Profile cover photo
Profile photo
野村淳一
8 followers
8 followers
About
Posts

Post has attachment
やっぱり『芝浜』は面白い
 今年も『柳家さん喬 紋別落語会』を開催しました。    私が、落語会の実行委員長として今回で8回目を迎えました。さん喬師匠の噺を、今回もたっぷり堪能しました。  音合わせ中のさん喬師匠です。  ポスターとチケットです  今回のトリは、なんと待ちに待った『芝浜』でした。    何といってもさん喬師匠の「芝浜」は、何度聞いても胸に詰まります。  さん喬師匠の「芝浜」を始めて聞いたとき、「あれっ」と少し違和感を感じたのです。  今まで聞いた「芝浜」は、特に談志の「芝浜」とは、全くと言っていいほど印象が違うのです。...

Post has attachment
『ひきこもり』への理解と支援のために
 4月20日付の北海道新聞に『ひきこもり 目立つ中高年 札幌のNPO法人初の生活実態調査』と題した記事が載り、その中に紋別の名が出てきたのです。ひきこもり調査の対象の中に、紋別の方も入っていたのです。  実態調査を行ったのは、ひきこもりの当事者を支援するNPO法人レター・ポスト・フレンド相談ネットワークで、調査対象68人のうち、平均年齢は35歳で、40歳以上が31%と、中高年のひきこもりが目立つとともに、当事者や同居する親の収入が300万円未満という回答が56%を占め、経済的にも厳しい家庭が多い実態が示されま...

Post has attachment
その名はカメジロー
   先日、札幌で「米軍が最も恐れた男ーーその名はカメジロー」という映画を観てきました。  アメリカの占領下にあった戦後の沖縄で米軍の圧政と支配に屈せず不屈にたたかい、のちに那覇市長、国会議員となった政治家・瀬長亀次郎の軌跡を追った迫真のドキュメンタリー映画です。  米軍の支配に対抗するため沖縄人民党の結成に参加。  弾圧を恐れず、米軍にNOと叫び続けた亀次郎が民衆の前に立てば、毎回何万人もの聴衆が集まりました。その演説に目を輝かせて聞き入る人々の写真が印象的です。  米軍により不当に逮捕され刑務所に収監され...

Post has attachment
選挙が終わって早1か月
 ほんとうに、久しぶりのブログとなりました。  さて、あっという間に駆け抜けた衆議院選挙が終わって、早1か月がたとうとしています。  選挙の結果は残念でしたが、それでも新しい「市民と野党の共闘」という路線は、一定の成果を上げ、大きな流れをつくったと思います。  安倍一強に勝るのは、これしかない、とも思います。  それにしても、畠山和也さんの議席を落としたのは残念の極みです。  国会で、共産党の農林委員として身を挺してTPP反対の論陣を張り続けてきました。  紋別にも何度も足を運んでくれました。  投票日にも直...

Post has attachment
「無言館」の絵画展にて
 20日、休みをもらって釧路市に出かけてきました。  かねてから一度は見てみたいと思っていた「無言館」の絵画展が、釧路市の道立釧路芸術館で開かれていたのです。  霧の釧路へ、妻と車を走らせました。  「無言館」とは、長野県上田市にある美術館で、正式には「戦没画学生慰霊美術館・無言館」といい、今から70年前、戦場に送られ、志半ばで世を去った数多くの画学生たちの遺作・遺品を展示している美術館です。  その「無言館」は今年、開館70周年を迎えるのを記念して、その所蔵作品の中から約130点の遺作が、今回釧路芸術館で展...

Post has attachment
紋別市長選、無投票で
 任期満了満了に伴う紋別市長選挙が11日、告示されましたが、現職の宮川良一氏以外届け出がなく、無投票で4選となりました。  日本共産党紋別市委員会はこれまで宮川市政に対し『是々非々』の立場で対応してきました。  これからも、宮川氏の言う『希望と感動の街づくり』とはどういうものか、しっかり見極めながら、住民の立場で積極的に提案、監視をしていきます。  また、5月に発覚した市職員の加重収賄による逮捕・起訴事件は極めて重大です。  2010年にも宮川市政のもとで元市職員による横領事件が発生しており、繰り返される職員...

Post has attachment
障害者の就労支援会議に参加してきました
 6月9日、紋別市博物館の郷土学習室で開催された『障がい者就労支援連絡会 紋別』に参加してきました。  主催は、北見市にある「オホーツク障がい者就業・生活支援センター・あおぞら」で、市内の障害者施設の関係者だけでなく、周辺自治体の職員や農協、水産加工、生協の関係者も参加し、障害者の就労支援について話し合いが行われました。  議員での参加は私一人でしたが、多方面からの参加者に、障害者の就労支援がすこしづつではあっても、広がっていることを実感しました。  事例として報告された「滝上リハビリセンター」で清掃の仕事に...

Post has attachment
なぜ、こんな事件が繰り返される~市職員逮捕
 5月12日、紋別市職員が逮捕されるというショッキングなニュースが流れました。  エゾシカの捕獲用のわなの入札にかかわって、業者が落札でるよう便宜を図り、見返りに100万円を受け取ったとされる加重収賄の容疑です。  13日に記者会見を行った宮川市長は次のようなコメントを述べました。  『昨日、当市建設部都市建築課主任菅原猛が加重収賄の容疑で逮捕されました。このたびの市職員の逮捕につきまして、誠に残念であり、遺憾に思います。市民の皆様には大変なご心配、ご迷惑をおかけしましたことに心よりお詫び申し上げます。   ...

Post has attachment
戦争も核兵器もない世界へ~原水爆禁止平和行進
 今年も原爆被爆地広島・長崎をめざし、核兵器の全面禁止と廃絶を訴え歩く、『2017原水爆禁止国民平和大行進』が5月9日、紋別市に到着しました。  行進者の鈴木猛さんと雄武の福原町議と興部町で待ち合わせし、硲興部町長、菊池西興部村長、長屋滝上町長をそれぞれ訪問し、ヒバクシャ署名と募金に協力していただきました。  核兵器の禁止の話題はもちろんですが、それぞれの街づくりの話も、それぞれに興味深く楽しいものです。  興部町ではバイオ発電の話が、西興部村ではシカ撃ちによる町おこしが、滝上町では芝桜の話が、それぞれ話題に...

Post has attachment
「共謀罪」阻止へ怒りの集会
 21日、「戦争させない、9条壊すな!紋別実行委員会」主催による「共謀罪阻止、紋別集会・アクションアピール」を「氷紋の駅」前で開催しました。  何人ぐらい来てくれるだろうと不安もあったのですが、総勢30人以上の参加で、にぎやかに、元気の出る集会になったと思っています。  私の出番は情勢報告。共謀罪の本質は内心を処罰すること。監視社会を強めること。「準備行為」も「一般人」も規定はあいまいで、結局捜査当局が決めてしまうこと。テロ対策にならないこと。などを話しました。そして最後に、戦前の治安維持法によって物言えぬ日...
Wait while more posts are being loaded