Profile cover photo
Profile photo
高橋進
23 followers -
北海道の探偵
北海道の探偵

23 followers
About
Posts

(株)アイシン探偵(興信所)  代表の高橋です。

当社は帯広市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は『きっと夫は家庭の大切さに気づいて戻ってきてくれるわ』について。

夫の浮気問題が発覚する。

夫は開き直り、逆ギレをしてくる。

とにかくお前とは離婚だ・・・・

離婚しないなら、俺は家を出て行くぞ・・・・

来月から給料は入れないからな・・・・

そんな夫に対して妻は困惑してしまう。

当然、夫の浮気問題が発覚したからといって「離婚のハードル」は決して低いものではありません。

離婚してもどうやって生活していけば良いのだろう・・・と。

そして、妻は夫を刺激しないように夫の浮気を放置する。

仮に夫が浮気相手とケンカをして妻の元に戻ってきたとしても、夫は「家庭の大切さ」ではなく、「浮気は許される」ことを学ぶのです。

探偵はハッキリと言います。

夫の浮気問題・・・・。

きっと夫は家庭の大切さに気づいて戻ってきてくれるわ・・・では何も解決しません。

アナタの浮気、許しません・・・と言える勇気が浮気問題の解決には必要です。




http://www.ms-aishin.com/obihiro/
Add a comment...

Post has attachment
(株)アイシン探偵  代表の高橋です。

当社は釧路市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は『妻が妊娠中に浮気を始める夫たち・・・・』について。

夫が浮気を始める時期で圧倒的に多いのが妻が妊娠中のときです。

妻にとって妊娠は大変なことです。

その大変さを想像できない夫たちは、カルイキモチで女性を誘い出し、浮気に興じるのです。

出産のときの激痛は「男性」は耐えられないと言われています。

その痛みの中で命がけで出産をする妻たちに対して、

浮気がバレたときの夫たちは唖然とした言い訳をしてくるのです。

探偵はハッキリと言います。

どんな浮気も良い浮気などありません。

それでも妻が妊娠中に浮気をすることは最低の浮気です。




http://www.ms-aishin.com/kushiro/
Add a comment...

Post has attachment
(株)アイシン興信所  代表の高橋です。

当社は北見市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は『乗り換え恋愛をする人はまた乗り換えをする・・・』について。

例えば、B子さんはAさんと知り合う。

Aさんには彼女がいるのだが、

B子さんに「彼女とは別れるからつきあってほしい」と言われる。

B子さんは当初、「彼女がいる方とお付き合いはできません」と断るのだが、

Aさんの熱意に押され、交際を始める。

そして1年後、Aさんは別の女性にアプローチをしていた。

このような展開は本当に多い。

探偵はハッキリと言います。

乗り換え恋愛をする人と交際してはいけません。

その人は、アナタと交際中にまた新たな恋愛に乗り換えます。





http://www.ms-aishin.com/kitami/
Add a comment...

Post has attachment
(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。

当社は函館市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は「証拠」より「勇気」について。

意外に思われるかもしれませんが、「妻に怯える」夫たちは非常に多いのです。

妻の不審な行動が続き、浮気が疑われる。

だが夫がなにか言おうものなら、妻は猛然と言い返してくる。

アンタにガタガタ言われるすじあいはないよ・・・・

アンタは黙って給料だけもってくればいいんだよ・・・・

いちいちうるさいことを言うな・・・・

そんな妻に対して夫は怯え、たたずんでしまう。

実際に妻からモラハラを受けている夫たちには、その関係を打破できない。

そして、探偵に妻の浮気調査の依頼をされる。

だが、妻の浮気の証拠を得たとしても、やはり妻に浮気を問いただす勇気がなければ、その先に進みません。

このようなジレンマに陥っている夫たち。

探偵はハッキリと言います。

妻の浮気・・・・。

まずは「浮気の証拠」より「妻を問いただす勇気」が必要です。




http://www.ms-aishin.com/hakodate/
Add a comment...

Post has attachment
(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。

当社は帯広市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

職業で人は判断できない・・・・と言いますが、浮気がバレた時の往生際が

悪いのは「お医者様たち」です。

当然、全ての医者がそうだとは言えませんが、それでも医者の夫たちは

浮気がバレたときの対応が横暴であるケースが多い。

例えば・・・・

看護師との浮気がバレた医者の夫。

妻が夫に浮気を問いただすと夫は言い訳もせずに言い切った。

「僕は医者だよ、浮気くらいで文句を言うなら離婚すればいいだろう・・・」

このような対応をする浮気医者が多いのも事実です。

おそらく、医者になるためのプロセスは探偵などが考えられない苦労をされたのだと思う。

その苦労の末に「医者」になった自分を特別な存在と思うのも、ある意味当然です。

でも、それと夫としての責任は別なはずですが、それを理解できない。

また、医者も含め、「先生」と呼ばれる人たちは、どこか「欠けている」と感じるときが多い。

ある案件であまりに酷いお医者様を見たものですから、少しキツイブログになってしまい、ごめんなさい。




http://www.ms-aishin.com/obihiro/
Add a comment...

Post has attachment
(株)アイシン探偵社  代表の高橋です。

当社は旭川市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

先日、当社に男性から電話がありました。

男性  「おたくにカワサキという人はいますか」

探偵  「当社にはカワサキという名前のものはおりません」

男性  「本当にいませんか?」

探偵  「いませんよ」

どうやら、当社の名前を語り、「誰か」がその男性に電話をしたようだ。

いずれにしても、探偵と名乗る「探偵」はいません。

もし、探偵と名乗ってアナタに接触してきた相手は偽者です。

探偵はハッキリと言います。

探偵と名乗る「探偵」はいません。

もし、アナタに探偵と名乗って脅迫するような人物が現れたら、

すぐに最寄の警察署(生活安全課)に相談にいってください。




http://www.ms-aishin.com/asahikawa/


Add a comment...

Post has attachment
(株)アイシン探偵  代表の高橋です。

当社は札幌市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

最近、探偵のご依頼をいただく調査において「結婚調査」が増えています。

SNSでの出会い・・・・

結婚相談所での出会い・・・・

オンラインゲームなどでの出会い・・・

このような場合、交際にいたる過程で相手の情報はなにもない。

相手が独身と言っていれば、それを信じるしかない。

これが「会社の同僚」であったり、「同級生であったり」、「友人の紹介」などであれば、事前に相手の情報を得ることができます。

ですが、SNSなどの出会いの場合、既婚者であっても独身と言われてしまえば、分からないのです。

探偵がお受けした「結婚調査」でも、最近は驚くべき結果が多い。

独身と言われていた・・・妻子がいた。

公務員と言っていた・・・無職であった。

32歳と言っていた・・・50歳だった。

次男と言っていた?・・・長男だった?。

名前が違っていた。

住所が嘘だった。

探偵はハッキリと言います。

SNSなどの出会いの場合、相手の情報は自己申告だけです。

そのような場合、やはり交際、結婚については慎重に考える必要があります。

場合によっては探偵の「結婚調査」を検討してください。





http://www.ms-aishin.com/asahikawa/
Add a comment...

Post has attachment
(株)アイシン探偵  代表の高橋です。

当社は旭川市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は『凶暴妻』について。

近年、凶暴な妻が急増しています。

夫たちが弱くなったというより、妻たちが強く横暴になってきているのです。

例えば・・・・

毎日、夜になると外出する妻、夫が問いただすと

「ダチと飲みに行くんだよ・・・・」と舌打ちをして出かける妻。

ラブホテルから浮気相手の男性と出てくるところを夫が目撃する。

だが、「カラオケしてたんだよ」と夫を怒鳴りつける妻。

一週間、浮気相手のところに泊り込んで帰ってこない。

夫がなにか言おうものなら、「お前の顔が見たくないから帰らない」という妻。

週末になると小さな子供を夫にまかせて、遊び歩く。

夫が少しでも注意すると「週末くらいは文句言うんじゃないよ」と凄む妻。

とにかく凶暴なのである。

このような凶暴妻たちには特徴があります。

夫以外の人には凶暴性を隠し、「普通」に接するのです。

探偵はハッキリと言います。

もし、アナタの妻が凶暴妻になってしまった場合、自分一人で対処使用とせず、身内、友人などの第三者に相談することが必要です。




http://www.ms-aishin.com/asahikawa/


Add a comment...

Post has attachment
(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。

当社は苫小牧市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

今回は『夫婦の離婚に子供を巻き込まない・・・』について。

いろいろな原因で離婚を選択せざるを得ない場合もあると思います。

浮気問題・・・・

DV・・・・

モラハラ・・・・

性格の不一致・・・・

離婚は夫婦間で決めればよい。

でも、小さな子供たちは、そんな親たちの都合に翻弄されてしまう。

また、親権が親たちの意地や駆け引きの「材料」にされてしまうことすらある。

妻は離婚後は子供を引き取って一人親手当てと夫からの養育費がほしい・・・

夫は浮気をした妻に子供までわたせないと意地になる・・・

そんな親たちの身勝手な考えの中で子供たちは不安な日々を過ごす。

探偵はハッキリと言います。

離婚のとき、子供の親権を維持や駆け引きに利用しないでほしい。

離婚の一番の被害者はいつも小さな子供たちです。



http://www.ms-aishin.com/tomakomai/

Add a comment...

Post has attachment
(株)アイシン探偵事務所  代表の高橋です。

当社は室蘭市を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

先日、テレビを見ていましたら、田舎への移住した人たちの番組でした。

田舎へ移住した人が言っていました。

「毎朝、電車で職場へ向かう」

「毎日、同じような仕事をこなす」

「そして、電車で帰宅する」

「毎日が同じことの繰り返しでした」

「幸福感のない生活を都会でおくっていました」

「だから、田舎に移住することを決めました」

でも、探偵は思いました。

毎日、同じことの繰り返しが不幸なのかな?・・・と。

住むところがある・・・・

電車で通勤ができる・・・・

仕事がある・・・・

健康である・・・・

収入があり、生活ができる・・・・

毎日、無事に生活ができている・・・・

毎日、同じことができること自体が幸せだと思うのです。

事情があり、仕事を捜し求めている人・・・

病気になり、仕事のできない人・・・・

人生の歯車がずれ、住むところさえない人・・・・

日々、人生の何か?と戦っている人から見れば、

毎日、同じ日々の繰り返しこそが「幸せ」なのではないでしょうか?

探偵はハッキリと言います。

毎日、同じことの繰り返し・・・・こそが「幸せ」





http://www.ms-aishin.com/muroran/
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded