Profile cover photo
Profile photo
真說・織田信長記
5 followers -
信長波亂之生涯、信長家臣團之全貌、信長之領土與居城。
信長波亂之生涯、信長家臣團之全貌、信長之領土與居城。

5 followers
About
Posts

Post has attachment
石田三成考試,女性參加者佔7成
http://mytown.asahi.com/shiga/news.php?k_id=26000001111250001
三成検定、女性7割/23日実施

以彦根市佐和山為居城戦国武将、石田三成(1560~1600年)有関資料出題的「石田三成考試」在彦根及東京開考,參加者比去年增加20人,應考者佔7成是女性。答案3選1的題目共100條,答對80題以上為合格。

彦根市の佐和山に居城を置いた戦国武将、石田三成(1560~1600年)に関する知識を問う「石田三成検定」が23日、彦根と東京の2会場であり、昨年より約20人多い計約180人が難問に挑んだ。
Photo
Add a comment...

Post has attachment
現存唯一的「織田お市」的親筆書信
http://sankei.jp.msn.com/life/news/111110/art11111019550004-n1.htm
現存唯一?「お市の方の手紙」発見、競売に

戦国時代の武将、織田信長の妹でNHK大河ドラマ「江(ごう)」のヒロイン江の母、お市(いち)の方(かた)が書いたとみられる手紙が初めて見つかったとして、東京古典会が10日、東京都千代田区の東京古書会館で報道陣に公開した。鑑定した愛知文教大の増田孝学長(書跡史)は「おそらく日本に残っている唯一のもの。大変な史料的価値がある」と説明している。
Photo
Add a comment...

Post has attachment
(1)織田伊勢守家與織田大和守家
應仁文明之亂以來,主家斯波家的分裂,做成尾張織田家的內部對立,約100年後的信長時代仍然繼續。

◆守護大名至戰國大名
織田信長出生的時候是室町時代末期,被稱為戰國時代。戰國時代,顧名思義就是戰亂頻仍的時代,戰國大名成為了這個時代的象徵而登場。相對於守護大名藉著幕府的權威來對土地進行支配,戰國大名則憑藉自身的軍事力及經濟力來支配領地,具實力者漸漸将無能的名門淘汰。生於尾張國(愛知県西部)的信長,及在北面美濃國(岐阜県南部)的斎藤道三就是典型的戰國大名,道三由一介浪人而成為戰國大名,而在尾張東面,有支配三河(愛知県東部),遠江(靜岡県西部),駿河(靜岡県中部)三國的今川義元。今川家出身足利将軍家的一門,由守護大名晉身戰國大名,是仍舊保有實力的名門大名。

◆二分的織田家
但在織田信長出生時的尾張尚未產生戰國大名,當時尾張由兩個織田家支配,分別是管治北四郡的織田伊勢守家,及南四郡的織田大和守家。織田家仕於尾張的守護斯波家,作為尾張的守護代◎,斯波家在應仁文明之亂(1466~1476)中分為東西而戰,織田家分別支持雙方亦同樣分裂並對立,這種分裂狀態至100年後的信長時代仍繼續。信長生於統治尾張南部的織田大和守家的三奉行中的末家,以統一尾張為目標。◎守護代:守護須留在京都任職,守護代是代其在領地執行政務的代官。

http://nobunagaki.blog.shinobi.jp/Category/27/2/
Photo
Add a comment...

Post has attachment
信長曾經領取的香木「蘭奢待」作公開展覧
http://www.asahi.com/national/update/1028/OSK201110280144.html
正倉院展、29日開幕 信長が切り取った香木など62件

第63回正倉院展が29日、奈良市登大路町の奈良国立博物館で始まる。織田信長らが切り取ったとされ、「蘭奢待(らんじゃたい)」の名でも知られる香木「黄熟香(おうじゅくこう)」など62件が出展。28日の内覧会では多くの人が見入っていた。最終日の11月14日まで無休
Photo
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded