Profile cover photo
Profile photo
自動車最新情報
42 followers -
発売前噂や新型車の最新情報を掲載してます。
発売前噂や新型車の最新情報を掲載してます。

42 followers
About
Posts

Post has attachment
トヨタは新型エスクァイアのフルモデルチェンジを2020年7月に行い発売を開始する。

予想価格:270万円〜345万円

兄弟車のノア ヴォクシーも同時にフルモデルチェンジを行い発売する。

https://car-news.jp/archives/18888
Add a comment...

Post has attachment
BMWはトヨタと共同開発を進め新型Z4のフルモデルチェンジを行い2018年8月発表、9月頃の販売をめどに開発を進めている。 日本では「Z4 First Edition」を2019年4月に発売を開始する。

2019年に発売するのは「BMW Z4 sDrive20i」「BMW Z4 sDrive30i」、2020年に発売するパフォーマンスモデル「Z4 M40i」という日程となる。

2019年9月18日(現地時間)にプレスリリースを発表「BMW Z4 sDrive20i ロードスター」「BMW Z4 sDrive30iロードスター」パフォーマンスモデル「Z4 M40i」の概要を発表。

2018年8月24日 開催場所:アメリカ ペブルビーチ/カーメルで開催される世界最高峰のコンクールイベントで新型Z4の量産モデルが発表された。しかし、デビュー前に「BMW Z4 M40i」の画像が明らかになった。

2017年8月16日 SNSで新型Z4 cpnceptの画像を公開した。
第45回東京モーターショー2017(2017年10月25日(金)~11月5日(日))にZ4 conceptを出展した。



https://car-news.jp/archives/5363
Add a comment...

Post has attachment
マツダは新型CX-3のフルモデルチェンジを行い2020年に発売する。

現行モデルのCX-3はデミオをベースにSKYACTIV TECHNOLOGY」とデザインテーマ「魂動(こどう)-Soul of Motion」を全面採用したモデルだ。1クラス上となる中国専用車種CX-4はCX-5のプラットフォームを採用したクーペタイプのSUVとなっている。
日本ではCX-5が上のクラスとなるがボデーサイズを見ても明らかな差がある。更に世界的にみてもCX-3はコンパクトなサイズであり販売力がそこまであるとは言えないのが現状である。そこで、フルモデルチェンジを行うタイミングでデミオベースからアクセラベースに変更し大型化する。

新型アクセラベースとなり数多くの技術を採用される。



https://car-news.jp/archives/17056
Add a comment...

Post has attachment
日産は新型リーフのフルモデルチェンジを行い2017年9月6日発表し、2017年10月2日から日本で発売を開始した。アメリカ、カナダ、欧州をはじめ世界各国で2018年1月より販売を開始した。

価格
40kWh駆動用バッテリー搭載モデル:315万360円~399万600円
補助金を適用すれば275万円から。

2018年12月発売される予定のハイパフォーマンスモデル「リーフ E-Plus」は60kWh駆動用バッテリー搭載モデルとなる。
リーフ E-Plus 予想価格:400万円〜450万円

2018年11月26日から開催されるロサンゼルスオートショー2018にて「リーフ E-Plus」を披露する予定だ。



https://car-news.jp/archives/18119
Add a comment...

Post has attachment
レクサスは新型 LEXUS ESシリーズのフルモデルチェンジを行いLEXUS ES300hを日本で2018年10月24日に発売する。日本での先行発表は9月12日に行われた。ES350は2019年に追加されるだろう。

LEXUS ES300hは「デジタルアウターミラー」を量産車に世界初採用となる。

価格:580万円〜698万円

トヨタ自動車は2017年1月24日に日本国特許庁にて「LEXUS ES300h」の商標登録を行っている。
出願番号 商願2017-5468
https://www.j-platpat.inpit.go.jp/web/shouhyou/sybs/SYBS_GM101_Top.action

日本ではGSシリーズからESシリーズへと置き換わる形で導入される。

2018年4月25日~5月4日に開催される北京モーターショー2018にて新型LEXUS ESシリーズを世界初公開した。 プレスカンファレンスは2018年4月25日(水)(現地時間) に実施。



https://car-news.jp/archives/10392
Add a comment...

Post has attachment
トヨタは新型ルーミー/タンク カスタムのマイナーチェンジを行い2019年6月発売する。

現行の「スマートアシストⅡ」から「スマートアシストⅢ」を搭載し全車標準装備とする。

トヨタの先進技術といえば、「Toyota Safety Sense」であるが、ルーミー/タンクは設計および開発・生産をダイハツが行っているため「スマートアシストⅢ」が採用される。

エクステリアのデザインを変更し印象を一新する。



https://car-news.jp/archives/18829
Add a comment...

Post has attachment
ホンダは新型 フリード /フリード+(2列シート車) マイナーチェンジを行い2018年12月に発売する。

新型フリードは2016年9月16日に発売を開始しており2年半でのマイナーチェンジとなる。
エクステリアのデザインを変更。新型フィット同様によりスポーティーな印象となる。
更に、2013年11月19日にホンダが発表した新型エンジン、1.0L 3気筒直噴ガソリンターボエンジン搭載する。

ダウンサイジング化+ターボで走りと燃費を両立最大出力127ps 最大トルク20.4kgmとかなり力強い走りができる。
JC08モード燃費20km/L前後となりそうだ。



https://car-news.jp/archives/18480
Add a comment...

Post has attachment
スバルは新型インプレッサのマイナーチェンジ C型を2018年9月発表 10月発売開始する。

予想価格:194万4000円~261万3600円

スバルは新型インプレッサにSTI スポーツを追加し同時に発売する。


https://car-news.jp/archives/18820
Add a comment...

Post has attachment
BMWはトヨタと共同開発を進め新型Z4のフルモデルチェンジを行い2018年8月発表、9月頃の販売をめどに開発を進めている。 日本では「Z4 First Edition」を2019年4月に発売を開始する。

2019年9月18日(現地時間)にプレスリリースを発表する予定だ。

2018年8月24日 開催場所:アメリカ ペブルビーチ/カーメルで開催される世界最高峰のコンクールイベントで新型Z4の量産モデルが発表された。しかし、デビュー前に「BMW Z4 M40i」の画像が明らかになった。

2017年8月16日 SNSで新型Z4 cpnceptの画像を公開した。
第45回東京モーターショー2017(2017年10月25日(金)~11月5日(日))にZ4 conceptを出展した。




https://car-news.jp/archives/5363
Add a comment...

Post has attachment
自販連(日本自動車販売協会連合会)と全軽自協(全国軽自動車協会連合会)は2018年9月6日、2018年8月の乗用車車名別販売台数と軽四輪車通称名別新車販売速報を発表した。

軽自動車では1位はホンダ N-BOXで15,509台で首位となった。全自動車販売台数でも首位である。
乗用車では日産 ノート 10,647台で首位となった。

乗用車では
1位は日産 ノート 10,647台で首位となった。
2位はトヨタ アクア 9,054台、3位はトヨタ カローラで7,991台となった。

https://car-news.jp/archives/18747
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded