Profile cover photo
Profile photo
Kouji Miki
216 followers -
人間万事塞翁が馬 Meditation is my life
人間万事塞翁が馬 Meditation is my life

216 followers
About
Kouji's posts

Post has attachment
パッション・マイニング


Post has attachment
「IoTとイノベーションの罠」 〜なぜ企業はIoT市場でレッドオーシャン祭りに突っ込むのか?〜(後編)
IoTとイノベーションの罠(後編) 〜なぜ企業はIoT市場でレッドオーシャン祭りに突っ込むのか?〜  さて、どうして企業は「 Me-tooイノベーション 」に陥ってしまうのでしょうか?その大きな原因は、企業の意思決定プロセスと予算にあります。 意思決定プロセスと予算確保のため  組織で運営している企業の中では、イノベーションを起こすためには予算確保がマストです。サラリーマンであれば、何をするのも「まず予算!」、予算がなければ何もできないという思考に陥ります。  したがって、まず自分の上司である課長、その上の上...

Post has attachment
支援しました

Post has attachment
IoTとイノベーションの罠 〜なぜ企業はIoT市場でレッドオーシャン祭りに突っ込むのか?〜(前編)
IoTとイノベーションの罠(前編) 〜なぜ企業はIoT市場でレッドオーシャン祭りに突っ込むのか?〜      前々回のブログ記事、『 禅に学ぶイノベーションのあり方「脚下照顧」(きゃっかしょうこ) 〜イノベーションは外部ではなく、自分の足元にあり!〜 』に対して反響が大きかったので、その続編記事を書こうと思います。  さて、最近は イノベーション と IoT という言葉が跋扈(ばっこ)しています。そのIoT市場を観察することで、企業が安易に求めるイノベーションの罠と、その結果陥るレッドオーシャンの危機について...

Post has attachment
IoTとイノベーションの罠 〜なぜ企業はIoT市場でレッドオーシャン祭りに突っ込むのか?〜(前編)
IoTとイノベーションの罠(前編) 〜なぜ企業はIoT市場でレッドオーシャン祭りに突っ込むのか?〜    前々回のブログ記事、『 禅に学ぶイノベーションのあり方「脚下照顧」(きゃっかしょうこ) 〜イノベーションは外部ではなく、自分の足元にあり!〜 』に対して反響が大きかったので、その続編記事を書こうと思います。  さて、最近は イノベーション と IoT という言葉が跋扈(ばっこ)しています。そのIoT市場を観察することで、企業が安易に求めるイノベーションの罠と、その結果陥るレッドオーシャンの危機について自分...

Post has attachment
マインドフル・ビジネスについての考察(後半)その市場規模はどれくらいあるのか?
マインドフル・ビジネスについての考察(後半) その 市場規模はどれくらいあるのか?    前回のブログの宿題で、マインドフルネスの市場規模がどの程度あるのかということを探るべく、いろいろ調査して探ってみました。  はたして、マインドフルネス市場の大きさはどの程度なのだろうか?という疑問から、海外の調査レポート など散々に検索しても、それらしき数字は出てきませんでした。  海外のWEBを探ると 、 雑誌フォーチュンのこの このような記事 や 、 NYCの関係者がまとめた MBSR ( Mindfulness-B...

Post has attachment
マインドフル・ビジネスについての考察(前半)
マインドフル・ビジネスについての考察(前半) 「 マインドフルネス」とは何か?  マインドフルネスとは、その言葉のごとく「マインド(心の注意)」が「フル(満たされている)状態」、 つまりは心がどこかに拡散 していなく、自分のまわりで起きている事象に、すべての事柄に100パーセント集中している状態です。  禅の言葉では「三昧」(さんまい)とも言い換えることができると思います。  これまでの伝統的な仏教などの宗教の中で使われてきた「瞑想」をツールとして切り出し、宗教性を排除したうえで、瞑想を活用することで、今ここ...

Post has attachment
禅に学ぶイノベーションのあり方 「脚下照顧」(きゃっかしょうこ)  〜イノベーションは外部ではなく、自分の足元にあり!〜
禅に学ぶイノベーションのあり方 「脚下照顧」(きゃっかしょうこ)  〜イノベーションは外部ではなく、自分の足元にあり!〜   日本のように成熟した市場で既存のビジネスに限界を感じている大企業は、「イノベーション」というキーワードのもと、新たな価値をうみ出そうとしています。  様々な、「イノベーションの起こし方」なるツールが開発され 公開されているように感じされますが、そのツールを使うだけで本当にイノベーションが起こせるのでしょうか?   私は、ツールではなく、イノベーション担当者の心のあり方に関して、我々がz...

Post has attachment
大企業の「イノベーション担当」のメンタルは顔に出る
大企業の「イノベーション担当」のメンタルは顔に出る 〜こちらの方が正しいから、こちらの方が楽しいへ〜 Photo by Dustin J McClure 仕事上、大手企業の「○○イノベーション推進事業部」などという名刺に刷り込まれた方にお会いすることが多いのですが、新人で最近配属された若手の方はそうでもないのですが、ある程度の年齢になってその部署にいる方はかなりの確率で、軒並み暗い顔をされています。  なかには、相当な焦燥感を顔の表情から感じられる方もいらっしゃいます。  普通に考えたら、「○○イノベーション...

Post has attachment
ロジカルシンキングの罠
イノベーションにおける「ロジカルシンキングの罠」  現在行っている仕事上、中小企業だけではなく、多くの大企業の方とお逢いします。名刺交換をさせていただく中で、 2015年頃から、名刺交換した大手企業の中で 「 ◯◯ イノベーション推進本部」など、「イノベーション」という言葉が多く見かけられるようになってきました。  2016年に入り、「イノベーション」なる言葉を冠にした部署が日本の大企業の中でここまで多くできているのかとびっくりしています。  日本企業で「イノベーション」部署が乱立している背景は何か、個人的な...
Wait while more posts are being loaded