Profile cover photo
Profile photo
山田朱織枕研究所
5 followers -
16号整形外科の枕外来を担当する山田朱織医師が自ら開発したオーダーメイド枕の整形外科枕およびオーダーメイドベッドのMAKURAinBEDを計測・販売する山田朱織枕研究所
16号整形外科の枕外来を担当する山田朱織医師が自ら開発したオーダーメイド枕の整形外科枕およびオーダーメイドベッドのMAKURAinBEDを計測・販売する山田朱織枕研究所

5 followers
About
Posts

Post has attachment
山田朱織枕研究所では、宮田医院(大阪府富田林市)と業務提携を致しました。 今後は宮田医院(大阪府富田林市)でも整形外科枕の計測ができるようになります。

宮田医院様での枕計測ご希望のお客様は直接、病院受付にお問い合わせいただきますようお願いいたします。

【お問い合わせ・予約連絡先】
宮田医院
TEL 0721-29-2387
受付時間 午前9:00~12:00/午後15:30~19:00
休診日 火午後・水午後・土午後、日祝
※病院窓口もしくは、お電話にて「枕の計測希望」の旨をお伝えください。


詳細は以下をご覧ください。
https://makura.co.jp/place/miyata
どうぞよろしくお願いします。
Add a comment...

Post has attachment
山田朱織枕研究所では、森整形外科リハビリクリニック(岐阜県岐阜市)と業務提携を致しました。 今後は森整形外科リハビリクリニック(岐阜県岐阜市)でも整形外科枕の計測ができるようになります。

森整形外科リハビリクリニック様での枕計測ご希望のお客様は直接、病院受付にお問い合わせいただきますようお願いいたします。

【お問い合わせ・予約連絡先】
森整形外科リハビリクリニック
TEL 058-230-9006
受付時間 午前9:00~12:00/午後16:00~19:00
休診日 水曜午後・土曜午後/日曜・祝日
※病院窓口もしくは、お電話にて「枕の計測希望」の旨をお伝えください。

詳細は以下をご覧ください。
https://makura.co.jp/place/mori
どうぞよろしくお願いします。
Add a comment...

Post has attachment
今月もたくさんの「お客様の声」をいただきました。ぜひご覧ください。
https://makura.co.jp/learning/voice

40代女性
枕もワイドにして、セットで布団も購入したところ、腰の痛みが起きたときにかなりあったのですが、今は全くなくなり、首の凝りも気にならなくなり、セットで購入するとこんなに身体が変わるものなんですね!山田朱織枕研究所のおかげです。
今は、ほんとに快適です。ここ何十年もお世話になっていますが、枕だけでは改善されていない方は布団は絶対購入することをおすすめします。
こんなに身体が軽くなり腰の痛みがなくなったので、実感していただきたいです。
30代男性
やはり、年数のたった敷布団をかえないといけないと思います。
肩こり・首こり・腰痛が、起きにくくなりました。
肩こり・腰痛に関しては、劇的に起きにくくなりました。
今まで、いくら枕や敷布団を変えても肩こり・腰痛に悩まされていました。
腰痛に関しては、使用の翌朝から痛みがなく気持ちの良い朝を迎えることができました。
肩こりは、かなり頑固でダメかなっと思っていましたが、こちらも3日目の朝から症状が軽くなり始め今では、ほぼ無いと言っていいほど改善しました。
1日中デスクワークでPCと向き合っているので肩、首はいつも凝っています。
でも、枕を使い朝を迎えるとリセットされるので気持ちよく仕事に向うことができます。
整形外科枕を作製して良かったと思います。
40代女性
ほとんど100点で使い始めからとても調子よく寝心地の良い日々を過ごしてます。朝起きたら枕が布団から落ちていた日があったので低く調整しましたがとしましたが、今日からは注文した敷布団もあり、きっと100点になると期待してます。肩こりや首コリも改善していて起床時に体が軽い気がします。
丁寧に計測してもらいその時間もとても贅沢に感じました。テレビで見て思い切ってお願いしてみてほんとに良かったです。ありがとうございました。
Add a comment...

Post has attachment
山田朱織枕研究所では、明治国際医療大学付属統合医療センター 吹田クリニック(大阪府吹田市)と業務提携を致しました。
今後は大阪府吹田市でも整形外科枕の完全対面計測ができるようになります。

明治国際医療大学付属統合医療センター 吹田クリニック様での枕計測ご希望のお客様は直接、病院受付にお問い合わせいただきますようお願いいたします。

【お問い合わせ・予約連絡先】
明治国際医療大学付属統合医療センター 吹田クリニック
TEL 06-6381-2520
受付時間 午前10:00〜12:00/午後1:00〜4:00
休診日 土曜午後・日曜
※病院窓口もしくは、お電話にて「枕の計測希望」の旨をお伝えください。

※次回の枕計測は2018年09月03日(月)を予定しています。
以降の計測会予定日はお問い合わせください。

詳細は以下をご覧ください。
https://makura.co.jp/place/meijikokusaiiryoudaigakusuita
どうぞよろしくお願いします。
Add a comment...

Post has attachment
池袋大谷クリニック院長の大谷義夫先生著、扶桑社「逆流性食道炎を自力で防ぐ」にて、「逆流性食道炎を予防するために、上半身を高くして寝るための工夫を教えてください。」という質問に対して、「山田朱織先生おすすめ「玄関マット枕」が最適。」とご紹介いただきました。
https://makura.co.jp/otani-clinic-3-21635
Add a comment...

Post has attachment
今月もたくさんの「お客様の声」をいただきました。ぜひご覧ください。
https://makura.co.jp/learning/voice

30代女性
枕に頭部をのせたとき以前のような沈みこむことがなくなり、ベッドに横になった瞬間から楽と感じるようになりました。目覚めも良く、枕のずれもありません。
まだ肩こり、首こり、腰痛、頭痛は少し感じる、または時々感じるため、すべて改善されたわけではありませんが枕を使う前に比べるとだいぶ改善され楽になりました。
枕を作成して頂いて良かったと思います。頭を枕にのせた瞬間から楽だなと感じ、リラックス出来ているかも!と感じます。
肩こりや首こり、腰痛、頭痛が改善されてきた為とても楽になりました。目覚めも良いです。
30代男性
以前購入した物が6年近くたち、いびきがでるようになっていたが、新たに購入した日から、いびきがなくなった。
夜中に起きてしまっていた症状も改善しました。
私の寝返りが頭をあげて、頭は同じ位置で体を横にする寝返りをうっているみたいですが、この枕だととても寝やすいです。
ただ、この寝相のため、枕の真ん中が早めにへこむので、そうなった際にはまた相談します。
今は、1歳半の娘と妻と3人でダブルベットで寝ているため、まだこの枕の効果を存分に発揮できていませんが、畳ベッドをシングル2つを買うことを決めましたので、近いうちに整形外科しきふとんと整形外科かけふとんをオンラインショップから購入させていただきます。
Add a comment...

Post has attachment
2018年4月13日(金)20:00~ 放送予定のテレビ番組TBS「ぴったんこカン・カンスペシャル」にて米倉涼子さんに以前計測をさせていただきましたオーダーメイドベッドの「MAKURAinBED」について使用状況をコメントいただけるとのことです。

昨年の8月の同番組TBS「ぴったんこカン・カン」にて米倉涼子さんに計測をさせていただきました。
TBS「ぴったんこカン★カン」で米倉涼子様にご来店いただきました。
https://makura.co.jp/kankan-739

ぜひご覧いただければ幸いです。

オーダーメイドベッドのMAKURAinBEDはこちらのページでご紹介しております。
https://makura.co.jp/service/makurainbed
Photo
Add a comment...

Post has attachment
2018年4月8日(日)16:00~ TBSテレビ「名医のTHE太鼓判!【寿命を伸ばす睡眠とは!?】」に山田朱織医師が出演いたします。ぜひご覧ください。
http://www.tbs.co.jp/tv/20180408_8F6D.html
#オーダーメイド枕 #睡眠 #山田朱織枕研究所
Add a comment...

Post has attachment
2018年3月30日(金)8:00~日本テレビ「スッキリ」にて池袋大谷クリニックの大谷義夫先生におすすめ!いびき予防法として手作り玄関マット枕をご紹介いただきました。

大谷義夫先生には著書「65歳からの誤嚥性肺炎のケアと予防: 9割の人は持病では死なない!」でも、「寝る姿勢、枕の形は誤嚥性肺炎の予防にもなる」として当社のオーダーメイド枕「整形外科枕」をご紹介いただいております。
玄関マット枕の作り方は当社ホームページでもご紹介しております。
https://makura.co.jp/service/cushion
Photo
Add a comment...

Post has attachment
山田朱織枕研究所
作成者: 松本 和也 · 数秒前 ·
2018年3月発売の徳間書店「OVERTURE」にて乃木坂46の生田絵梨花さんの企画「いくちゃんが安眠できる枕を考える」にて整形外科枕、整形外科しきふとん、整形外科かけふとんをご説明させていただきました。
記事内では「心の中の「へぇ」ボタンを連打しました」とコメントいただいておりまして寝返りのしやすい、「枕」「敷き布団」「掛け布団」の重要性が少しでもお伝え出来たのではないかと思います。
https://makura.co.jp/overture-21341
Photo
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded