Profile cover photo
Profile photo
Eiya Iwata
100 followers -
言葉の世界のベイシスト
言葉の世界のベイシスト

100 followers
About
Communities and Collections
View all
Posts

Post has attachment
もぐら通信第61号(第二版)をお届けします
もぐら通信第61号(第二版)をお届けします。 https://ja.scribd.com/document/350784109/第61号-第二版 訂正箇所は、 『アスペルガーとしての安部公房~アスペルガーを媒介項にして安部公房を読む~(2):ヴィトゲンシュタインと安部公房』の43ページと44ページに跨る重複を削除し、またその他小さな誤植を訂正し、併せて此れも言葉の不足を少量づつ補いました。 https://ja.scribd.com/document/350784109/第61号-第二版 岩田英哉 もぐら通信
Add a comment...

Post has attachment
もぐら通信第61号をお届けします
もぐら通信第61号をお届けします。 https://ja.scribd.com/document/350707927/第61号 0 目次…page 2 1 ニュース&記録&掲示板…page 3 2 もぐら通信目次総覧…page 10 3 安部公房の小説論総覧:安部公房全集より…page 11 4 荒巻義雄第一詩集『骸骨半島』を読む(2):老人と飛行士:岩田英哉…page 15    0。SF文学とは何か    1。老人と飛行士 5 アスペルガーとしての安部公房:アスペルガーを媒介項にして安部公房を読む(2):...
Add a comment...

Post has attachment
荒巻義雄第一詩集『骸骨半島』を読む(2): 老人と飛行士
荒巻義雄第一詩集『骸骨半島』を読む(2) 老人と飛行士 0。SF文学とは何か この間、詩集『骸骨半島』を更に読み、巽孝之氏編著『日本SF論争史』を通覧し、『定本荒巻義雄メタSF全集第3巻 白き日立てば不死』を手に取り、この詩人のweb小説『ムーアから来た男』を読み、一体SFとは何かといふ問いを立てて答えて見た。それは、かうである。 SF文学といふ言葉が普通に使われてゐる以上、人の世の言葉についての常で、意味はよくわからないけれども、何か意識の深いところで人は其の意味を了解してゐるに違ひない。さうであれば、これ...
Add a comment...

Post has attachment
荒巻義雄詩集『骸骨半島』を読む(2): 老人と飛行士
荒巻義雄詩集『骸骨半島』を読む(2) 老人と飛行士 0。SF文学とは何か この間、詩集『骸骨半島』を更に読み、巽孝之氏編著『日本SF論争史』を通覧し、『定本荒巻義雄メタSF全集第3巻 白き日立てば不死』を手に取り、この詩人のweb小説『ムーアから来た男』を読み、一体SFとは何かといふ問いを立てて答えて見た。それは、かうである。 SF文学といふ言葉が普通に使われてゐる以上、人の世の言葉についての常で、意味はよくわからないけれども、何か意識の深いところで人は其の意味を了解してゐるに違ひない。さうであれば、これもま...
Add a comment...

Post has attachment
『魔法のチョーク』論
『魔法のチョーク』論 「『箱男』論~奉天の窓から8枚の写真を読み解く~」(もぐら通信第34号)より、シャーマン安部公房の儀式の式次第は、次のようなものでした。 1。差異(十字路)という神聖な場所を設けて、 2。その差異に向かって、また其の差異で呪文を唱えて、 3。その差異に、存在を招来し、 4。主人公と読者のために、存在への方向を指し示す方向指示板たる立て札を存在の十字路(差異)に立て、または案内人か案内書を配し、 5。存在を褒め称え、荘厳(しょうごん)して、 6。最後に、次の存在への方向を指し示す方向指示板...
Add a comment...

Post has attachment
『デンドロカカリヤ』論 (後篇)
『デンドロカカリヤ』論 (後篇) 目次 1。リルケの『涙の壺』 2。蒸留法 2。1 話法の問題(一般) 2。2 安部公房独自の話法(個別) 3。 まとめ ******* 1。リルケの『涙の壺』 後篇の主題は、前篇の結末に書きましたやうに、如何にして安部公房は『デンドロカカリヤA』にある叙情を、『世紀の歌』に云ふ「蒸留法」で乾いた文体を備へた『デンドロカカリヤB』となしたのかといふ問ひに答へることです。 そのためにまづ『世紀の歌』といふ詩を吟味してみませう。 「ぼくらの日々を乾かして  涙の壺を蒸溜しよう  ミ...
Add a comment...

Post has attachment
『赤い繭』論
『赤い繭』論 「『箱男』論~奉天の窓から8枚の写真を読み解く~」(もぐら通信第34号)より、シャーマン安部公房の儀式の式次第は、次のようなものでした。 1。差異(十字路)という神聖な場所を設けて、 2。その差異に向かって、また其の差異で呪文を唱えて、 3。その差異に、存在を招来し、 4。主人公と読者のために、存在への方向を指し示す方向指示板たる立て札を存在の十字路(差異)に立て、または案内人か案内書を配し、 5。存在を褒め称え、荘厳(しょうごん)して、 6。最後に、次の存在への方向を指し示す方向指示板たる立て...
Add a comment...

Post has attachment
安部公房の小説論総覧:安部公房全集より
安部公房の小説論総覧:安部公房全集より 我がMacintoshに置いてをいてももつたいないので、広く世に伝へて、読者の安部公房論に資することもあらうかと思ひ、ここに安部公房の小説観について安部公房が発言してゐる全集の当該ページを以下にまとめましたので、ご覧下さい。 あなたが安部公房論を書く際に、あなたの筆が小説論に及ぶ場合には、これらの作品を其の論拠として下さい。論ができましたら、もぐら通信へお寄せ下さると有難い。4つには便宜上分けてありますが、お互ひに相互参照的(referencial)であることはいふまで...
Add a comment...

Post has attachment
安部公房の小説論総覧:安部公房全集より
安部公房の小説論総覧:安部公房全集より 我がMacintoshに置いてをいてももつたいないので、広く世に伝へて、読者の安部公房論に資することもあらうかと思ひ、ここに安部公房の小説観について安部公房が発言してゐる全集の当該ページを以下にまとめましたので、ご覧下さい。 あなたが安部公房論を書く際に、あなたの筆が小説論に及ぶ場合には、これらの作品を其の論拠として下さい。論ができましたら、もぐら通信へお寄せ下さると有難い。4つには便宜上分けてありますが、お互ひに相互参照的(referencial)であることはいふまで...
Add a comment...

Post has attachment
荒巻義雄第一詩集『骸骨半島』を読む (1) 世界接触部品
荒巻義雄第一詩集『骸骨半島』を読む (1) 世界接触部品 目次 老人と飛行士 骸骨半島 ウォール バタフライ・ソング 化石の書庫 エリオット氏に捧げる詩 タイムズ スープ 上昇通路 一分の一幾何学 無限印刷機 樵(きこり)の哲学 霞論哲学 フロイト博士の貸家 表徴の帝国よりあなたへ アインシュタイン・タンゴ 解体現象学 神の三角函数 淤能碁呂島幻歌(おのごろじまげんか) 虫族の詩(うた) 世界接触部品 覚え書き ***** この詩集には全部で二十篇の詩が収められてゐる。最後の「覚え書き」は自筆の後書きです。こ...
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded