Profile cover photo
Profile photo
Asaka Takayuki
104 followers -
シクロクロスやろうぜ。
シクロクロスやろうぜ。

104 followers
About
Communities and Collections
View all
Posts

Post has attachment
Photo
Add a comment...

Post has attachment
萩原麻由子つええ。
Add a comment...

Post has attachment
ブログ移転「はてなへ」
ブログを移転します。ではごきげんよう。 http://doronoue.hatenablog.com
Add a comment...

Post has attachment
初めての関西シクロクロス(2014/2/2)
泥を巻き上げるため、初の関西遠征。写真: yasuさん 残留チケット1回目(3回で残留)を得た「 前回の湘南シクロクロス 」に偵察に来ていた京都のマリオは言った「湘南のカテ2は、カテ2.5やな」と。「桂川に来ればわかる」と。 ならば、行ってやろうじゃないの。残留チケット2回目を掴みに行こうじゃないの。関西のレベル、どんだけのもんじゃと。 さて、迷いに迷って桂川。着いた途端「グエルチョッティのそれ、メッチャかっこえ」と小学生に絡まれる。「カンパニョーロでメッチャかっこえ」、初対面でもグイグイとこれも関西らしさだ...
Add a comment...

Post has attachment
湘南ベルマーレシクロクロス第3戦、シラクCXを実践投入(2013)
脳天直撃の1回転で1周もできずにDNFになった前回の湘南ベルマーレシクロクロス第2戦からたったの2週間後に、湘南ベルマーレシクロクロス第3戦が開催された。 頚椎捻挫の治療にほぼ2週間。癒えてきたと安心していたらひどくなったりで、トレーニングらしきトレーニングはできずにレースをむかえた。 唯一の「のぼって、くだって」。写真:山口でC2残留を決め、関東観光中の京都のマリオ 残留のためにやったことと言えば、IRCのチューブレスタイヤ(シラクCX)を導入したことくらい。タイヤの恩恵を受けるためというよりも、ロードで使...
Add a comment...

Post has attachment
シャマルにシラクCXを。
シャマルにシラクCX、首の痛みあり CampagnoloのホイールSHAMALに、IRCのチューブレスタイヤ・シラクCXを装着してみた。 強風が吹く荒川を河口まで乗ってみたけど、この区間の最高速度を大幅に更新したようだ。 このあたりは日々の朝練で乗っていたところなので、この日のような強風が吹くこともあったわけで、タイヤの性能とホイールの性能がこの結果を出したと言っていい。 思惑通りだ。 シラクCXの評判はすこぶるよく、レースでも満足に使えるレベルにあるという。使えるチューブレスタイヤの登場によって、レースでS...
Add a comment...

Post has attachment
シクロクロス.みんな シクロクロスの情報が集まる。 #みんなのドメイン
Add a comment...

Post has attachment
湘南ベルマーレシクロクロス(2014/1/12)
う、ブレーキ遅すぎた! タイヤロックして制御不能! 階段のほうになぜ行く! あ ぐわしゃ …… ………… フォーカス! 湘南ベルマーレシクロクロスに参加してきた。 1発目の急なのぼりで、意外にも上位のほうで山頂まで辿り着いてしまって、アドレナリンどくどくのレースモードになってしまった。 完全にスピードオーバーで下り、結局途中でその分ブレーキを強く握ることになり、タイヤはロックし、ぬめった路面でふらついてこのような結果に。 強く頭をうっているので、レース続行できずDNF。1周もできなかったどころか、この後に待つ...
Add a comment...

Post has attachment
湘南ベルマーレシクロクロス(2013/12/23)
愛犬のペコが、シクロクロス初参戦(写真: ごんだ!ごんだ! ) (写真:Nさん) 湘南ベルマーレシクロクロス(AJOCC)に参加してきた。 最前列スタートとスタートに恵まれ、スタートダッシュ。まわりが手加減してるのか、1年以上ぶりの先頭に。 誰にも進路を邪魔されない先頭の気持ちよさ。思い出すねぇ、シクロクロスで毎回ワクワクしていたあの頃を。先頭にたち、オーバースピードで突っ込みまくっていたあの楽しかった頃を。 半周ほど進んだところで、とんでもなく速い人(元プロとか?)にぶち抜かれても気持ちは折れない。なぜなら...
Add a comment...

Post has attachment
野辺山シクロクロス2013、2Days
野辺山でデビューしたANCHOR CX6と(写真・ Kikuzo さん) ゴール直後、グッタリする自分に「お疲れさま」と声をかけてくれる知人に 感謝。お菓子もありがとう。 多くのスター選手が集まる野辺山で、今季はカテゴリ2の残留を目標にやっている程度の期待値の低い自分に声をかけてくれるってホントにありがたいこと。 残留のための下位争いスプリント。よだれが出続けるなか耐えて走る感覚を久しぶりに思い出した。 フードコート横を走る(写真・Juncoさん) 昨日の順位が残留キップの1枚を得るものだったかどうか、結果詳...
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded