Profile cover photo
Profile photo
川瀬安依
About
安依's posts

Post has attachment
5/27(土):CCM交わり会 in 岐阜開催!!
久しぶりに CCM交わり会 を開催します。 20〜50歳くらいまでの若き(?)クリスチャンの集いです。 クリスチャンの結婚、婚活、クリスチャンライフなど、 同年代で話したい、でもなかなか話せない、ことを ゆったりまったり分かち合い、交れたらいいなと思います。 簡単なドリンクとデザートをご用意してお待ちしています。 (差し入れ、大歓迎) 日時:5月27日(土)14:00~16:00(予定) 場所:北方キリスト教会別館<しおん館> (岐阜県本巣郡北方町芝原東町1-10) 電車でお越しの方は、JR穂積駅へ送迎します...

Post has attachment
人生のパノラマ
実は、若かりし時・・・演劇の世界でプロになりたいと思っていました。 そのために、いろんなワークショップに参加して、いろんな種類の演技メソッド(方法)を学んだりしました。 お芝居の中で、役を演じるときに、その役の人物の人生を考えます。 演じるシーンは一部だとしても、その役の人の生まれた時から死ぬまでを考えます。 その役、つまり他人の人生を思い描くために、 まずは自分の人生を考える・・・という演劇的訓練がありました。 つまり 人生のパノラマ図を見るのです。 けれど、 私たちは、自分の人生については 自分の生きてき...

Post has attachment
エンジンとガソリン
旦那さんは、私のことを「チャッカマン」と呼びます。 急に火がついたように怒り出すからだそうです。 旦那さんにしては急なんでしょうが、私からしたらちゃんと怒る理由ときっかけがありますし、それ以上言ったら怒るという予告も出しているのですが、彼には察知できません。 (これが、男と女・・・なのか?) チャッカマン・・・から発想が広がり こんなことを思いました。 男性はエンジン 女性はガソリン 女性は、体調の変化により感情の起伏が不安定なところもあるので、ちょっと火がついても爆発してしまう・・・まるで油のように でも、...

Post has attachment
「自由意志」と「善悪の知識」
最近、友人と、一緒にデボーションすることを目的に 小さな学び会を始めました。 社会人になると、忙しい生活の中で、なかなか一人でデボーションが続かなかったりします。でも、本当は、聖書に触れ、ぐっと読んでみる機会がほしい。 そんなわけで、月一で数章ずつ読み、ガイドを元に理解し、分かち合うということを始めました。 楽しいです。 さて、創世記の冒頭を学びながら 「自由意志」と「善悪の知識」の違い について すごく考えさせられました。 アダムとエバは、神が食べてはいけないと言って禁止した“善悪の知識の木”の実を食べまし...

Post has attachment
クリスチャンとノンクリスチャンとの結婚
クリスチャンとの結婚を祈っているという方がほとんどのCCMですが 「絶対そうあるべき」とうたっているわけではありません。 けれど、想像以上の、 クリスチャンとノンクリスチャンとの結婚の難しさ について、最近考えさせられたので、少し書いてみようと思います。 自身がクリスチャンで、ノンクリスチャンの方と結婚する… もちろん結婚前に、結婚しても教会へ行き続けたいこと、できれば一緒に行って欲しいこと、願わくば信仰を持って欲しいと祈っていること、を伝えてあり お相手も理解し、わかったと返事をします。 けれど 何につけて...

Post has attachment
失言も乗り越えられる関係
4月になると はじめて旦那さんと会い、あちこち行ったことを思い出します。 私たちの出会いはお見合いで、4/1でした。春の良い季節に出会ったので デートであちこちいくのは楽しかったです。 お付き合い 婚約 結婚準備 結婚式 結婚生活・・・ を振り返ってみて思うのは お互い、たくさんの失言も失態も失敗もあった (今もある)ということです。 それを「エ!?」とか、「イヤだな」とか、「なんだよ!」とか、思ったり思われたりもします(今もある) でもそれでも、それが「一緒にいよう」という思いを超えることはなかった し 話...

Post has attachment
婚活に成功法はあるの?
婚活についてのいろんな話をたくさんきく ちょっとネットで検索すれば、たくさんの情報がでてきます。 そのほとんどは、婚活で成功するにはの方法論だと思います。 これをしたら失敗した。こうすると上手くいかない。 あれをしたらダメ、これをしないほうがいい・・・。 失敗例のオンパレードです。 ふと思うのです。 うまく行った例をあつめたら 違うデータが出てくるのではないか・・・? 失敗の反対は、・・・成功・・・なのか? こんなとき、 聖書のことを思い返してみます。 モーセの律法の禁止令は365個、そして命令が248個の計...

Post has attachment
出会いの閉塞感
どうして、こうも、人と人との関係の構築に 難しさがあるんだろう なにをどうと考え過ぎているんだろうか そんな閉塞感を感じるだけで もどかしさとちょっとした悔しさを覚える。 大学で臨床心理学専攻でもあった父と時々話をする。 父はもはや父というよりも、人生と信仰の先輩だ。 ・知識は壁をつくる。 ・ガード(壁)を感じると相手は引いてしまう。 ・愛嬌を感じる方が好感を感じる。 若き頃はモテモテだったらしい(?)彼が言う。 「そもそも、人の交流に成功も失敗もあるの?」 なんとなく、ハッとさせられる。 どんな風に話したっ...

Post has attachment
祈りあった日を思い出しながら
今、埼玉から名古屋に向かっている電車の中で これを書いています。 CCMに初期の頃から参加してくれていた方の 結婚式に参列するために、 向かっています。 本当に嬉しく思いながら その方との数年を振り返っています。 交わり会によく来てくれたこと はじめ女子同士でばかりいたのが だんだんと交わりに入って来てくれたこと (本人曰く、人見知りだったらしい) 積極的に、お見合いパーティーに参加していた姿 2人でお茶をしながら 婚活のこと、人生のこと、家族のことを真剣に話し合い その中で流れた涙のこと 先のことなんか、彼...

Post has attachment
クリスチャン婚活にオシャレは必要か?
ふと気づくと 「めんどくさい・・・」 と、ノーメイクにダボダボヨレヨレの服を着て、外に出て 夕飯の食材を買いに行ったりしてしまいます。 「いかんな・・・」 出てしまってから、やっぱりそう思って反省・・・。 そして、夫のエピソードを思い出す。 主人がまだ結婚する前、女友達(完全に友達)と飯でも食うか、となったとき、 女友達が毛玉のついたジャージで待ち合わせに登場、その服装でレストランへ入っていった。「女としてはドン引きだわ」と思ったそうです。 「このままでは、ジャージでレストランになってしまう」 基本ぐーたらで...
Wait while more posts are being loaded