Profile cover photo
Profile photo
齊藤現子
About
現子's posts

Post has attachment

Post has attachment
【転職・求人探しで解消する】子どもと遊ぶだけでない保育士の仕事の現実とは
保育士をしています、というと、友人から「子どもと遊ぶのが仕事なんて、うらやましい!」と 言われることがあります。 もちろん、子どもと遊ぶことは大切な仕事の1つです。 でも、保育士の仕事はそれだけではありません。また、たのしく遊んでいるように見える子どもとの遊びの背景にも、様々な意図をもつ計画があるのです。 今日は、そんな保育士の仕事の現実についてご紹介いたします。 これを読んで、もっと保育士について知りたい!保育士の仕事に興味がある!と思った方は、保育士専門の求人サイトに情報がたくさん載っているので、覗いてみ...

Post has attachment
保育士がツライ!子どもと遊ぶだけでない保育士の仕事の現実とは
責任感が求められる 保育士になって一番大変なことは子どもの命を預かることです。 どの家庭にとっても子どもはかけがえのない存在ですから、怪我なく一日を過ごし、また元気な状態で親元に返すことが求められます。   これは一番当たり前のことですが、とても大変なことでもあります。 子どもは何をするか分かりませんが、安全を求めてばかりだと子どもは退屈してしまいますよね。 いつもと違う遊びや楽しみを見つけることが得意な子どもたち。 その好奇心を認めつつ、危険がないかを判断しなくてはいけないのが保育士です。 命を預かる責任感...

Post has attachment
保育士が発達障害を持つ子どもに出来る事とは
発達障害と一口に言っても、その症状や障害の種類は実に様々です。 発達障害は身体障害とは異なり見た目には分かりにくく、成長段階の中では性格や個性もあるので見抜く事が難しいのが現状です。 そして保育園では分からなかったが、小学校に入学してから発達障害が発覚したということも多いのはなぜなのでしょうか。 保育士が知っておくべき発達障害について詳しく説明したいと思います。 保育士が見抜きたい発達障害の特徴 発達障害を指摘されるものにはアスペルガー症候群・自閉症などの広凡性発達障害、学習障害(LD)、ADHDなどが挙げら...

Post has attachment
「たった30分」が、保育園にいる子どもにとっては…(その2)
30分も通勤時間が長くなったら… さて、杉並区の住民の意見にもあったように、これを30分ずらしてみることにしましょう。 子どもたちを保育園に預けられるのは、7時半からということになります。 仕事が9時から17時まであります。まずありませんが、まったく残業をせずに保育園に直行したとしても、18時半より早く迎えに行くことは困難でしょう。 こうなると、子どもを保育園に預ける時間は、ゆうに11時間を超えることになります。 1時間でも残業してしまうと、子どもが保育園にいる時間は12時間を超えます。 小さい子どもに、毎日...

Post has attachment
「たった30分」が、保育園にいる子どもにとっては…(その1)
先日、ニュースをにぎわせていたのが、杉並区の公園に保育園を作ろうとした動きに対して、住民が反対している話です。 そのなかで、公園がある場所に保育園を建てるくらいなら、30分通勤時間を長く取って、郊外に引っ越したらどうだろうかという意見がありました。 ・・・これを聞いて、現在ワーキングマザーの方々、どう思いますか?私も絶賛子育て&仕事の二足のわらじ中ですが、ちょっとびっくりしてしまった、というのが本音です。 30分も通勤時間を長く取るということが、現在保育園児の子育てをしているママにとって、どのような意味を持つ...

Post has attachment
保育士にとって大切な「笑顔」を守るためにストレス解消をしよう【後編】
前回は、保育士さんのストレス解消法についてご紹介してきました。今日は引き続き、私のおすすめのリフレッシュ方法などをご紹介していきます。 リフレッシュなんて、時間もお金もないよ!という保育士さんの解決法もありますので、ぜひ見てみてくださいね。   一泊だって大丈夫、近場でお泊りも手軽でオススメ 中々休みが取れない…そんな保育士さんにオススメなのは一泊お手軽旅行です。 旅行だからといってわざわざ遠出をする必要はありません。近場なら仕事が終わってからだって行けるので、1日休みしかなくても大丈夫。 近場だからこそ出掛...

Post has attachment
保育士にとって大切な「笑顔」を守るためにストレス解消をしよう【前編】
子どもの保育だけでなく、保護者の対応、同僚との関わりなど保育士は職場の中で様々な人間関係の構築を求められます。 人同士のかかわりでは時として精神的な負担を感じることもあります。 ですが、そのストレスをためてしまうことで、本来は一番きちんとしなければならない子どもへの対応に影響を与えてしまう事は避けなければなりません。 しかし、そのストレスを我慢して堪えてしまうと体調を崩してしまうことも考えられます。 社会的に問題とされているうつ病などの精神病を病んでしまう前に、ストレスと上手に付き合うことが大切です。   オ...

Post has attachment
保育士にとって大切な[笑顔を守るためにストレス解消をしよう
保育士にとって大切な笑顔を守るためにストレス解消をしよう 子どもの保育だけでなく、保護者の対応、同僚との関わりなど保育士は職場の中で様々な人間関係の構築を求められます。人同士のかかわりでは時として精神的な負担を感じることもあります。ですが、そのストレスをためてしまうことで本来は一番きちんとしなければならない子どもへの対応に影響を与えてしまう事は避けなければなりません。 しかし、そのストレスを我慢して堪えてしまうと体調を崩してしまうことも考えられます。社会的に問題とされているうつ病などの精神病を病んでしまう前に...

Post has attachment
転職面接で落ちた人には「強み」がある!次の面接の前にやっておきたいこととは?(その2)
前回は、面接に落ちてしまった時のリフレッシュ方法についてご紹介しました。 どんなに我慢強い保育士さんだって人間ですから、少しは落ち込んでしまいますよね。 しっかりとリフレッシュができたら、次の面接の準備をしていくために動いてみましょう。 面接に落ちたときほどチャンス、といいますが、具体的にどのように動けば良いのでしょうか?実際に面接に落ちた保育士さんが「やってよかった!」と思ったことを集めてみました。  面接にはシミュレーションをしてから臨む 失敗したとはいえ、転職面接でどのようなことを質問されるか、どのよう...
Wait while more posts are being loaded