Profile cover photo
Profile photo
Yuki Tanaka
43 followers -
I want to fight against Structure from a side of voiceless.
I want to fight against Structure from a side of voiceless.

43 followers
About
Yuki's posts

Post has attachment
2016年エチオピアの旅 #6
前回は、ソロモン王朝の権威と、長い外交の歴史から、現在のエチオピアが国際的な地位を確立した可能性について考えました。 それゆえに、エチオピアはアフリカで唯一、植民地支配を逃れ、国際連合の原加盟国となり、多くの援助を受けているのではないだろうかと考えていきました。 http://travelfortellingpoverty.blogspot.jp/2016/09/2016-5.html 前回はラリベラの教会群(世界遺産)に行ったところまでを書きました。 教会の中で、もう1つ印象に残っていることがありました。 ...

Post has attachment
2016年エチオピアの旅 #5
ウォルディアからラリベラへ向かいました。 乗り合わせのハイエースと言ったらアフリカや中南米へ行ったことのある人なら分かるかと思います。 途中に休憩で止まったときにパートナーのヤレムがサトウキビを大量に買ってきました。 そして乗り合わせた乗客みんなに配っていました。余った分は窓の外から手を伸ばしてきた子どもにあげていました。 アノー、ボクノオカネナンダケド。 と思ったけれど、そこで腹を立ててしまっては、所有することやお金という概念にどのような違いがあるのかを浮かび上がらせることもできないので、「ありがとう」と言...

Post has attachment
2016年エチオピアの旅 #4
Dessieでムスリムの爺さんと別れた後、Hayk(ハイク)へ向かいました。 規模で言えば町になるのだろうと思います。 大きなマーケットがありました。そこでは、野菜や家畜やテフの粉などが売られていました。 少女たちがテフの粉をサラサラと袋から袋へ移していて、近くで見せてもらおうとすると恥ずかしそうにしていました。恥じらうという意味ではなく、照れているという様子で、外国人の私が興味を持ったことに対して、嬉しそうにしていました。 マーケットには、町の住民だけでなく、部族の人の姿もありました。 暗い青ベースの服を着...

Post has attachment
2016年エチオピアの旅#3
3月3日、ヤレムと2人、早朝のバスでDessieに向かいました。 バスで近くに座っていた爺さんとヤレムが仲良くなり、爺さんが家に泊めてくれることになりました。 Dessieには昼過ぎに着いて、昼飯を食いました。 爺さんはムスリムなので、違う店で食事を済ませた後、合流しました。 Dessieはそこそこ栄えていて大きい街でした。 古い家が多く、ところどころスラム化しているところがありました。 乗り合わせのタクシー(現地のバスみたいなもの)で爺さんの家まで行きました。 途中で、あれ、ビデオカメラがないぞって思って、...

Post has attachment
2016年エチオピアの旅 #2
書こう書こうと思いながら、全然書いていませんでした。 2016年3月、ドーハ経由でエチオピアへ。 日本を出発したのは2月29日で、エチオピアに着いたのは3月1日の深夜1時過ぎでした。 2年前に知り合ったヤレムが空港に迎えに来てくれてるはずだったのですが、すぐに会えず、深夜の4時くらいに合流できました。 別れ際はいつも「また来るから」と言うのですが、本当にまた来れるかどうかは自分でも分からないし、嘘を言うつもりはないけど、嘘になってしまうかもしれないし、、、 実際に「また来るから」と言って、まだ会いに行けてない...

Post has attachment
2016年エチオピアの旅 その1
エチオピアへ入国したのは、 実は3回目 のことです。 1回目は、ブラジルから南アフリカへ移動したときのことです。2013年の9月7日のことでした。 リオデジャネイロ → サンパウロ → トーゴ → エチオピア → ヨハネスブルグ  という移動だったと思います。 あの日のことはよく覚えています。 2か月近くお世話になったビクターの家で、荷物をまとめ終わり、出発しようとしたころ、 ビクターのお父さんが、次のオリンピックは東京に決まったと教えてくれました。 リオデジャネイロから南アフリカへ行くための航空券は$690...

Post has attachment
エチオピアから帰国しました
超久しぶりにブログを更新します。 (これからコツコツ更新していこうと思います) 2月末まで福島で働いていたのですが、退職しました。 そのあとすぐに3月1日から31日までエチオピアに行ってきました。 村の民家に滞在させてもらい、また修行してきました。 子ども達と遊んだり、水を汲みに行ったり、畑仕事をやらせてもらったり、 全身にアレルギーが出たり、犬に噛まれたり、クレジットカードがATMに飲まれたり、 2年前に会った人達と再開したり、いろいろありました。 また、貧困や豊かさについていろいろと考えを巡らせることがで...

Post has attachment
新しい表現法を探して「世界の貧困を伝えるライブ in 六本木」
8月12日、東京。 六本木のクラブCUBEでのイベントで話をさせていただきます。 https://www.facebook.com/events/1461054124193570/ 話をするというより、ライブをかますと行った方がいいのかもしれない。 この数カ月、いろいろなことを反省していました。 そして人生を振り返りながら、自分が取るべき行動を考えていました。 きっかけは5月の海外日本人異世代異業種交流会でのトークからでした。 自分の生い立ちから、世界各地での活動までを話しましたが、改めて人生を振り返る素晴ら...

Post has attachment
文化は大資本主義に巻き込まれながら気付かないうちに消えてしまう―益若ツバサも大興奮の月舞台で「総会」
4月18日にNPO法人AYINAの総会が行われました。 場所は八王子にある「月舞台」。  AYINAの役員で建築家の落合俊哉さんの作品です。 テレビにも出ています。 AYINA役員の落合俊也さん(写真左)が国土交通大臣賞を受賞! 素材のエネルギーに満ち触れた木造建築に癒されながら、総会は和やかな雰囲気で行われました。 AYINAのコアメンバーの他に、郁文館グローバル高等学校の生徒さんも参加してくださり、元青年海外協力隊ルワンダ隊員の内藤さんの現地での活動経験を聞くことができました。 僕も自己紹介と、担当させて...

Post has attachment
今月もホットなプロジェクトを支援中(ウガンダ・マラウイ・タンザニア・ベナン)
久しぶりに更新します。 いつの間にかクラウドファンディングの応援が趣味になってしまったようです。 今日は最近支援したプロジェクトを紹介します。 うつなどに悩む人のためにタンザニアブーストキャンプを開きたい https://readyfor.jp/projects/tanzania-mental-boostcamp アフリカで日本人のうつをカウンセリングするという発想、素晴らしいです。 周りにうつ病に苦しんでいる人がいたら、是非ともアフリカへ行くことを勧めていただきたいと思います。 「大自然」と「スマイル」がも...
Wait while more posts are being loaded