本日は、(日付けが変わってしまい昨日)1月19日に16歳の誕生日を迎えた松岡はなの生誕祭を行いました。

AKB48グループドラフト2期生の中でも際立つHKT48ドラフト2期生二人のキャラクターを差しおいて
真っ先に劇場デビューを果たした、松岡はな。

そのスキルの高さはお墨付き。

全グループのドラフト2期生の中でも、最も輝いていたと自負する。

2015年8月30日 ひまわり組「パジャマドライブ」公演にて劇場デビュー。
劇場いつもの定位置でその時間を観ていた私は、その可憐なパフォーマンスを忘れることはない。

勿論、それはパーフェクトではないが、舞台映えする手足の長さ、スタイルの良さ・・・愛くるしいその笑顔は持って生まれた才能だろう。
ご両親に感謝をしてほしい。

本日も、ご祖父母、お母様が、その姿を前屈みになって応援していた。笑
とても、温かい気持ちになった。

それにも増して、揃いのうちわで応援してくださるお客さま・・・。

本当に恵まれた環境に”はな”はいる。


そしてこれから・・・
その持って生まれた優位性。どう活かすかは”はな”次第だ。

その、”はな”のアイドル性には伸び代を感じる。

今後の”はな”の成長は、心から期待をしている。
HKT48の将来を担う存在となれ!


さあ、明日から・・・自身にもっともっと負荷をかけ、そして自分を奮い立たせてくれ。

それに耐えられるポテンシャルは貴方の中に宿っているのだから・・・。


松岡はな、おめでとう!!



追伸
明日、早朝からの東京案件のため、最終便の飛行機に飛び乗った。
羽田に到着。出口に向かう私に一人の男性が声をかけてくれた。

本日の公演を福岡でのお仕事終わりに観ていただいたそうだ。
「とても良い公演でした!」と、とても嬉しそうに話していただいた。

少しでも、その方の癒しになったのかと思うと・・・。


長距離移動と寝不足で、やられ気味の私には、その笑顔は特効薬だ。

ありがたい。
PhotoPhotoPhotoPhotoPhoto
2016-01-20
5 Photos - View album
Shared publiclyView activity