Profile cover photo
Profile photo
Kohsuke Hada (羽田 康祐)
4 followers -
Extreme fields we go.
Extreme fields we go.

4 followers
About
Posts

Post has attachment
住所ポイントを集計した地域メッシュ統計は測地系の移行で再集計が必要なのか。

今回は住所ジオコーディングに関するお話です。 先日納会後の二次会、宴も闌というところで突然後輩さんからこんなことを質問されました。 住所ジオコーディングで求めたポイント(以下「住所ポイント」といいます)を地域メッシュごとに集計してるそうなんですが、ジオコーディングの測地系が JGD2000 なので、JGD2011 になった今は測地系を変更して再集計しなければいけないのですか?とお客様から質問されたのですが、実際どうなんですか?どうなんすか? 「日本測地系2000→日本測地系2011」の場合 JGD2011…
Add a comment...

Post has attachment
今週末雪中キャンプに向けて準備をしております。登山店で相談したらテント泊でも 40L で攻めるミニマリストもいるらしいですが、冬装備はかさばるので一般的には 75L 以上あった方が良いと言われました。私が持っているバックパックだと 2000年に購入したオスプレイになります。ということで今回は懐かしのバックパックを紹介します。 オスプレー アクセス (Osprey Access) 大学1年の1999年に購入したバックパックです。カタログスペックで 103L…
Add a comment...

Post has attachment
メルカトル図法上の 1km が実際はどれくらいの距離なのかを計測しました。詳しくはこちら

今回はメルカトル図法の距離に関するお話です。前回は緯度・経度の 1度が場所によってどれくらいの距離なのかを測りましたが、今回はメルカトル図法で示される距離の実際を検証します。 はじめに メルカトル図法は正角図法で形は正確だが距離や面積は正確ではない メルカトル図法は上記の特性があります。前回の記事でも触れましたが、Google Maps は 2018年8月に小縮尺図をメルカトル図法から外射図法に移行しました。これで地図の見た目は宇宙からの見た目と同じになった訳ですが、ArcGIS Online や…
Add a comment...

Post has attachment
緯度・経度の 1度はどれくらいの長さがあるのかを回転楕円体上の実測で求めてみました。詳しくはこちら

地球上の緯度 1度、経度 1度は実際どれくらいの長さがあるのでしょうか。これが今回のテーマです。 北緯90度上で経度135度から経度136度までの経線上の距離はいくらか 私は(今は)年に数回 GIS ソフトウェアの実習講義座を行っているのですが、GIS を教えると必ず空間参照系を説明しなければ正しい使い方ができません。単元の中で毎回受講生にこんな問題を出します。 だいたい「2.」を選ぶ人がほとんどです。ここで、 というと、半分以上の人が という顔になり、 と答えるとほとんどの人が という顔をします。…
Add a comment...

Post has attachment
地理座標系の標高データから傾斜角や陰影起伏を作成する際に指定する最適な Z 係数の求め方です。詳しくはこちら。

最近空間解析を行う機会が多くなり、ジオプロセシング ツールをあれこれ使ってなんだかんだ処理をしています。 地理座標系の標高データ 地形解析でよく利用するツールに傾斜角や陰影起伏があります。 これは標高データから傾斜角を求めるツールですが、地理座標系が設定されている標高データをそのまま使用すると正常な処理結果になりません。なぜなら、地理座標系は XY座標の単位が「度」だからです。Z座標(高さ)はメートル(距離)なのに対して XY 座標が度(角度)だと正しい解析結果とはなりません。 処理を実行する前に…
Add a comment...

Post has attachment
@ArcGISEarth 1.8 リリース!インタラクティブな 3D 解析機能が追加 #arcgis

ArcGIS Earth 1.8 が日本時間の昨日(10月12日)からダウンロードできるようになっています。Esri スタッフの投稿によると、2018年8月末に出るぞ出るぞアナウンスをしていましたが、9月末に「10月中旬に出る予定。」と再掲載され、ようやく本日(米国で10月11日)一般公開となっています。 ArcGIS Earth とは ArcGIS Earth とは、Esri 社が開発している無償の 3D ビューワーです。シンプルかつ軽量で使いやすいデスクトップ…
Add a comment...

Post has attachment
SUGOI MOKUJI(すごいもくじ)のレイアウトを TOC+ デフォルト風に変更 #affinger5

はじめに 記事の目次を自動生成できるプラグインの適用も一般化されているようです。このサイトも 2年くらい前から Table of Contents Plus (TOC+) というプラグインを使っていました。 [blogcard url=”https://ja.wordpress.org/plugins/table-of-contents-plus/”%5D [blogcard url=”https://sorahaneko.com/toc-1094″%5D ただ、最近 AFFINGER5…
Add a comment...

Post has attachment
Higashi-Fuji training gounds (Hataoka area) 26th August, 2018
Add a comment...

Post has attachment
山に登ったりすると山頂に「標高XXXXm」と高さが書かれていますが、今回は高さの種類に関するお話です。 高さの種類 高さとは、鉛直方向の長さです。山の高さとかビルの高さといろいろ測りますが、高さも基準が必要です。たとえば山の高さは「標高」と呼ばれる後で説明する基準に従った高さですし、ビルの高さは地表面から屋上までの高さです。山の高さは国内であれば全国どこでも 0m の基準は同じですが、ビルの高さは海沿いと山地とでは…
Add a comment...

Post has attachment
はじめての WordPress プラグイン作成。リンク一覧をショートコードで表示する機能を実装しました。

はじめに WordPress 3.5 からデフォルトで「リンク」機能は非表示となりました。以前はサイト名、URL、説明といったリンク一覧ページを作成するのに必要な最低限の項目が登録できていました。いわゆる「ホームページ作成」の時代は個人サイトのほとんどでリンク ページを持っていましたが、最近ブログ サイトではほとんど見かけなくなったためでしょうか。…
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded