Profile cover photo
Profile photo
Satomi Yanagihara
循環的暮らしの手作り&四季の行事&地球家族『いつもがわくわく☆こどもてらこや』主宰。いまここでいのちかがやかせよう♪Sustainable Homemaking and Japanese Culture Lessons...living in the HERE and NOW
循環的暮らしの手作り&四季の行事&地球家族『いつもがわくわく☆こどもてらこや』主宰。いまここでいのちかがやかせよう♪Sustainable Homemaking and Japanese Culture Lessons...living in the HERE and NOW
About
Posts

Post has attachment

Post has attachment
プロフィール -経歴・著作・掲載・出演ー
  はじめまして。どうぞよろしくお願いいたします。 <経歴>  「いま・ここ」に心を込め、そばにいる人と「特別な日」「なんでもない日」を味わい、 「いのち」をたっぷり生ききることをテーマに、心よろこぶことを続けている。    大阪・奈良・京都の県境にある自宅にて、四季の行事や暮らしの手作りを体験する『いつもがわくわく☆こどもてらこや』主宰。    日本文化・国際交流体験主催 、自然栽培はたけ体験主催、自然栽培野菜の重ね煮など四季の料理体験、各種イベント主催・共催、ワンデイカフェ主催、寄稿(ウェブ・雑誌・本)、...

Post has attachment
旬のトマトを賢くおいしく使いつくす トマト麹 作り方とアレンジレシピ
1 いまが旬  こんにちは。「いつもがわくわくこどもてらこや」主宰の柳原です。 こどものみなさんとのちいさな畑では、太陽のエネルギーを受け、つやつやのミニトマトが旬を迎えています。たくさん収穫したり、頂いたり、安く買えたり、また農家さんからのおまかせ宅配ならば同じ野菜が続いたり…そんな時期に、長持ちして後から食べられる『保存食』をつくる。自然で無理のない先人の知恵はすばらしいですね。 こどものみなさんとつくる「調味料シリーズ」、今回は「完熟トマトソース」「麹のパワーとトマトの融合・トマト麹」をご紹介します。 ...

Post has attachment
「ただ共にごはんを食べるだけでいい」☆おむすびと重ね煮カレーの会@いつもがわくわくこどもてらこや
いま ここで いっしょに ごはん たべて ... なんてことない話なんかもしたら もう…  「いい」♪ 夏休みも もう終わりの今日は、  こどもたちと とーさん かーさんたちとの お昼ごはん。 献立は、 初女さんおむすびと  重ね煮カレー。 おとなのみんなは、 シャンパングラスを持って、 「夏休みの お昼ごはんつくり、、、 ご活躍さまー!!」 中身は 素敵な差し入れの 無添加ジンジャエールですよ 差し入れの おかずも とっても うれしい。 ひとりで がんばらないのが とっても いい。 余ったら みんなで分けて...

Post has attachment
ドイツその2
[ドイツ体験前半はこちら♪]  次はドイツ料理の体験です。  以前行った一回目のドイツ料理体験で「ソーセージ」を作ったので、今回はそれ以外のメニューにしましょう♪ 【ザウワークラウト Sauerkraut 】 伝統的なザウワークラウトは、おなかに優しい乳酸発酵食品なのですね。 ①千切りしたキャベツに塩をまぶし 10 分位置く。②煮沸消毒した瓶に、もんでしんなりさせたキャベツを汁ごとぎゅうぎゅうに詰める。③ローリエを摘んで一枚入れ、室温に数日~一週間置く。④数日後水が上がり、発酵して酸っぱくなったらできあがり。...
ドイツその2
ドイツその2
terakoya3.blogspot.com

Post has attachment
ドイツその1『ひろ子さんのわくわく♪ドイツのおはなし』一番近くにいる素敵なおとなのひとから学ぶシリーズ~
        ぼくの、わたしの、○○ちゃんの「ママ」や「パパ」。  そして、そんな一面もありつつ、いろいろなことを考え、行動し、経験されている「奥行きある一人のひと」です。  いつも一番近くにいる素敵な先輩のおはなしをじっくり聴かせてもらいましょう♪    今日の先生は、こどもてらこやのみんなにとっては「まおちゃんのママ」、 「西村ひろ子さん」です。  たくさんお持ちの「大好きなこと」の中から「海外のわくわく」の引き出しを開いてくださいました。    はじまりはじまり♪ プロジェクターで世界地図や写真を大写...

Post has attachment
ワンデイカフェ☆一期一会茶房 ~初夏のテーブル~『レモン』 table Setting for Summer Reunion “Lemon”
  今年の夏は特に暑く、またお日さまの高い時間帯ですので、土間カフェにいたしましょう。   <初夏のテーブル~檸檬~> ―しつらえー   ・氷の器 ( 作り方はこちらです ) ・硝子器 ・レモンの席札 ・レモン柄の手ぬぐいナフキン ・夏の庭の草やハーブ               ―おしながきー   無農薬・無ワックスのレモンとオレンジをたっぷり使った自家製スイーツです。 ・懐かしい瀬戸内レモンケーキ White-Chocolate-Coated
Lemon Cake ・クリーミーレモンチーズケーキ  Che...

Post has attachment
食卓の緑①氷の器と皿をつくろう☆Making Ice Cubes and Vessels with Plants
各家庭に、ちいさなマイ氷室を持てる時代です。 冷凍庫で好きなだけ氷が作れるとは、なんと便利なことでしょう! 氷を楽しむ簡単で楽しい方法を広めてくださった方々に感謝です。 [ ハーブ氷 ] 氷の中の緑を目にするだけで爽やか気分になることまちがいなしです。 洗った好みのハーブを製氷皿に入れて、水を注ぎ、凍らせるだけです。 あるいは、好みの容器にビニール袋を入れ、ハーブを入れてしっかり口を閉めて凍らせた大きいものは、おうちパーティーの時のドリンクポットに浮かべておくととても涼やかです。 [ 氷の器 ] 冷たいお料理...

Post has attachment
砂糖なしジャムをつくろう☆はちみつもメープルシロップもなし♪☆Cooking Sugar-free Berry Jam
1 旬のみのりの瓶詰め   庭のブルーベリーに、鳥がやってくる季節です。今年は粒が大きいようです。 その果実の旬、一番たくさん採れる時期に作っておくジャム。手作りのお店で、半透明に輝く果物がぎゅっとつまったガラス瓶が並ぶコーナーは、なんだかしあわせな気持ちになります。『大草原の小さな家』に出てくるかあさんたちのように、季節のくだものをことこと煮詰める手仕事を想像するからでしょうか。  私の夫方の母も、淡々と日常の手仕事を続けている女性のひとりです。着られなくなった服はほどいて、編み直したり、裂き織りにしたり。...

Post has attachment
梅雨に活躍☆安心の材料で「玄関・靴用防湿防臭サシェ」をつくろう☆
1 梅雨明けまであとひと月  田畑や野山にとって、水の恵みを貯める梅雨。沖縄の 6 月 20 日頃の梅雨明けに始まり、本州の梅雨明け予想は例年 7 月 20 ~27日頃と、もう少し先です。 家の中には、玄関の湿った靴、乾かない洗濯物、カビの気になる浴室、じんわりと浮かう汗…。もうしばらくおつきあいですね。ちなみにこの時期のうちの風物詩は、新聞入りスニーカー、布巻き洗濯ハンガー、お風呂掃除屋さんごっこです。 2 消臭のしくみ  「芳香」「消臭」「脱臭」の違いは、 芳香剤: 空間に芳香を付与するもの 消臭剤: 臭...
Wait while more posts are being loaded