Profile cover photo
Profile photo
商品撮影のMODEL CODE.com
42 followers -
商品撮影のモデルコード
商品撮影のモデルコード

42 followers
About
Posts

Post has attachment
弊社にて撮影させて頂いてるお客様がテレビに登場です!
7月19日 日曜深夜0時35分放送分をチェックして下さいネ!!

(株)サンロード様のサイトはコチラ
◆Official Site
http://sunrode.com/
◆大人可愛い下着ならplumage(プルマージュ)
http://www.plumage-lingerie.com/

Post has attachment
iPhone6用の手帳型ケース LiSSe (リセ)の撮影させていただきました!
保護ケース機能はもちろん、可愛いカラバリ&使い易そうな印象でした。
ディテールにもこだわりが感じられて、カード類の収納力も満足できますよ♪
スマホのケースってもう単なるカバーというよりも、機能的であることも求められますよね!
実際に手にとって見ると質感もかなりよかったので宣伝しちゃいます♪
http://www.amazon.co.jp/dp/B010XKB1WC
是非チェックしてみて下さいね!
Photo

Post has attachment
パナソニック LUMIX DMC-LX100、買ってみましたw
お散歩カメラ用として使おうと思っていましたが・・・
なんか、すんごい使えそうなカメラの予感・・
コンパクトデジカメ恐るべし!!
Photo

Post has attachment
商品撮影のヒント集UP! 商品撮影はAFフレームの自動ピントにご用心 - 先日、チラシ制作などでお世話になっている地元の料理教室のお客様からこんなご相談がありました。 「写真を撮るときにピントがゴチャゴチャになる・・・」 自身でカメラを買って撮影することを勧めた手前・・実際お伺いして撮影風景を見させて頂きました。 カメラは先月購入されたキャノンのキスデジ、故障ということはまず考えられない。 撮影者を見てみると、フォーカスが合った音がしてから、すぐにシャッターボタンから指を離して、カメラを離したりしてピント合わせをやり直す動作を繰り返している・・・ どうやら上手くピントを合わせたい箇所にピントがきてくれない模様でした。 カメラ設定を見てみると案の定、AFフレームが自動ピントの設定になっています。 このAFフレームの自動ピントはデフォルトでは「カメラが自動でピントを合わせる」設定になっていて、手前にピントを合わせたいけど、奥に合ってしまったりと任意の場所にピントを合わせたいときは厄介です。・・動きの早い被写体の場合は厄介ではありません(笑... http://ow.ly/2XaLIy

Post has attachment
商品撮影のヒント集UP! 商品撮影ボックスで腕時計などの光沢物を撮る方法 - 以前、商品撮影用のボックスをダンボールをなどを利用してお手軽に作ってしまいましょう!という記事を書きましたが、商品撮影ボックスで腕時計などをそのまま撮ると「平面的な写真になってしまう」とのご相談があったので、追加で解説してみます。 ちなみにご相談者は市販のボックスを利用されていたようなので、既製品または自作の商品撮影ボックス共に使える撮影テクニックとしてご参照下さい。 まず、「平面的な写真」とは何か?ですが、商品撮影ボックスは基本的にボックス内部は「白(ホワイト)」になっているため、照明の当て方で陰影を出したとしても、コンパクトデジカメなどの場合は設定によっては露出などが上がってしまい、照明効果が出しにくい場合があるようです。 またトップライトのみで撮影した場合も、光が腕時計全体に回ってしまって、これまた陰影の無い商品写真になってしまいます。 ではどうするか? 答えは単純ですが、腕時計自体の光沢部分が平面的に見えているということは、「ボックス内の白がそのまま... http://ow.ly/2X7CkR

Post has attachment
商品撮影のヒント集UP! 撮影作業の効率化に潜む注意点 - 商品撮影にとって大事なことは何ですか? と聞かれれば大半はカメラや照明などの撮影機材のことや撮影テクニックのことが書かれることが多いですが、個人的に商品撮影に必要なことは撮影までのプロセス、つまり「下準備」でしかないと考えています。 どんなに最高のモデルを使っても下準備ができていなければ撮影は止まってしまいます。 また撮影についての機材選びなどは経験則に基づくことが多く、そんなことは極論、お金で解決する問題です。 しかし、撮影に至るまでの商品への理解を深めるための行動はお金では解決できないため、地味に調べて自ら学ばなければ撮影物に対する「撮るための下準備」はできません。 例えば私事で恐縮ですが、女性アパレルの撮影をメインとして行っているので、大体、女性誌を月に10冊ほどは目を通しています。 当然、男性ですので(笑)、服を見て「可愛い~」とトキメクことはなく(笑)、客観的にモデルさんの雑誌別のポーズの傾向や写真の撮り方の流行などをチェックしています。 またネットショップについて... http://ow.ly/2X458t

Post has attachment
商品撮影のヒント集UP! カメラ好きも注目するLUMIX(ルミックス)DMC-CM1 - ハイエンドコンパクトデジカメ!?それともスマートフォン?どちらの機能も持った新ジャンルなカメラが気になる! Panasonicのカメラ関連だとデジタル一眼レフカメラのDMC-GH4が話題になって、個人的にも注目しているメーカーですが、このLUMIX(ルミックス)DMC-CM1は、「コミュニケーションカメラ」とジャンル付けされていて、カメラ好きにはたまらないゴツゴツしたレンズを搭載した一眼レフ相当の写真も撮れるアンドロイド系スマホ!?になっています。 意味不明な新ジャンルなので詳しくは動画をご覧下さい。 スマホで写真を撮らないカメラ好きも巻き込むかも・・ 私事ではありますが、持っているスマホで写真を撮る機会はほとんど無く、ロケ先のメモ程度に撮って捨てるのがスマホのカメラ機能の使い方です(笑)。 理由としては、画素数的にスマホに期待している訳でもなくiphoneが綺麗に撮れるといっても本気で撮るにはオッサンには魅力に欠けるのが正直なところ。 遊びで撮... http://ow.ly/2X0OKi

Post has attachment
商品撮影のヒント集UP! ガラスなどの透明度を調整する商品撮影テクニック - 商品撮影で難度が上がる商品として光沢物やガラスなどの透明性の高い商品がありますが、自分で撮影しようと思うとちょっとした仕掛けが必要になることもあります。 今回はガラスやボトルなどの光の透過率が高い商品を撮影するときに使える仕掛け(手法)についてご紹介します。 この仕掛けは商品撮影のテクニックというよりは、プロの現場ではちょくちょく出てくる撮影方法なので、覚えておきましょう。 前置きとして、この撮影方法を使うシチュエーションですが、 ・ガラスやボトルをしっかりと浮き出させたい ・ボトルの中に背景が透けて写り込まないようにしたい この2つの条件が揃ったらチャレンジしてみても良いかもしれません。 まずはガラス素材のボトルがあったとします。 背景を白く飛ばして後で加工することを前提に、撮影照明のセッティングをします。 そのまま撮影すれば、ボトルに当たる光量によっては、透明感が出すぎてしまうことがあります。 そこで、ちょっとした仕掛けを施します。 上の画像のようにボト... http://ow.ly/2WXm5F

Post has attachment
商品撮影のヒント集UP! 写真がおかしい!?フリッカー現象について - 商品撮影をしていて、たまにこんな現象ございませんか? 連続してシャッターを切っていて1枚目と2枚目の「色あいがおかしくなっている?」続けて数枚撮ってみると、また同じように「何かおかしい!?」、カメラの設定自体は変えていないのに枚数を重ねると明らかに色合いが変わってしまう場合は、「フリッカー現象」が影響しているかもしれません。 現在の撮影光源が、「蛍光灯で撮影している場合」はこの現象を疑ってみても良いでしょう。 フリッカー現象とは何か?蛍光灯は日常目にしているときは「点灯(ずっと光っている)」ように見えますが、実際は「点滅」を繰り返しています。 よく見るケースとして、テレビやパソコンの画面をムービーで撮った時に縞模様や点滅してしまうのもフリッカー現象です。 電源には「ヘルツ」という電気信号の周波数があり、東日本では50ヘルツ、西日本では60ヘルツとなっています。 家電用品を購入する際に目に触れる機会もあると思いますが、これが蛍光灯の点滅回数に影響を与えていて、東日本... http://ow.ly/2WQQTF

Post has attachment
商品撮影のヒント集UP! モデルコードの商品撮影サービスが続く理由 - 数ある商品撮影サービスの中で弊社、つまりモデルコードドットコムが続いている理由について考えてみました。 というのも、おかげ様で今月で8年目に突入することもあって、弊社がスタジオ撮影を行なってきた過去から現在を少し感慨にふけります(笑) 商品撮影サービスとして過去から現在を振り返ってみると、この商売は2つの流れになっていると感じています。 1つの流れとしては大手をはじめとする「低価格重視派」があり、ネット上での露出度はもちろんですが、分かりやすい点としては1カット分の料金を安価に見せることで顧客を増やすタイプです。 もう1つは、そうした大手に負けないように無理に価格破壊にチャレンジして自滅していく「真似したら失敗した派」です。 モデルコードは撮影に関しては、儲けを重要視していない。 こう書くと薄利多売と誤解されてしまいますが、弊社の場合は、例えば1件も撮影が入らなくても潰れません(笑) つまり商品撮影は業務ジャンルの1つのサービスであって、本筋は地元の企業向けのデザ... http://ow.ly/2WNIsp
Wait while more posts are being loaded