「鳥取砂丘の砂の移動を調査するために設けた杭」のポータルが108つになりました。
リジェクトされた杭、見つからなかった杭などがありますが、一通りお返事が来ましたのでいろいろとまとめておきます。

・申請は通算で7時間ぐらいかかってますが、ハックするだけなら4時間かからないと思います。
・1枚目の写真は、鳥取砂丘の杭がどう見えるかです。緑の丸が杭の位置となります。
・2枚目の写真が杭の一覧で、チェックの付いた物がポータル、×が付いた物はリジェクトされた物、印のないものは未申請or返事待ちとなります。


鳥取砂丘でイングレスをする場合の注意点もまとめておきます。
・潮風&細かい砂はスキャナーを駄目にしますので防水ケースやジップロックなどに入れたほうが良いです。
・季節によりますが熱中症対策や日焼け対策はした方が良いでしょう。
・高低差が大きく、急斜面もありますので最短コースをいくより回り道をした方が早いことがあります。夜は足下を確認しながら移動しないと挫くことがあります。
・事前に「鳥取砂丘中心部探検マップ」(http://www.pref.tottori.lg.jp/secure/765655/tottorisakyutankenmap.pdf)を確認しておくと良いです。鳥取砂丘のジオパークセンターにもあると思います。
PhotoPhotoPhoto
2015-06-08
3 Photos - View album
Shared publiclyView activity