Profile cover photo
Profile photo
味村耕太郎
5 followers
5 followers
About
Posts

Post has attachment
共産党党市議団 市民アンケートに1681通の回答ーー皆さんの声を鈴木市長に届けました
日本共産党藤沢市議会議員団が今年5月から6月にかけて 取り組んだ市民アンケートには全体で1681通の回答が 寄せられました。ご協力をいただきありがとうございまし た。  全体の市民アンケートのうち市政に対する住民のみ なさんのご意見・ご要望が記された730件分を14日、鈴木市長 に届けました! 市民アンケートには「子どもの一時預かり保育の実施園が 少なく今年4月の仕事復帰を断念しました。認可保育園を つくって下さい」(藤沢地区30代女性)、「年とともに 医者通いが多くなり、交通費が大変です。市内の無料バス カ...
Add a comment...

Post has attachment
ごみ屋敷対策条例制定を求める陳情が趣旨了承に!
私の所属する市議会厚生環境常任委員会が今日開かれ、市民の方から提出された藤沢市に「ごみ屋敷対策条例」の制定を求める陳情が共産党市議団を含む全会一致で趣旨了承となりました。 私はごみ屋敷対策はいわゆる「ごみ」の処分だけに視点をおくのではなくて、当事者への福祉的支援を基本に行うべきであり、当面は他自治体の動向を見ながら条例制定について慎重に検討するべきと主張しました。以下、賛成討論の中身を紹介します。 ―――― 陳情30第9号いわゆるごみ屋敷対策条例の制定に向けて市当局に対して働きかけを求める陳情に対する日本共産...
Add a comment...

Post has attachment
小学校のエアコン設置前倒しへ!ーー9月議会が始まりました
藤沢市は今夏の記録的な猛暑を受け、普通教室にエアコンが設置されていない市立小学校残り 8 校について設置計画を前倒しする方針を明らかにしました。 今日3日から始まった藤沢市議会 9 月定例会に提出された今年度補正予算案に空調設備設置費用 799 万 2 千円が盛り込まれました。普通教室へのエアコン設置は市立小学校 35 校中 21 校で完了し、残り 14 校のうち 6 校については 18 年度中に設置されますが、残りの 8 校については来夏もエアコンが使用できない見通しとなっていました。鈴木市長は「猛暑で児童...
Add a comment...

Post has attachment
核兵器のない世界の実現をーー平和学習報告会に参加しました
藤沢市の平和推進事業で広島・長崎に足を運び、被爆の実相を学んだ市内小中高校生による平和学習報告会が18日、市民会館小ホールで開かれ来賓として出席しました。 「被爆者の方たちの思いを受け止め、平和をつくっていけるよう努力したい」「戦争は国を滅ぼすだけ。未来へ平和をつないでいきたい」など、子どもたちから口々に決意が語られました。藤沢市の子どもたちを被爆地広島・長崎に派遣する平和推進事業は30年以上にわたり続けられ、伝統的に平和行政を市民とともに進めてきました。藤沢市の平和推進事業費の予算額は神奈川県内でもトップで...
Add a comment...

Post has attachment
原水爆禁止2018年世界大会in広島に参加しました
原水爆禁止 2018 年世界大会に参加するため 8 月 4 日~ 6 日まで広島を訪問しました。世界大会には 23 か国の政府代表をはじめ国内外から 6000 人が参加し、被爆の実相を広げ核兵器禁止条約の発効を求める世論と運動を広げる決意にあふれました。    6 日に行われた広島平和記念式典では国内外からの参加者とともに平和記念公園内に設置されたモニターで式典の様子を見守りました。広島市長は平和宣言で政府に対して、核兵器禁止条約の発効に向けた流れの中で対話と強調をすすめる役割を国際社会で発揮することを求めま...
Add a comment...

Post has attachment
西日本豪雨災害ー被災者支援・命守る政治を
西日本を中心とした記録的な集中豪雨災害は死者210名、不明者20名(時事通信まとめ)にのぼる平成に入り過去最悪の被害となりました。改めて、豪雨災害で犠牲となられた方々に心からの哀悼の意を表するとともに、被災された方々にお見舞いを申し上げます。 各地で自治体、消防、警察、自衛隊などによる安否不明者の救援活動が続けられ、道路、水道、電気などライフラインの復旧活動が進められています。全国社会福祉協議会によると14日からの3連休で被災地に集まったボランティアは延べ約4万人にのぼりました。総務省消防庁によると、15日午...
Add a comment...

Post has attachment
新婚・子育て世帯の家賃補助検討へー6月藤沢市議会定例会の一般質問を行いました。
6月藤沢市議会定例会が22日、閉会しました。  21日には一般質問に臨み、家賃補助制度の創設や市営住宅の新設による藤沢市の居住福祉政策の確立を求めました! 質疑のなかで市当局からは昨年度藤沢市が行った「住宅・住環境に関する市民アンケート」で20代から40代の世帯で新婚子育て世帯の家賃補助が求められている特徴が明らかになったとして「市住宅マスタープランの策定にあたって関係各課ととともに検討していく」と回答があったことは前向きな一歩です! 質疑では東京都が今年1月に行った「住まいの貧困」に関する調査で20代、30...
Add a comment...

Post has attachment
あさって21日(木)一般質問に登壇します!
藤沢市議会6月定例会の一般質問にあさって21日(木)10時45分頃から登壇します。藤沢市に居住福祉政策の確立を求めます! ①家賃補助制度の創設について ②空き家対策について ③市営住宅の整備と学生入居について などを取り上げます。ネット中継もありますので、ぜひご覧ください!! ↓↓ http://shigikai.city.fujisawa.kanagawa.jp/g07_broadcasting.asp
Add a comment...

Post has attachment
藤沢市議会6月定例会が始まっています!
藤沢市議会6月定例会が4日から始まっています。私の所属する厚生環境常任委員会が8日開かれ、「『就労継続支援B型事業』へ激変緩和措置を講ずるよう国への意見書提出を求める陳情」が全会一致で採択されました! 今年度国の障害者福祉サービス等報酬改定で就労継続支援B型の基本報酬が平均工賃に応じた見直しとなりました。平均工賃を7段階に分け成果主義を強化する仕組みで、重度の利用者を受け入れる事業所にとって厳しい条件であり、利用者自身にとっても「働きにくさ」につながるもので重大な問題です。全国的にも7割の事業所が減収を見込み...
Add a comment...

Post has attachment
藤沢市議会5月臨時会ー今年度の所属委員会が決まりました
藤沢市議会の今年度の常任委員会人事を決める臨時会が今日開かれました。私は昨年度に続き厚生環境常任委員会に所属することになりました。 国保・介護・医療など住民生活に身近な問題を議論する委員会ですので、住民のみなさんの暮らしの声を届けられるよう精一杯がんばります。そしていよいよ来月4日から6月議会が始まります。ぜひ傍聴にお出かけください!
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded