Profile cover photo
Profile photo
Tomoe Hakoniwa
About
Posts

Post has attachment
オリンピックは報道とか騒々しくて苦手なんで、静かに観れるパラリンピックの方が落ち着いて楽しめていました。ところが平昌冬季パラリンピックはハラハラして落ち着いて観てられない日があったりだったんです。というのも成田緑夢君のファンになってしまってw可愛くてかっこいいですよね。それでいて戦隊ヒーローかのような爽やかな凛々しさ。あまりに爽やかで凛々しいので、ちょっと笑えるとこも良いw金メダルを見事にとったスノーボードスラロームの日は観ていたんですけど、最後までドキドキでした。なので金メダルに感激。パラリンピック以外でも、緑夢君を観たいなと思います。

村岡桃佳さんの滑りも、なめらかで力が良い感じで抜けていて、力み過ぎていない。絵を習っていた頃、力むと失敗すると教えられましたが、何事も力むとよろしくないんだなと再確認させられました。

写真は春という事でさくら餅と道明寺。いつもは道明寺の方が好きなんですが、何故か無性にさくら餅が食べたい気分に。和風クレープという感じで美味しいですよね。子どもの頃に入っていたサークルで、さくら餅を手作りした事がありまして、みんなでホットプレートで生地を焼いたりしたんですけど、和菓子作りなんて初めてでおもしろかったです♪でもって焼きたてさくら餅、かなり美味しかったです。
Photo
Add a comment...

Post has attachment
平昌オリンピックにスノーボードで出場していた岩渕麗楽ちゃんが可愛すぎて驚きましたw小柄でアニメの女子キャラクターかのようで、とってもキュート。某番組でメダルを逃したばかりの彼女に向って、メダルはとれませんでしたあ、とか言ってた人がいてそれはそれで別方向に驚いたかな。悪気はなかったんだろうけど…。

写真は「ドトール」です。カフェライトの灯りが良い感じでしょ。盲導犬と一緒に来ていた方々がいて、近くで初めて見ました。おとなしくて賢そうでしたよ。
Photo
Add a comment...

Post has attachment
北海道十勝産小豆100%のこしあんまんです。ファミリーマートで買いましたが、中華まんは井村屋のものだそうです。ふんわり生地にほんわか温かいあんが良い感じでした。冬のあんまんは最高ですね。

中華まんといえば、元日にセブンイレブンの前を車で通ったら店頭で中華まんを販売していて列が出来てましたよ。手前の男性が胸元に黒ポメちゃんの子犬を抱えていて可愛かったです~。

こちらの中華まんは、セブンプレミアムの5コ入りの肉まんあんまんをいただきました。朝食に食べたんですが、肉まんが生地ふわ~で美味しかったです。あんまんは電子レンジだとあんが熱々の熱とろで、これまた良い感じでした。
Photo
Add a comment...

Post has attachment
平昌オリンピック開催中という事で、ヨークマートの韓国フェアで販売していた韓国のチョコワッフルを買ってみました。サクサクしたワッフルにチョココーティングで、なかなか美味しかったです。安めなお値段ながら、高級感も感じられたり。また買いたいかも。

冬のオリンピックというと私はクロスカントリーが好きです。それぞれの開催国の冬景色が楽しみなので。韓国の冬景色は、ああ韓国だなあという感じでした。映画やドラマで見た韓国そのままというか。オリンピック自体は騒々しくて毎回苦手なんですけど、高梨沙羅ちゃんと平野歩夢君は応援してます。メダル感激でした。
Photo
Add a comment...

Post has attachment
父の好きな海外ドラマは「NCIS」。私も好きです。というのもトニーが好きなのでw演じているマイケル・ウェザリーというと「ダークエンジェル」のアイズオンリーでファンになりました。おちゃらけたトニーと違って、知性的眼鏡美男子でございましたよ。でもトニーも可愛くて好きなんですけどね。ちなみにテクノロジー犯罪の仮想空間にギブス役のマーク・ハーモンがやってきて、みんなトニーが好きなんだろうけど、とか言ってたんですけど、別人のモノマネでした…。ちなみに千葉の仮想空間です。来れる人はこの場所に行くと設定すると来れるんだとか。ていうか、よその地域も仮想空間を使用しているんでしょうか。この仮想空間、ある企業のプログラムを無断使用しているそうで、普通に使用した場合の使用量はバカ高いんだそうです。でも私は仮想空間を使用したテクノロジー犯罪にひっかかる形で巻き込まれたので、使用料なんて払わなくてもいいんだろうから無料設定にしておきました。

母が好きなのは「エレメンタリー」。こちらも私も好きです。まさに現代版って感じのホームズが良い感じ。ワトソンが女性なんですが、彼女のファッションも毎回良い感じ。紅型という沖縄の染物のTシャツを着ていた事もあって、日本的伝統の取り入れ方がシンプルなのにおしゃれに着こなしていました。スレンダーだからなんでも似合うのかな。このドラマ、インテリアやテーブルウェアもおしゃれなんですよ。わ、センス最高に良いなと思いつつ観てます。

写真は甘酒プリンです。寒い時期といえば甘酒。甘酒大好きなので、冬はホットで、夏はアイスで飲んでます。ちなみにウェルシアで買いました。テクノロジー犯罪の仮想空間が周りにまだある時期で、その空間を利用して霊能者や能力者が結構私のとこに来てました。なんでも私は特殊能力者だそうで、それで挨拶に来ていたんだとか。このプリン買った時は関西の若い女性のロック系霊能者がいまして、乾麺のつけ麺をやたらすすめてました。レモン醤油のつけダレだったかな。プリンは、えっそれ買うの的なリアクションだったような。おもしろい女性でしたけど、もう亡くなっているそうで、霊体で来ていました。

なんでも千葉はシュミレーション実験の側面が強いテクノロジー犯罪で、機械で人工的に霊能者など能力者を作っていたそうです。なので私もそれで特殊能力者にされたのかなとか思ってたら、私は純粋培養なんだと、年配の霊能者の方が言ってました。純粋培養って何??意味聞く前に去っていってしまいました。私が特殊能力者って、ほんまかいなwだいぶ笑いましたよ、なにせ私ですからね。しかも純粋培養。なに培養してんねんw
Photo
Add a comment...

Post has attachment
今年初めてこちらでも雪が降りました。雪煙の中を降る雪、そしてその中でともる灯りは幻想的でした。

朝になるとぼっこりと積もっていてびっくり。でもお昼頃になるとだんだんとけてきましたけどね。奥に見えるのは線路です。
Photo
Add a comment...

Post has attachment
連続ドラマWで殺人分析班を観ました。驚きました。主人公である塔子を演じる木村文乃さんがあまりに可愛くてw誰かに似てるな、と思いながら観ていたら、牛乳パックに突っ込む猫に似ている事に気が付きました。確かまるちゃんだっけ?塔子はハラハラする程バタバタした刑事で、シリアスなドラマなのに、そのせいで吹きますw

そして鷹野主任を演じる青木崇高さんが戦慄を覚えるほどクールでカッコイイ。でもって魅力的。観た全員が主任に魅了されるのは間違いないだろう、たぶん。

渡邊いっけいさんはテクノロジー犯罪の仮想空間にたまに来ていました。そのせいか、どこかやつれた様な、そして何かを抱えた様な表情をしていた様に思えました。が、どうも別人がボイスを使って演じていただけだったようですw仮想空間での渡邊さんは姿は透明でボイスだけだったので本人かどうか分からなかったけど、実は今井智という霊能者が演じていたようです。何かというと吹き出す性格の渡邊いっけいという設定で演じていて、自分の演技が深刻過ぎて吹くっとか、そんな感じでしょっちゅう吹き出して笑ってましたw佐野史郎さんとよく一緒に来ていましたが、佐野さんは本人だったみたいです。ちなみに今井智は渡邊いっけいではなく伊藤雅人と名乗っていたような覚えがあります。正直、渡邊いっけいという芸名が思い出せなくて、このドラマで芸名を見た今日まで伊藤雅人って名前かと勘違いしてましたw

他に平岳大さんが出演しているんですが、スラッとしていて素敵。小柳友さんの眼鏡男子ぷりも良い。段田安則さんは課長としてシーズン1だけ出演していますが、穏やかで温かい雰囲気で、なにかとへこむ塔子のせいで痛々しい空気になるドラマの雰囲気を和らげてくれてましたw

シーズン1の「石の繭」はホラーみたいに不気味でありつつ、ミステリアスな世界に引き込まれます。犯人のトレミーが、だんだん悲惨な過去から追い込まれて殺人鬼になった哀しいキャラクターみたいになっていって、あんなに謎めいてヤバそうだったトレミーが最後は可哀想な殺人鬼になっちゃうのかなと思いながら観ていたら、最後はちゃんとヤバそうなトレミーで終わっていて、何もあんなに変態的にヤバそうにならなくてもと、最後までキレキレの殺人鬼っぷりを披露するトレミーが、なんだろうむしろある意味よけいに可哀想だったwトレミー役のお兄さんはなかなか可愛いです。

シーズン2の「水晶の鼓動」は不気味でミステリアスな世界がさらに深みを増しています。そして塔子の痛々しさもさらに増すw犯人のOXがなかなか迫力があって良いですよ。OXが殺人犯へとなっていく異様な世界も描かれていて、ゾゾッとしました。恐ろしい世界の中、フカフワのワンコに癒される。途中、ワンコが横たわってるとこ、ああワンコ死亡したんだなと勘違いしましたw

画像は新木場駅のホームから見た夜景です。とてもきれいなんですよ。写ってないけど、スカイツリーも見えるんですよ。きれいでした~。
Photo
Add a comment...

Post has attachment
WOWOWでX JAPAN LIVE 2017 at the WEMBLEY Arena in LONDONを観ました。Toshiさん色々あったけど、彼の歌声あってのX JAPANなんだなあと思いました。素晴らしい。

Toshiさんもかつて色々巻き込まれていましたが、そういう事もテクノロジー犯罪が関わっていると聞きました。ただ古いタイプのテクノロジー犯罪で、現在の複雑で未来型のものではないそうです。

そして現在の複雑で未来型のテクノロジー犯罪の仮想空間にYOSHIKIさんが現れますwなんでもX JAPANというワードの入った会話で現れる、キャラクターAIで本人じゃないそうです。亡くなったヴィジュアル系バンドのメンバーがおふざけで作成したままになっているんだとか‥。

画像は母の作ったとろろ鍋です。普通のお鍋にとろろを浮かべただけなんですけどね。でもまるで雪みたいに見えて、おもしろい&きれいだったのでパチリ。美味しいしあったまるしで、とろろ鍋気に入っちゃいました。
Photo
Add a comment...

Post has attachment
去年の年末は家族で映画「ローカル路線バスの旅 THE MOVIE」をTVで観ました。リーダーと蛭子さん、最初で最後の海外の路線バスの旅でしたね~。台湾だからか、あまり海外感がないとこが笑えちゃう。家族で路線バスの旅観たのって久しぶり。笑ってハラハラして、観光やら景色やらグルメやらも楽しんで、一緒に旅行してる気分で観れるんんですよね。家にいるのに家族旅行気分にもなるんです。他の旅番組だとそうでもないのに、なんでだろ。街道歩きの旅なんかもどことなくそうかな。

うちの親的にバトンタッチされた田中さんと羽田さんがイマイチらしいので、それもあってやっぱりこの二人だよね、なんて言いつつ観てました。私的にもそうかなあ。お二人のコンビネーションがデコボコの様で絶妙、そして最高。久しぶりに観たお二人の路線バスの旅、家族で楽しく観させていただきました♪マドンナの美佳ちゃんもとっても良い子&英語力などで活躍もしていました。

ところで私、テクノロジー犯罪にひっかかりまして、無線通信の様なものが無線機もないのに聞こえる事がありました。通信というか変な会話が聞こえたり話し掛けてきたリ。犯罪者側の声に返事すると接続してくるそうです。聞こえるだけじゃなく体調悪くされたり、パニック障害状態にしたり圧を掛けてきたりで乗り物に乗るのが辛い状態にされたりだったんですけど、去年の衆院選前日に期日前投票に車で行った時も犯罪者側が車に乗っているのが辛い状態にしようと遠隔操作なのか、無線を使ったアタック(攻撃)なのか分かりませんかやってきたんですよね。

私は家族共々離脱中ですが、無線信号の入り辛い両親は症状が殆どなくてアタックや圧にもほぼ無反応。操作されて加害者側のやりたい事をやらされたり、言いたい事を言わさせられたくらいかな。例えば自民党は…だからダメだよねと言わされてたり、こういう犯罪を利用する有名人会員を支持する様な言動をさせられたとか。でも私は信号やコマンド入力が入る状態なんです。こういうのはシュミレーション実験も兼ねていて、家族全員が無線通信が聞こえたり信号などが入ったり、または一人だけだったり、何人かだったりと家によって違うそうです。

うちは私だけが聞こえやすく入りやすいので、殆ど無反応で無自覚の親はそういう犯罪がある事も知りません。私も聞こえ初めはなんなのこれという感じでしたが、警察や病院が対抗して無線でサポートしてくれたり、さらに地元の自治会や対策班、霊障班、テクノロジー班、警察OBの無線班の方々も助けてくれて、そして離脱させていただき、アドバイスも無線でしてくれました。

外出時も行く先々でこういった方々が助けてくれてたんですが、たまに有名人が助けに来てくれます。というのも有名人は標的になりやすいらしく対抗する為に同じ様な機械を所持している方もいるそうで、機械を使って防御したり、時には他の被害者を助けていたそうです。この日はなんとリーダーが助けに来てくれてびっくりwご本人かは分からないけど、加害者側が何も出来ない状態にしつつ、目的地までつきそってくれました。

‥あ、来るというのはどうも霊体状態で来ているそうです。この犯罪の為に仮想空間をあちこちにしいているそうで、それで「ブリーチ」っていうアニメみたいに中空を霊体(アバターみたいなものだそうです)で飛べたり、またはAIみたいのが周辺をウロウロしているそうです。でもって役者さんや声優さんの声を借りている場合もあるので、本人じゃない場合もあるそうですし、有名人のキャラクターAIみたいのもあるそうなので、ご本人か分かりませんがまあでも助けていただきました。仮想空間に入るのはリスキーなので、AIを入れている人もいるから、使用AIだったかも‥、どうだろう分からないけど、ただ大好きなリーダーのボイスをすぐそばで聞けてドキドキでしたwちなみに佐野史郎さんや室井茂さん、豊原功補さんなど他の役者さんも来てくれました。霊体が見える人は姿も見えるそうですが、私は見えないので声だけです。海外の役者さんを見た方もいたそうですよ。

最近はだいぶ聞こえなくなり、体調も悪くされなくなって、さらに離脱でかえって体が良くなったようです。というも実は日本人のほぼ全員が対象の犯罪でありつつ実験だそうで、犯罪実験に対応した構成や設定、器具、異物、異常状態に人をしているので、離脱でそれが取れるそうです。という事なので無線通信が聞こえない人でも対象者は構成や設定などでパニック障害や逆流性食道炎、過活動膀胱、耳鳴り、万年風邪などにされてたり、異様な人生を送らされたりする人もいるそうです。

さらにこの犯罪、回線などを利用したTVのタダ見やネットのタダ乗りもあれば、無線LAN接続のネットやらアンテナ以外のTVのモニターを使用した覗き見もあるそうです。PCなどのデータ盗用もあるとか。さらに仮想空間など使用して、目で見たデータや脳内データの悪用もあるそうです。暗証番号だって盗み見る事が出来るとか。

ただ仮想空間でサバイバルゲームやら遊泳状態を長時間していたり、仮想空間で犯罪や実験をしていた加害者側が長時間ダイブで体調がおかしくなって寝たきりになったり、意識不明になったり、死亡したりで、加害者側に人がどんどんいなくなっていて、コンピューターが管理している状態だとか。被害者側にも死者が結構いるそうで、そういう死者が仮想空間にいるそうですけど、確かにいたかなあとも思います。なので霊障班や霊能者の方々がサポート側にいるんだそうです。犯罪や実験というか、殆ど霊障になりつつあるとか。人がアタックなどやっている様に思えても、死者の使っていたAIが代わりにその人としてやっていたというのが多いようですよ。なので妙な犯罪だそうです。

でもってコンピューターがやっているせいか、聞こえなくてもいいのに聞こえる状態に被害者をしちゃったりしていて、その数もどんどん増えてるとか。しかも被害者同士が思念で交信出来るようにしてるんですよ。私もご近所さんから思念で、うちの方の加害者は‥さんみたいですよ、実は‥っていう近くにある宗教組織もやってるみたいとか色々聞いたり、私も情報提供するという変な事になってますw私は最近聞こえ始めたけど、他の方は10年前から聞こえた方もいたり、確かに死者も出てたという話も聞きました。報道は犯罪者側による圧力なのか知りませんがほぼされてないとか。でも報道とか記事、番組も同一思念に使われたり、自分達に好ましい状況作りに使われてきたとも聞きました。でも路線バスの旅は使われてないそうなので大丈夫との事ですw

画像はファミリーマートの肉まんです。妹夫婦が甥っ子と遊びに来た時に買いました。ここの近くの公園で遊んで、踏切の電車を見てそれで大満足の甥っ子ちゃん。お金のかからない子のようですwコンビニ肉まんて初めて買いましたが、生地がすっきりしていて良い味わいでした。美味しかったしあったまってほっこりしました。この時ももう殆ど無線通信が聞こえなかったのでホッでした。
Photo
Add a comment...

Post has attachment
写真は年越し蕎麦です。母の手作り桜海老と野菜のかき揚げがのっております。去年の大晦日も美味しくいただきました。前日までに大掃除も終わってたのもあって、ゆっくり食べれて良かったです。年末年始はバタバタして忙しくて苦手なんですよね~。年末最後のゴミ捨てを出せてなかったので、年始最初のゴミ出しが3袋になったりして、年始から大変感がありましたw

年越し蕎麦はTVで「RIZIN」観ながら食べました。最後までは観なかったけど、女王RENAと挑戦者カンナのジョシカクがおもしろかったかな。カンナが迫力でした。RENAが勝つかと思ってたのでビックリ。矢地裕介さんも迫力でスピーディーで、おおすごいぞとか思いつつ観てました。裏の「KYOKUGEN」もボクシングの中継をちろっと観たりしました。

年末は私や家族には悲しい知らせもありました。長い間闘病生活をしていた叔父が亡くなったという知らせです。叔父の部屋に年末ジャンボがあったり、TVが買ったばかりだったりでしたし、回復するという話もあったので、叔父はまだまだ頑張れると思っていたのではないかなと思いました。母や叔母もそう思っていたようで、急な知らせにみんな驚いていましたし、残念そうでした。闘病だけでなく苦労の多い人生を送った叔父の訃報に、私も悲しい気持ちになりました。

叔父は元気だった頃は九十九里にある母の畑をよく手伝ってくれました。今も叔父が作った木のテーブルとイスは畑で活躍しています。私と父、亡くなった祖母とで母の畑を車で訪ねた時、叔父もいて、収穫したばかりのジャガイモを茹でてみんなで食べました。瑞々しくてとても美味しかったのを覚えています。今はTVを置いている畑の小屋ですが、当時はラジオしかなくて、食べている間ラジオを聞いていました。すると「RIZIN」に出場していた五味隆典さんのトークが始まったんですが、下ネタがやや多めで私達だいぶ気まずい空気が漂ってました。でもその時を思い出すと、あの気まずい感がおかしくって自然と笑顔になるんです。なので五味さん、楽しい気持ちにしてくれて下ネタありがとう。

そして叔父さん、母の畑を手伝ってくれてありがとう。叔父さんと同じくらい母も不器用だったりするので、分かり辛かったかもしれないけど、叔父さんが畑にいるだけで、母はとっても楽しかったし、叔父さんが頼りになってとっても感謝してました。今後は私が頑張って手伝いますね。本当にどうもありがとう!
Photo
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded