has attachment
奈良歴史研究会では、福島県での取り組みを進めてこられた泉田邦彦さんの報告会を開催されるとのことです。直前のご案内となり、申し訳ありません。参加には資料代が必要です。 【奈良歴史研究会1月例会のご案内】 ◇日時:2019年1月9日(水) 18:30~20:30 ◇会場:奈良市ならまちセンター 会議室2 奈良市東寺林町38  ℡0742-27-1151 近鉄奈良駅より南へ徒歩約10分、猿沢池の南側 http://naramachi-center.org/ ◇報告…
Add a comment...

Post has attachment
2018年7月8日に開催を予定しながら、大雨の影響で延期となった2018年度シンポジウムを、以下のとおり開催します。 当初予定していたプログラムにくわえ、西日本豪雨や台風21号に関する各地の活動についても、史料ネット事務局から特別報告を行います。 多くのみなさまのご参加をお待ちしております。 歴史資料ネットワーク2018年度シンポジウム 地域歴史資料の魅力―集う・学ぶ・活かす―…
Add a comment...

Post has attachment
史料ネットでは、ボランティアの皆様と東日本大震災で被災した大船渡市S家文書の保全活動に取り組んでいます。11月は以下の日程でデジタルカメラによる撮影を行う予定です。作業経験は問いませんが、機材の都合により定員があります。皆様のご参加をお待ちしております。 ◆お申し込み方法 参加を希望される場合は、以下の部分をご記入いただき、事務局(s-net@lit.kobe-u.ac.jp)までメールでお知らせ下さい。 ◆定員 5名(先着順)…
Add a comment...

Post has attachment
このたび、歴史資料ネットワークでは西日本豪雨に関する緊急特集号としてニュースレター89号を発行しました。西日本豪雨による被害を受けた地域においては、現地の資料ネットが迅速に対応を行い、被災した歴史資料の保全活動を進めています。本特集号に掲載している通り、被災した各地では、現在も保全活動が続けられています。水損した資料の保全作業には、これらも長い視野に立った支援が必要となります。読者のみなさまには、これからのよりいっそうのご支援とご協力をお願いする次第です。…
Add a comment...

Post has attachment
すでにお知らせしております「第5回 全国史料ネット研究交流集会」(2018年11月17日~18日@新潟大学)について、各地団体からの報告順およびポスターセッション報告者を掲載しました。 詳しくは以下のURLをご覧ください。 http://siryo-net.jp/event/20181117-18-koryusyukai5-niigata/ また、集会につきましては事前申し込みは不要ですが、懇親会は事前申込制となっております。…
Add a comment...

Post has attachment
  京都大学人文科学研究所よりシンポジウムのお知らせです。 史料ネット全国集会の開催日と重なってしまいましたが、 大切な内容のシンポジウムだと思いますので、 ご関心のある方は、ご参加ください。 詳しくはコチラ(PDF) 人文研アカデミー2018『博物館と文化財の危機―その商品化、観光化を考える』 日時:2018年11月17日(土)13:00~18:00 場所:京都大学人文科学研究所本館4階大会議室 小泉和子(登録文化財昭和のくらし博物館館長・重要文化財熊谷家住宅館長) 「文化財住宅を博物館にする」…
Add a comment...

Post has attachment
東京大学地震火山史料連携研究機構からシンポジウムのお知らせです。 当会も協力団体として名を連ねています。 ふるってご参加ください。 チラシはコチラ(PDF) 地震史料シンポジウム 地域史料から地震学へのアプローチ 日時 2018年11月30日 13:00~17:30 場所 東京大学福武ラーニングシアター(福武ホール地下1階) 開催趣旨 東日本大震災以後、史料に記された地震情報についての関心が高まっています。…
Add a comment...

Post has attachment
今年度の兵庫区歴史講演会が9月29日に開催されます。お申し込み締切直前となり申し訳ありません。 祝!日本遺産認定記念 兵庫区歴史講演会「近世兵庫津の世界」 日時:2018年9月29日(土) 14:00〜16:00(開場13:30) 会場:兵庫公会堂/兵庫区役所地階(神戸市兵庫区荒田町1-21-1) 定員300名(要事前申込)参加費無料 【講演1】兵庫津と北前船−「開港場」の土台づくり− 講師:大国 正美 氏(神戸深江生活文化史料館館長)…
Add a comment...

Post has attachment
全史料協では、以下のとおり、11月8-9日に沖縄県で全国大会を開催するとのことです。2日目には、調査・研究委員会が進めている、東日本大震災の災害対応に係る公文書の作成、管理、保存についてアンケートの分析状況や、豪雨災害についての取り組み状況などが報告されるとのことです。参加には10月5日までの申し込みが必要です。 詳しくは、全史料協のウェブサイトをご覧ください。   全史料協第44回全国(沖縄)大会開催要項 1 期日 2018年11月8日(木)・9日(金) 2 会場 沖縄県市町村自治会館…
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded