Profile cover photo
Profile photo
Tadaomi Nishigami
11 followers
11 followers
About
Posts

Post has attachment
the postを観た
4月ですね。あっという間に桜が満開になり、あっという間に葉桜になっていっています。春分の日は関東では雪が降り、寒い寒いと言っていたのにウソのようです。 毎月1日は映画鑑賞料金が安くなる日ですが、ちょうど休みの日と重なったのでスピルバーグ監督の「the post:ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」を観に行きました。時はベトナム戦争が激化して、多くの若者の命が失われていた1970年代初頭。当時の政権がベトナム戦争がかなり不利な状況にもかかわらず、一部の人たち(権力者)による独断が戦争を長引かせて大きな損失に気...
Add a comment...

Post has attachment
バリアフリー映画祭in三原
この土曜日は障害などをテーマに3本の映画を一度に観られるという贅沢な一日でした。なしかも、そのうちの一作品は原作者のペコロスの岡野さんがこられるという。すごかーな時間でした。どの作品も下手すると自分の弱味になる部分をさらけ出して何かに挑戦するというものと、実際に起こっていることを物語にしていることです。車いす。介護。学級運営。どれも身近な日常的なことを豊かな視点で観られています。介護の映画の後ではトークショーもあり、自分の時間を大切にというメッセージがありました。学級運営の物語では、お子さんが観たいと言ってこ...
バリアフリー映画祭in三原
バリアフリー映画祭in三原
chunksofactivity.blogspot.com
Add a comment...

Post has attachment
広島県作業療法学会でした
すでに季節は春を思わせるような陽気だった今日。なんとまぁ今年初めてのブログ更新。投稿は10月以来だから…約半年ぶりになります。2月はどうやら毎年のことになっていますが、神明市(三原に3日間で約30万人の人手)でだるま販売。翌週には、三原市の精神保健福祉ネットワーク主催の「こころネット祭り」。近隣のジャズが集まってくるセトウチジャズキャッスル。1,000体以上の石のおひな様がお寺にならぶ「おひなまつり」。と毎週のように違うイベントをこなしていました。 今日は、県士会の学会で本町ごはん はらのすけから演題発表をし...
広島県作業療法学会でした
広島県作業療法学会でした
chunksofactivity.blogspot.com
Add a comment...

Post has attachment
当事者から学ぶ
三原市では26年もの間「精神保健福祉講座」というのが開催されています。今は精神保健福祉ネットワークである「こころネットみはら」が主催して「やさしい精神保健福祉講座」という名前になっています。昨日、今年の4回連続講座の最終回が開かれ私もコーディネーターとして参加してきました。ひとつはボランティア団体である「グループ翼」さんの発表です。この講座をきっかけに24年前に立ち上げたグループ翼。毎月調理をして、なんでもないことを話したりしている。もともと薬剤師さんがずっと関わっていましたが、そろそろ年齢のこともあり後継者...
Add a comment...

Post has attachment
日曜日に竹原で感じたこと
ここ最近、就労支援に関わる話をよく聞くことがある。ついに精神科の病院にも就労支援の波が押し寄せているようである。来年からは障害者の雇用率が2.0%から2.3%へと段階的に上がっていく。今までは100人に2人を雇うべきだ、というのが87人に2人を雇うべきだ、というに変わる(あっているかねこの計算…)。ちなみにこの雇用率という制度は諸外国では様々な考え方で日本はフランスの法律に近く制定されている。しかし、日本はそもそも「障害者」として認定される背景が医療に偏っており、対人口比でも国費の支出額の比でも諸外国比べて少...
日曜日に竹原で感じたこと
日曜日に竹原で感じたこと
chunksofactivity.blogspot.com
Add a comment...

Post has attachment
みはらミュージックマーケットすごかったバイ
今日は晴天の中、三原駅前市民広場で「みはらミュージックマーケット」が開催されました。音楽を楽しみたい!っていうだけでこんなに多くのプレーヤーやお客さんがやってくるんだなぁと本当に驚きます。時々しか見ないけど、こういう時には必ずお会いする方(多くの方は名前も知りませんが…)にも申し分なくお会いできたように思います。 4つものステージ。飲食ブース。ものづくりブース。管理ブース。ひとりひとりにきっちりと名札におそろいのTシャツ。出店者にも3m×3mのライン。パンフレットどおりの進行とやりきった感満載のエンディング。...
Add a comment...

Post has attachment
作業療法学会に参加しました
東京は国際フォーラムで行われた作業療法学会に参加しました。3日間ある日程のうち1日しか参加しませんでしたが、とても実りある時間でした。 以前と比較して、もちろ病院がフィールドの報告が圧倒的に多いのですが、自宅での生活とか職場とか、公民館活動とかそういうのが目立ってきたなと思いました。機能の回復だけでなく、社会的に存在している意味とか価値とかを考えさせられる内容も多く感じました。しかも、そういう報告を若い方がしていて、とても新鮮でした。自分の両親よりも先輩の人たちとよりそいながら関わるのは、ある意味異文化みたい...
Add a comment...

Post has attachment
昼食を買いにいったら…
ちゃんくすには、車いすで移動される方も来所しています。先日、昼食を買いに近くのコンビニ行った時の話です。コンビニはだいたい車いすが通れる幅の78cmあります。これは国土交通省令が基準になっているようです。ところが、最近コンビニは販促商品を棚にぶら下げたり、会議用の机を出して置いていたりします。特にこの時季はおでんが机に乗っていてかなり危ないです。広い店舗はよけられるのですが、特に駅など店舗面積が少ないところは狭くて、とても曲がれません。 どうにもならないのでしょうが、なんか理不尽だなぁと。
Add a comment...

Post has attachment
ぶらほんまち
かなり久しぶりに本町をぶらぶらと歩いた。ちゃんくすを立ち上げて7年。けっこう本町は歩いたほうだと思う。そのたびに新しい発見もある。今回は、結構新しいおうちが多いのに驚いた。それもだいたい小さいお子さんが住んでいそうなかわいいおうちが多かった。学校や駅、ショッピングセンターも近いので便利だろうなと思った。 反面。空き家も多かった。というより人が住んでいるか住んでいないかがわからないおうちが多かった。そう、生活感がないのだ。ぼーぼーの雑草だらけでもない。新聞受けにたまっている物もない。だけど、生活していそうにない...
ぶらほんまち
ぶらほんまち
chunksofactivity.blogspot.com
Add a comment...

Post has attachment
同友会の地域内連携委員会勉強会でした
今日は仕事を少し離れて廿日市市は永本建設さんで永本社長さんのお話をうかがいました。日本にはたくさんのいい木がありながら外国からきた材木を使って建築されること、余分なものを捨ててしまって資源として活用できていないこと、地産地消がなくなると雇用も生まれにくくなること、いかに若い人たちを育てていくか、について話されました。その後、実際の家を見に行ったり、廃材である倒木の枝、雑草、米ぬかを使って発酵させて花用の土(と花)を作っている現場を見学しました。どれも共通しているのは、「いらないもの」が「いるもの」に生まれ変わ...
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded