昨日は、HKT48の4周年公演がありました。


公演中には、NHK紅白歌合戦の出場者の発表がされていました。


今年…


HKTの名前は、そこにはありませんでした。


んー…なんだろうな


色んな気持ちがあります。


まずは、悔しいという気持ち。
去年の31日から、また来年出れるように全力を尽くして来たのに、2年連続出場を果たせなかったこと。何がダメで、足りなかったのか…不甲斐なさを感じました。


ただ、覚悟はしてました。
だからこそ、悔しい。。。
覚悟するほどの余裕があったら、もっと走れたのかもしれない、自分たちに負を感じたから生まれた感情だと思う。


一度、連れていってもらった紅白の舞台、、、


トップバッターで「メロンジュース」を歌ったこと


鮮明に覚えています。


みんなで円になって、話し合いをしたこと、何回も立ち位置の確認、ダンスの確認、早替えの練習をしたこと。


今年もぶつかり合い、涙して、素敵なステージに立ち、ファンの皆さん、支えてくれている家族、スタッフの皆さん……


私たち、立派でしょ?大きくなったよ


そんな姿を見せてあげたかった


クヨクヨするのは、昨日まで。


今は、もう前を向いています。


今回のことで、また絆が深まった気がします。


悔しい気持ちは、向上心の現れ。


大好きなHKTが大きなステージに立てますように…


応援よろしくお願いします🙇
Shared publiclyView activity