Profile cover photo
Profile photo
Kazuyoshi Kudo (工藤 和由)
About
Kazuyoshi's posts

Post has attachment
アカンコロペ(ホテイウオ)の幼魚
 2月も終盤になって来ましたが、  時化やすかった中でも、1日、5日、16日と、  定期的に、積丹町 美国の茶津へ潜水する事ができています。  この時期は、水温はまだ冷たいものの、  透明度も10mほどあり、水の色は淡いブルーで、  海藻の成長が著しい、とても綺麗な世界です。 2月1日   2月5日 2月16日    そんな、水中世界、  今は緑藻と紅藻が多く見られますが、  あと数ヶ月後には、ホソメコンブなどの褐藻が勢力を伸ばします。  その海藻の中には、ホテイウオの幼魚の姿も見られます。  昨年末までは、...

Post has attachment
海人の刈る 藻にすむ虫の 我からと ねをこそなかめ 世をばうらみじ
  ワレカラ、好きですか?  私は、結構好きです。  前回の投稿では、  豊かな色彩の海藻、海草について書きました。  今回は、その海藻に隠れる生物にクローズアップ。  まずは、ワレカラをご覧ください。    頑張ってしがみつく  褐藻類の海藻、エゾヤハズにくっついている、  マルエラワレカラです。  ワレカラとは、ヨコエビなどの仲間で、  海藻や海草に、結構な数が棲息しています。  潜水作業現場のお手伝いに出向いた時、  網を引き上げる作業にて、無数のワレカラが、  ワシャワシャ、、、ワシャワシャ、、、と。...

Post has attachment

  「彩」  と、言っても、山本彩 NMB48では無いですよ。  とにかく、すこぶる、気持ちが良い水中世界。  今時期、2月の積丹は、 BLUE & GREEN with RED  春濁りまで、もう少し時間もあり、  透明度10m〜15mほどの、澄みきった淡いBLUEの世界。  この時期のポセイドンがオススメするのは、水深も浅く、最大でも6m。  海藻たちが、光合成を行うに適した、自然光眩しい水深だ。  陽のカーテンが、淡いBLUEをエーテルとするような、  そんな、神秘的な世界の中で、GREENやRED、B...

Post has attachment
ダイビング器材のオーバーホール
   24年前、入社当時はまだインストラクターどころか、  ダイビング自体もままならない新人でした。  現社長の大塚とは、同期入社ではありますが、  彼は大学時代からダイビングを行なっており、  入社当時は、インストラクターを取得する段階でした。  私は、専らお店番。  何か、自分にもできる仕事は無いものかと考えていた矢先、  器材のオーバーホールを教わりました。  ポセイドンでは、渡辺さんという、時間勤務の方がおり、  オーバーホールをお願いしていたのですが、  ご高齢であったため、私が担当を交代することと...

Post has attachment
ポセイドンマンスリーフォトコン☆2月〜3月
  ポセイドンマンスリーフォトコン☆2月と3月☆  テーマは「緑に萌える海藻とゴッコの赤ちゃん」  いきなり、ピン甘で、すみません。。  結構、サージがありまして、かなり難しかったです(自分的に)  さて、昨年の10月から時化る事が多かった積丹の海も  2月に入り、海象的に落ち着いてまいりました。  そろそろ、皆さんも「海水」が恋しくなって来たのではないでしょうか?  そんな積丹美国の水中模様、  日に日に海藻の繁茂が進んで来ております。  ポセイドンでは、多くのダイバーの皆様に、  四季折々の水中模様を楽し...

Post has attachment
潜水士の安全衛生教育
 潜水士の講習を行って、20年が経過しました。  もちろん、最初の頃は、過去問題を使っての簡単な講習会でした。    その環境は、ここ10年くらいで大きく変わり、  日本水中科学協会(JAUS)の代表理事でもあり、潜水業界のレジェンド  須賀次郎先生と、潜水士試験問題集を一緒に書かせていただいたことで、  様々な方面より、業務依頼が増えてまいりました。  今の時代において、潜水士試験対策講座は、  インターネットなどで無料で学習することもできるようになりました。  潜水士は、労働安全衛生法に基づく資格ですが、...

Post has attachment
潜水士試験対策講座と高気圧作業安全衛生規則の講座
過去に行ったLogoseaseと氷下潜水  2017年  1月は、なかなかでした。  潜水士試験の準備対策講座も2本、  高気圧作業安全衛生規則の講座も1本  そのほか、メインテナンス業務、  公的機関へ水中トランシーバー「Logosease」の説明など。  決算前の冬体制ということもあり、  人手不足の、お店の手伝いも行いながら、  NAUIマスタースクーバダイバーの学科も実施。 北海道エコ動物自然専門学校にて潜水士講習 メインテナンス中 ハーネスフィルターの活性炭を交換します。 札幌科学技術専門学校にて救...

Post has attachment
2017年 新春初潜り
色とりどりの紫イトマキヒトデ  2017年 本年度もよろしくお願いいたします。  今年は酉年ということで、  色とりどりな水中世界を、みなさまへ提供できるよう努力してまいります。  弊社は1月5日より、初営業となりましたが、  2月の決算へ向け、様々な準備がスタートいたしました。    まだ5日しか経過しておりませんが、  なかなかどうして忙しく、幸先の良いスタートとなっております。  と、いうことで、1月8日(日)は、  ポセイドン北海道ダイビングセンターの、新春初潜りということで、  弊社拠点である積丹町...

Post has attachment
ダイビングの普及と私達の役割(東京出張のまとめ)
笑顔がいいですね☆  今回の東京出張は、  JAUSのシンポジウムへ出席というだけではなく、  正直、低迷している物販の本質を考える出張でした。  わがポセイドンも、一般営業と法人営業、  そして、高圧ガスとメインテナンスなどのサービス部門、  他には調査などの海洋技術部、総務などの事業推進本部があります。  私は現在、事業推進本部ということで、直接営業に関わっていません。  ですが、我関せずではありません。  もっともっと、考えて行かなければならないと思っています。  事業推進本部の本分は、  商品やサービ...

Post has attachment
ZERO社 木更津工場 体験学習
株式会社ゼロ 木更津工場  12月20日(火)  いよいよ札幌へ戻る日となりました。    帰る前に、どうしても立ち寄りたい場所がありました。  それは、ZEROさんの木更津工場です。  以前、札幌へZERO社の入江部長が来られた際、  是非工場見学にいらしてくださいとおっしゃられたので、  師走のお忙しい中、大変恐縮ではありましたが、  お言葉に甘え、見学させていただくことと致しました。 Zのサイン 入江部チョ〜w  入江部長、わざわざホテルまで迎えに来てくださいまして、  ありがとうございます!!  アク...
Wait while more posts are being loaded