Profile cover photo
Profile photo
Isao Takeyasu
15 followers
15 followers
About
Communities and Collections
View all
Posts

Post has attachment
Alexa と Raspberry Piでルンバに掃除してもらう:【最終回】Node-REDからFlashAir/Arduino経由でルンバを動かす
前回、Arduinoからルンバに赤外線コードを送れるようにしました。 今回は、Node-REDからFlashAirを呼び出して、Arduinoの赤外線送信をキックします。 材料を揃える。 母艦のRaspberry PiにNode-REDをセットアップしてAmazon Echo Dotに認識させる Raspberry Pi Zero WをヘッドレスでWiFi対応セットアップする Raspberry Piで赤外線リモコンのコードをコピーする Node-REDから赤外線機能を呼び出してテレビを操作する FlashA...
Add a comment...

Post has attachment
Add a comment...

Post has attachment
Alexa と Raspberry Piでルンバに掃除してもらう:(6)Arduinoから赤外線でルンバを動かす
前回、ROIを使ってルンバをシリアル経由で操作する方法を紹介しました。 ROIを使うとかなり細かいコントロールができる一方、シリアル接続なのでルンバにArduinoを載せる必要があります。 頑張って隙間を見つけて埋め込んで、電源もルンバから取ることも可能ではありますが。。。 今回やりたいことは単なる電源ON/OFFだけなので、ルンバとは有線接続せずに赤外線で済ませたいところです。 lircでやろうとしたところ、リモコンコードを読み取れずエラーになってしまいました。 テレビと同様に38Hzのようですが、信号が長...
Add a comment...

Post has attachment
Add a comment...

Post has attachment
Add a comment...

Post has attachment
Add a comment...

Post has attachment
Alexa と Raspberry Piでルンバに掃除してもらう:(おまけ)ArduinoからROI経由でルンバを動かす
前回まで でAlexaからNode-RED経由でArduinoを呼び出せるようになりました。 で、Arduinoからルンバを動かすにはいくつかの方法があります。 1つが今回紹介するROI(Roomba Open Interface)です。 この方法のメリットはルンバ側にArduinoを載せるので、ルンバが移動しても通信し続けることができることでしょうか。 一方で、当然ながらルンバに出っ張りが出来てしまうので、掃除中に引っかかるリスクがあります。 もう一つの方法として、ルンバから離してArduinoを設置して赤...
Add a comment...

Post has attachment
Add a comment...

Post has attachment

Post has attachment
Alexa と Raspberry Piでルンバに掃除してもらう:(5)FlashAirのGPIO機能でArduinoのHTTP API
前回まで で、Alexaからテレビを操作できるようになりました。 同じ方法でルンバも操作しようとしたところ、lircでルンバのリモコンコードを読み取る際にエラーになってしまいました。 理由がまるで分からず。。。 そこで、Raspberry PiではなくArduinoからルンバを操作することにしました。 ただ単に、Raspberry PiとArduinoのどちらでも赤外線が使える、というだけの話ですが。 Arduinoを使う場合、まずは母艦のNode-REDからの通信を受け取らないとどうにもなりません。 とは言...
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded