Profile cover photo
Profile photo
合同会社実践マーケティングセンター
5 followers -
価値ある影響を創造する
価値ある影響を創造する

5 followers
About
Posts

Post has attachment
例えば、自らの理解の範囲にない、何かしらの「症状」や「特性」・「状態」などを持っている人間と接することになったとします。 人間関係において、理解や許容の範ちゅうを超えている現象が多い少ないかは、それぞれ、その方のおられる環境によるでしょう。 では、自分や身近な方々の思考や学んできたことで理解や許容ができる範囲ならまだしも、その範囲を大きく超えていた時に、どのように捉えるでしょうか? 引きつった笑顔で接して、陰で「おかしい」・「異常だから」と判じておしまいのケースは、一般的によくあることのように思われます。…

Post has attachment
時代の変化に伴い、「なぜ(Why)、しているのか?」ということが、クライアント様や外部から見ても重視される時代に入っています。   この「Why」とは、「自分自身の必要性」と言う、ご年配のリーダーもおりました。 「自分にとっての強い必要性があれば」、ブレずに進んでいけるという意味です。   そのような中、段々と「なぜ(Why)、しているのか?」を表現する方も増えてきており、このようなことを表現することは、とても大切なファクターです。…

Post has attachment
緊張しがちなタイプの私が、ほんわかとリラックスモードに変容するまでの、自分への備忘録として記します。 先日、以下のイベントに、ほんわか倶楽部を立ち上げた人間として、プチ登壇させていただいてきました。 ビジネスモデル・デザイナー(R)アワード2017   よく観ていただきますと、上記ページ後半の方に私の名前が載っています^^ 130人ほど来られていました。 私自身、このような大勢の方の前に立つのは、ずいぶんとご無沙汰のことです。 少なくとも、今年は初でした。今年、もうすぐ終わりますが^^  …

Post has attachment
  あなたは、これから非常に大切な商談を控えているとします。 そこで商談先に移動するために、満員電車に乗っていました。 タクシーなどは渋滞に巻き込まれる可能性があると考えて、わざわざ、電車にしたわけです。   ところが・・・!   その電車が、大幅に遅れてしまっていたとします。 [speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”あなた”] これから、大事な商談があるのに・・・![/speech_bubble]…

Post has attachment
  がんばれば、がんばるほど ・・・ ぬくぬくになっていく ” ぬく太郎 “さん。 がんばれば、がんばるほど ・・・ カラカラになっていく ” から太郎 “さん。     [su_note note_color=”#fcf8e6″] 二人とも、同じ学校を出て、仕事先として選んだ会社も同じ。 プライベートも同じような環境(家庭・人間関係)という、くされ縁のような関係でした。 仕事のスタートも、差のないスタートで始まりました。…

Post has attachment
[speech_bubble type=”think” subtype=”R1″ icon=”image1.jpg” name=”から太郎”] 思ったセリフ[/speech_bubble] [speech_bubble type=”ln” subtype=”R1″ icon=”image1.jpg” name=”から太郎”] 言ったセリフ[/speech_bubble] [speech_bubble type=”think” subtype=”L1″ icon=”image.jpg”…

Post has attachment
仮に、「美容に良い」サプリメントを費用対効果よく売りたいとします。 もし、そこで「美容に良い!」とだけしかキャッチコピーがないとしたら・・・ 読み手に「勝手に想像して考えてくれる、思ってくれるだろう」は、集客文では期待しないほうが良いです。 具体的にするとは絞り込むことでもありますが、それだけ惹き付け力が上がるということでもあります。  焦点がボヤけていると、読み手もボヤけます。 …

Post has attachment
「傾聴とは寄り添うまで」で、「どうにかしてあげよう」等の姿勢で行なうものではないと思います。 傾聴する側としては、「救う」・「助けてあげる」・「支えてあげる」ではありません。 心理カウンセラー資格を持っていても、ほんわか倶楽部では「先生」と呼ぶことはありません。 いずれにしましても、もし「救う」などとなったとしたら、それは、おこがましいとなってしまいます。 下手すると、上から目線のニュアンスもあるのではないでしょうか? 「傾聴」は本来、そのようなものではないと思います。…

Post has attachment
◆ 脳は ” 主語 ” が認識できない。 他人の悪口を言うと「自分自身を傷つけてしまう」のだと、脳科学では言われています。 どういうことでしょうか? 脳の感情を司る部分は主語を理解できないため、”自分の発言はすべて、自分のこと”ととらえてしまうのです。 そのため、他人の悪口を言うと、脳内では自分が悪口を言われていると判断し、自分が傷ついてしまうのです。 悪口ばかり言っている人が自己嫌悪に陥るのは、そのためです。 また、自分を守るため、さらに他人に対して攻撃的になります。…

Post has attachment
【感動実話】 先生 可能性のない人なんていない  引用元ページはコチラになります。  実話だと言うのが、より泣けてきます。  可能性のない人はいない、ということを、近くの人間がどこまで信じて接してあげられるか?  こういった動画や感動ストーリーは、ネットの世界で数多く公開されています。  ネットの世界は、何も2chやハッキングなどだけの世界ではありません。  インターネットを通じて善意の輪を広げようと、本気で取り組んでいる方々はたくさん、おられます。  
Wait while more posts are being loaded