Profile cover photo
Profile photo
bunshi kassei
13 followers -
活性分子動態分野の公式アカウントです
活性分子動態分野の公式アカウントです

13 followers
About
Posts

Post has attachment
平成29年8月21日(月)~8月22日(火)に本学薬学研究科大講義室、青葉サイエンスホール(青葉山キャンパス)にて、第10回東北大学化学系サマースクールが開催され、博士課程2年安井令くんがポスター賞を受賞しました!!
サマースクールは、本学化学系の大学院生が国際会議を組織し、海外の院生を招いて国際交流を図ることにより、国際的に活躍できる人材を育てることを目的としており、討論内容は理学・薬学・工学・農学の幅広い領域を包括した、非常に学際性あふれるものとなっていました。今回は第10回の記念大会でした。安井くん、おめでとうございます!

http://www.sci.tohoku.ac.jp/news/20170706-9190.html
Photo

Post has attachment
2017.6.30 牛越グラウンドにてソフトボール大会が開催されました。
山口研は有本研と合同で出場し、残念ながら2回戦敗退でしたが、天気にも恵まれてお昼はみんなで楽しくBBQを行いました。
Photo
Photo
2017/07/14
2 Photos - View album

2017.6.3 北岡さんの結婚式が行われました。
今年3月まで当分野に在籍した北岡直樹さん(現 富山県立大学)の結婚披露宴が札幌で開催されました。
研究室からは数名が参加しました。余興で上映した研究室メンバー作成のビデオレターが好評でした。
北岡さん、おめでとうございます!

Post has attachment
2017.3.27-30イタリアトリノで行われました2nd International Congress "STRIGOLACTONES" に山口先生と増口先生が出席しました。
山口先生は、「Strigolactone biosynthesis and its regulation」という題目で、招待講演を行いました。
増口先生は、「Regulation of strigolactone biosynthesis by the d14 like pathway in rice」という題目で、ポスター発表を行いました。
PhotoPhotoPhoto
2017/07/07
3 Photos - View album

Post has attachment
☆増口潔助教が「日本植物生理学会 2017年度 PCP論文賞」を受賞

2017.04.19 15:35
活性分子動態分野の増口潔助教が『日本植物生理学会 2017年度 PCP論文賞』を受賞しました。

受賞論文: Satoko Sugawara, Kiyoshi Mashiguchi, Keita Tanaka, Shojiro Hishiyama, Tatsuya Sakai, Kousuke Hanada, Kaori Kinoshita-Tsujimura, Hong Yu, Xinhua Dai, Yumiko Takebayashi, Noriko Takeda-Kamiya, Tatsuo Kakimoto, Hiroshi Kawaide, Masahiro Natsume, Mark Estelle, Yunde Zhao, Ken-ichiro Hayashi, Yuji Kamiya and Hiroyuki Kasahara (2015)

Distinct Characteristics of Indole-3-Acetic Acid and Phenylacetic Acid, Two Common Auxins in Plants.
Plant Cell Physiol.  56(8), pages 1641–1654.

doi: 10.1093/pcp/pcv088

http://www.lifesci.tohoku.ac.jp/date/detail---id-47214.html


☆増口潔助教が「Syngenta Poster Award」を受賞

2017.04.19 15:55
活性分子動態分野の増口潔助教が『 2nd International Congress on Strigolactones, Syngenta Poster Award 』を受賞しました。

http://www.lifesci.tohoku.ac.jp/date/detail---id-47221.html

Post has attachment
2017年3月10日(金)
研究室の追いコンを、お昼に行いました。
今年は、学生(小野塚君、櫻田さん)・スタッフ(来生さん、北岡さん、駒野さん)併せて5名が卒業します。
学生さんは新社会人として思う存分、大学で学んだ事を活かして頑張って下さい。スタッフの皆さんは、これまで大変お世話になりました。新天地でのご活躍を祈っております。
また、いつでもラボに遊びに来て下さい!
PhotoPhotoPhoto
2017/03/13
3 Photos - View album

3月7日
新青葉山キャンパスの青葉山コモンズで、農学部生命化学コースの卒業論文発表会が開催されました(記念すべき新青葉山キャンパスでの第一回目!!)。
今年は4年生が4人(岩崎さん、櫻井さん、森田君、横山さん)が発表しました。みんな質問にも頑張って答えていたと思います。修士課程でも、研究を一層発展させてくれることを期待しています。

Post has attachment
2017年2月3日(金)
平成28年度生命科学研究科博士課程前期2年の最終試験が行われました。当研究室からは2名の発表がありました。なかなか思うように実験が進まない時期もあったと思いますが、立派な修論に仕上がったと思います。今後は社会人として活躍してくれることを願っています。

小野塚祐太「カーラクトン酸メチル化酵素の同定」

櫻田茜「シロイヌナズナのストリゴラクトン信号伝達メカニズムに関する研究」

Photo
Photo
2017/02/21
2 Photos - View album

Clarivate AnalyticsのHighly Cited Researchers 2016に、山口信次郎教授(生命科学研究科)が選出されました。

Highly Cited Researchersとは、Clarivate Analytics(旧トムソン・ロイター IP&Science)が、被引用回数が上位1%にあたる論文を調査し、生命科学・医学・病理学・物理学・工学・社会科学等の21分野において、影響力の大きな研究者として発表するものです。

Highly Cited Researchers 2016では、3,087名(分野別で3,265名、日本人研究者75名)が選出され、山口教授はPlant & Animal Science分野の208名の中に選ばれました。

http://www.tohoku.ac.jp/japanese/2017/01/award20170118-01.html

Post has attachment
10月29-30日に高知大学で行われた植物化学調節学会で、安井くん、櫻田さん、佐藤さんが発表を行いました。
ポスター討論では、他大学の先生や学生さんから多くのアドバイスを頂きました。高知は食べ物も美味しく、楽しい学会でした。
PhotoPhotoPhoto
2016/11/25
3 Photos - View album
Wait while more posts are being loaded