Profile cover photo
Profile photo
kaya shu
2 followers -
古靴が好きです。
古靴が好きです。

2 followers
About
kaya's posts

Post has attachment
『iittala(イッタラ)』のグラスを買ってみた。
iittala(イッタラ)のグラスを買いました。 もともと持っていたのですがハイボールを作ったり、ネスプレッソを使ってアイスラテを作ったり何かと登場頻度が高いのでこのたび買い足しました。 iittalaは1881年に、ガラス吹き職人のピーター・マグナス・アブラハムによって創業されました。フィンランドのメーカーです。 iittalaの中でも今回はKartio(カルティオ)と呼ばれるシリーズのグラスを買いました。 1958年にカイ・フランクによってデザインされ、非常にシンプルなフォルムが特徴的です。 カラーはシー...

Post has attachment
『M.mowbray ✕ 平野ブラシ』を買ってみた。
先日池袋西武シューケアさんの記事をちょうど見かけました。 →『 廃盤のお知らせ 』 なんと平野ブラシの現行モデルが廃盤になるとのこと! 実はすっごい前に僕も平野ブラシ(豚毛)を買っておりまして、なぜか使わずに置いていたのでせっかくなので初めて使ってみました。 この平野ブラシは4,000円くらいで買いました。 普段使っている豚毛ブラシが1,000円くらいだったのでブラシの中ではなかなか高級な部類かと。 馬毛も揃えたらブラシ2つで8,000円いきますからね…。 平野ブラシは1942年(昭和17年)に創業し、いまも...

Post has attachment
DENHAMというデニムブランド
最近、久しぶりにデニムを買いました。 時代の変遷や自分の中のトレンドに合わせて、デニムの好みも変化しており、 ・ファッション初心者の頃:GAP ・ファッションに目覚め始めた頃:ヌーディージーンズ ・ちょうど流行っていた:APC(ニュースタンダード) ・アメリカ靴による(個人的な)アメカジブーム:フルカウント デニムに関しては上記のような変遷を経ています。 社会人2年目になってからは好みがイタリア寄りになってきており、Drumohr(ドルモア)のニットやINCOTEX(インコテックス)、PT01(ピーティーゼロ...

Post has attachment
持ってる靴72(CHURCH'S TORONTO)
一部の百貨店やセレクトショップではプレセールが始まっていますね。 先日銀座三越のセールに行ったのですが、エドワード・グリーンやクロケットジョーンズのハンドグレードラインなどがセールになっており財布の紐が緩みかけました。 ベイクルーズグループでも会員限定のプレセールが始まっており、早速ジャーナルスタンダードで世界最古のニットブランドDrumohr(ドルモア)のニットを購入。 12月なのに40%オフでニットが買えるのは非常にありがたい話です。 今年は12月でも暖かい日が多く、ダウンなどのアウターの動きは見るからに...

Post has attachment
持ってる靴71(CHURCH'S DIPLOMAT)
紹介するのを忘れていた靴があったので簡単にご紹介。 断捨離の流れですでに手放してしまいましたが、チャーチでは定番のモデル『DIPLOMAT』です。 現代のチャーチではスタンダードなラスト173を使用しています。 チャーチだと他にコンサルやチェットウインドなどの人気モデルもありますが、いずれも現行品は173ラストです。 60F/173/DIPLOMAT  4都市仕様 『DIPLOMAT』という意味を調べたところ、 ・外交官 ・駆け引き上手な人 という意味だそうです。 外交官の方が身の回りにいないのでよくわからな...

Post has attachment
持ってる靴70(NewBalance 1500)
今日は12月とは思えないくらい暖かい日でした。 12月なのに東京の最高気温は19度まで上がり、お昼休みに外に出た時はコートを着ているとむしろ暑いくらい。 こんなに暖冬だとアパレル各社はアウターが売れなそうですね…。 さて今回はスニーカーです。 ニューバランスの1500になります。秋冬っぽさ満点のベージュカラーです。 実は昔ニューバランス1500はご紹介したことがありまして、 持ってる靴33 で登場しています。 1500はニューバランスの中でも特に好きなモデルでして、いまだに登板回数でいうと多めなのですが今回新...

Post has attachment
持ってる靴69(Alfred Sargent ウイングチップ)
気がつけばもう師走。 今年もあっという間に過ぎようとしていますね。 僕は気候変化に負けて絶賛風邪気味でして、鼻も出るし喉がイガイガします。 今回はイギリスから、Alfred Sargent(アルフレッド・サージェント)をご紹介します。 アルフレッド・サージェントもこのブログでは初登場ですね! アルフレッド・サージェントは1899年に靴の聖地ノーサンプトンで創業しています。 イギリスの主要靴メーカーの創業年を調べてみると、 ・トリッカーズ:1829年創業 ・ジョン・ロブ:1858年創業 ・チャーチ:1873年創...

Post has attachment
持ってる靴68(Zespa レザースニーカー)
前回、前々回は革靴でしたが今回はスニーカーのご紹介。 フランスの靴って紹介するの初めてじゃないかなと思います。 フランスの高級スニーカー、Zespa(ゼスパ)です。 今回はブラックを購入しました。サイズは40。 Zespaは2009年に立ち上がったシューズブランドで、生産はすべてフランス国内で行っています。 メンズ・レディースともに展開しており、カルヴェンやツモリチサトとコラボしたこともあるそうです。 セレクトショップとかでも扱いがあるんだろうとは思いますが、あんまり置いているところを見たことがまだないですね...

Post has attachment
持ってる靴67(LLOYD FOOTWEAR ウイングチップ)
実はこのブログでは初めてご紹介する今回の靴ブランド。 Lloyd Footwear(ロイドフットウェア)です。 Lloyd Footwear  ちょっと色抜け気味ですね。 Lloyd Footwearは1980年創業の日本の老舗英国靴専門店です。 日本人に合ったラストを使ってノーザンプトンで作ったオリジナルのカバンや靴を展開しています。 もともと代官山、青山、銀座に店舗を構えていましたが、現在は銀座のみ営業しています。 実は恥ずかしながらこの記事を書くまで、ロイドフットウェアは英国企画&英国製の生粋の英国ブラ...

Post has attachment
持ってる靴66(CROCKETT&JONES BANGOR)
ご無沙汰しています。(いつもご無沙汰している気がします。) 今回はクロケットジョーンズの靴をご紹介します。 実はだいぶ前から狙っていたモデルで、やっと手に入れました。 Crockette&Jones BANGOR BANGOR(バンゴー)というモデル。サイズがUK5.5Eという希少サイズです。 グレインレザー、ダイナイトソール、外羽根、外ハトメのウイングチップという仕様。 一見トリッカーズのBOURTON(バートン)にそっくりですが、ウイングの付け根部分がBOURTONは直線的なのに対して、このBANGORは...
Wait while more posts are being loaded