Profile cover photo
Profile photo
岡山障害年金請求サポートセンター
4 followers -
障害年金は病気や事故により、心や体に障害が残った人に支給される公的年金です。岡山障害年金請求サポートセンターは、岡山市、倉敷市、総社市を中心に岡山県内の方の障害年金の請求や更新、改定手続き等のご相談を承っております。
障害年金は病気や事故により、心や体に障害が残った人に支給される公的年金です。岡山障害年金請求サポートセンターは、岡山市、倉敷市、総社市を中心に岡山県内の方の障害年金の請求や更新、改定手続き等のご相談を承っております。

4 followers
About
岡山障害年金請求サポートセンター's posts

通常の学級、特別支援学級や通級指導教室、支援学校などの様々な選択肢から、お子さんの就学先を選ぶことに悩む保護者の方は多いのではないでしょうか。
このWebサイトの記事では、特別支援学級の教育環境や教育内容、障害ごとの支援や入学の方法、進路まで詳しく解説しています。ぜひ参考にしてみてください。

https://h-navi.jp/column/article/35025660?utm_source=h-navi_mail_magazine&utm_medium=email&utm_campaign=20170224_mail_magazine

Post has attachment

妊婦は気分安定薬(=双極性障害治療薬)の炭酸リチウムの使用は控えたほうがいいようです。https://twitter.com/Psycho_Note/status/830285873065271297

Post has attachment
いい加減な薬物報道が誤解や偏見を助長している−−。
2016年、有名歌手や、元プロ野球選手など有名人の逮捕のたびに、薬物依存症に関する報道が多く出回った。
そのなかには明らかな間違いや、思い込みを前提にしたものがあった。依存症患者の回復に何が必要なのか。専門家と当事者が、正確な報道のためのガイドラインを作った。
ガイドラインに書かれていること
「依存症については、逮捕される犯罪という印象だけでなく、医療機関や相談機関を利用することで回復可能な病気であるという事実を伝えること」
「『人間やめますか』のように、依存症患者の人格を否定するような表現は用いないこと」
ガイドラインは、望ましいこと編・避けるべきこと編あわせて17項目が並んでいる。2017年1月31日。東京・霞が関、厚生労働省の記者クラブであった記者会見で発表された。
参加したのは、国立精神・神経医療研究センターの精神科医・松本俊彦さん、依存症患者の支援に関わるダルク女性ハウス代表の上岡陽江さんら、医師や当事者、そして評論家の荻上チキさんだ。
きっかけは、荻上さんがパーソナリティーを務めるTBSラジオの番組「荻上チキ・Session-22」。
荻上さんと松本さんのあいだで、学術的な知見を盛り込んだ報道ガイドラインを作ろうという話があがり、具体化にむけて動き出す。専門家や支援に関わる当事者、リスナーの意見も取り込み、ガイドラインをまとめた。
https://twitter.com/BFJNews/status/826384543875686400

Post has attachment
今日は障害認定日の特例についての解説です。
障害認定日の特例
初診日から1年6か月以内に次のような場合は医学的特性から見て具体的に治ったものとして取り扱われる障害認定日の特例があります。
なお、1年6ヵ月後に同様の状態になった場合は、事後重症としての請求となります。
人工透析療法を行っている場合
透析を受け始めてから3ヶ月を経過した日に2級と認定する。           
人口骨頭または人工関節をそう入置換した場合
上肢3大関節又は下肢3大関節に人工関節を挿入置換した場合は、そう入置換した日に原則3級と認定する。
両下肢に人口骨頭または人工関節をそう入置換した場合の認定方法はここを参照してください。
循環器の疾患
心臓ペースメーカー・植込み型除細動器(ICD)または人工弁の装着をした場合は、装着した日に3級と認定。
臨床症状及び検査成績によっては、さらに上位等級に認定されます。
人工弁(弁置換術)には、機械弁・生体弁・ホモグラフトの3種があり、弁形成術に使用する人工弁輪は人工弁ではありません。
胸部大動脈解離や胸部大動脈瘤等の大動脈疾患で人工血管(ステントグラフトも含む)を挿入置換した場合は、診断書の一般状態区分が「イ」か「ウ」であれば施術日で3級と認定する。
重症心不全で心臓移植・人工心臓・CRT(心臓再同期医療機器)・CRT-D(除細動器機能付き心臓再同期医療機器)等を施術した場合は、施術した日をもって心臓移植・人工心臓は1級、CRT(心臓再同期医療機器)・CRT-D(除細動器機能付き心臓再同期医療機器)は2級に認定。
1~2年経過観察したうえで症状が安定しているときは、臨床症状、検査成績、一般状態区分表を勘案し障害等級を再認定します。
 
補助人工心臓は、患者のQOL向上のため導入され、適用対象者が「人工心臓」と同様であることから装着時は「人工心臓」と同様に1級と認定します。
人工肛門または新膀胱の造設、尿路変更術を施術した場合は、いずれか一つで造設または手術した日に3級と認定する。
なお次のものは2級と認定されます。
(ア)人工肛門を増設し、かつ、新膀胱を増設したもの又は尿路変更術を施したもの。
(イ)人工肛門を増設し、かつ、完全排尿障害(カテーテル留置又は自己導尿の常時施行を必要とする)状態にあるもの。
なお、全身状態、術後の経過及び予後、原疾患の性質、進行状況等により総合的に判断し、さらに上位等級に認定します。
切断または離断による肢体の障害は、原則として切断または離断した日。(障害手当金の場合は、創面が治癒した日)
1肢の切断で2級、2肢の切断で1級、一下肢のショパール関節以上で欠くと2級、リスフラン関節以上で欠くと3級と認定されます。
喉頭腫瘍等で喉頭全摘出の場合は、全摘出した日に2級と認定する。
慢性呼吸不全等で在宅酸素療法を常時24時間行っている場合は、在宅酸素療法を開始した日に3級と認定する。
脳出血・脳梗塞等の脳血管障害は初診日から6ヶ月以上経過した日に症状固定が認められるときはその日、6ヶ月未満での症状固定は認められません。 
※脳血管障害により機能障害を残しているときは、初診日から起算して6月経過した日以降に医学的観点から、それ以上の機能回復がほとんど望めないと認められるときに認定されるので、請求すれば必ず認められるものではありません。
また、初診日から起算して6月目に必ず症状が固定するとみなされるわけではなく、初診日から起算して6月を経過するまでは、症状が固定しているとは認められないということです。
なお、症状が固定していないと認定されて不支給となった場合も、初診日から起算して1年6月を経過する前に症状が固定した場合は、改めてその症状固定した日を障害認定日として障害認定日請求を行うことが可能です。
脊髄腫瘍等の馬尾断裂は切断または離断と同様に断裂日を障害認定日とはしない。
少なくとも6ヶ月以上経過した日において、症状固定が認められる場合はその日。  
脊髄損傷・転移性脊椎腫瘍は麻痺発現から6ヶ月経過以後に、症状固定が認められる場合はその日。         
脳死状態(脳幹を含む全脳の機能が不可逆的に停止するに至った状態をいう)または遷延性植物状態(意識障害により昏睡した状態にあることをいい、当該状態が3月を超えて継続している場合に限る)となったものを1級と認定する。
詳しくは岡山障害年金請求サポートセンターhttp://syougai-okayama.com/index.php?%E9%9A%9C%E5%AE%B3%E8%AA%8D%E5%AE%9A%E6%97%A5

読んでみたい本です。アマゾンで注文しました。
うつの8割に薬は無意味 (朝日新書) 新書 – 2015/5/13 井原 裕 (著)
アマゾンの内容紹介
抗うつ薬が本当に有効なのは、うつ病患者の2割にすぎない。しかし医療機関で実際に行われている治療のほとんどは、薬剤を処方するだけ。なぜ、8割の患者は「無意味な」薬を与えられ続けるのか?この現状をもたらせた医学界、製薬業界にどんな問題があるのか?薬物療法偏重のうつ病治療の実態を徹底批判し、正しい治し方を説く。
よく知られているように、日本では今、心に病をもつ人が急増している。厚生労働省の患者調査によれば、うつ病(躁うつ病を含む)患者数は2008年に100万人を超えた。「うつは、こころの風邪」キャンペーンと、国際的な「うつ病診断基準」の変更が、うつ病を「身近なもの」にしたからだ。それにともなって、メンタルクリニックも激増した。現代人に不安や焦燥感はつきものだが、そんな「悩める健康人」も病人と診断され、長期にわたって無意味な薬を投与されかねない。著者は、獨協医科大学越谷病院こころの診療科教授。臨床にも携わる。「うつは生活習慣病」が持論で、本当に患者のためになる治療を教える。
いちはさんのレビューから
「治しながら働く、働きながら治す」、「診断書は戦略をもって記せ」などは、「休職診断書」を乱発するような医師には啓蒙的である。また、患者にとって要注意な精神科医として、
・初診で薬3種類。<br />・副作用の説明がない。
・不調を訴えるたび薬が増量・変更。
・治療についての疑問で機嫌が悪化。
・処方のみで、助言・指導・提案なし。
・患者の生活を知ろうとしない。
と具体的に書いてあるのは、患者や家族にとっては大いに参考になるだろう。


https://www.amazon.co.jp/8/dp/4022736151/ref=tmm_pap_swatch_0?_encoding=UTF8&qid=&sr=

Post has attachment

今日は障害認定日の説明です。
障害認定日とは
障害認定日は障害年金を受給できる程度の障害の状態にあるかどうかを認定する日のことです。
病気や怪我は初診当時の状態が悪くても、治療していけば元に戻らなくても回復・治癒します。どこかで区切って障害年金の受給の可否を判断する必要があります。この区切りが障害認定日です。
障害認定日は原則として、疾病にかかり、または負傷して初めて医師の診療を受けた日(初診日)から起算して1年6月を経過した日(その期間内にその傷病が治った場合はその日、または、症状が固定し治療の効果が期待できない状態に至った日を含みます)のことをいいます。
傷病が治った場合とは
手足の切断等の器質的欠損もしくは変形、または後遺症を残している場合は、医学的にその傷病が治ったとき。
症状が安定し、長期にわたってその疾病の固定性が認められ医療効果が期待し得ない状態となったとき、及び残存する症状が自然経過により到達すると認められる最終の状態(症状固定)に達したとき。
20歳前傷病による障害基礎年金の場合は、初診日から起算して1年6月を経過した日が20歳未満であるときは、20歳の誕生日の前日が障害認定日となります。
詳しくは岡山障害年金請求サポートセンター http://syougai-okayama.com/index.php… のWebサイトをご覧ください。

Post has attachment
お酒が好きな皆さん、今からでも遅くないので気を付けましょう。https://twitter.com/Psycho_Note/status/819474501503045632

Post has attachment
もう遅いかもしれませんが、明日から毎日ヨーグルトを食べましょうか。
https://twitter.com/Psycho_Note/status/819835396339089411
Wait while more posts are being loaded