+++ NHK Trophy 2012 高橋大輔選手 一夜明け インタビュー +++

- NHK杯の演技を振り返って
中国杯から改善された部分というのはあるなと思います。ベストではないんですけど、パフォーマンスとスケーティングというのがよくなって来ているかなと思いますし、ジャパンオープンの時と昨日の演技(フリー)の録画を比べた時に、後半までのスタミナという部分で ジャパンオープンの時よりもまぁまぁまとまってるかな、と思います… ね、でもまぁ 完璧ではないというか、100%いい状態だったかというとそうではないんですけど、徐々にプログラムが熟れて来ているかな、と思います。
ショートは、演技を見返すとステップがちょっと甘い、エッジワークが甘かったですね。上体がまだ使えてなかったりとか、音のタイミングを拾えていなくて、そういった細かい部分が甘かったので。
(SP"Rock'n'Roll Medley"の見どころ:)
僕自身このプログラムすごく大好きで、男らしい部分とか… 見どころは見て下さる方にお任せしたいと思います。

- ここまでのシーズンについて
(シーズン序盤には好調とお話しでしたが。:)
ジャパンオープンの時は珍しく調子がよかったんで(笑)、とりあえず、普段通りに、まだ全然100%に近づいていない状況で。これからシーズンに向かってまた上がって行くと思いますし、そう信じてがんばって行きたいと。
(徐々に調子を上げて行くほうがやりやすいのでしょうか。:)
ま、そう… どうですかね、そうかな。(笑)とは思いますけど、僕自身どこまで出来るかは分からないので。ま、「今の段階で100%だとは思ってない」ってことだけははっきりしているかなと思います。
(「今は何%」という"囲みあるある"質問に:)
「何%」?(笑) …50行くか行かないか位かな、と。まぁ欲張れば、30%かなというかんじですけども… どうなんですかね、まぁ 30から50にしといて下さい。そっちのほうががんばれるかな、と。(笑) ヘヘヘヘッ すいません(笑)、あんまり得意じゃないんで、点数付けるの。
(GPS2戦を終えた手応え・展望:)
100%の演技をまだしてないので、100%の、失敗のない演技をした時の評価で、そこらへんは分かってくるかな、とは思いますし、自分自身が練習してたり、あるいは他の選手と練習していて、個々に良い部分・悪い部分はあると思うんですけれども、そういった部分と自分を比べた時に「ここが足らないな、あれが足らないな」ということは どの選手と比べた時でも感じているので。パトリック(チャン選手)ではスケーティングだったりとかジャンプの質やスタミナ、羽生君はジャンプの質、スピンもラインがすごくキレイだったりとか、フェルナンデス選手は技術力がすごく高かったり、そういった部分を自分と比べて「そこを詰めて行こう」と、常に周りを見て臨んではいます。
(ジャンプのフォームは今の段階で完成しているのでしょうか。:)
完成してるかどうかはちょっと分からないんですけど、徐々にではありますが形にはなっているかなと思いますし、どこか大きく変えるというかんじではなく、細かい部分のタイミング(の調整)とか、そういったところまでは来ているので、まぁ形になって来てるかなと。

- GPFに向けて
演技自体はまだまだ出来てないと思うんで、5コンポーネンツもテクニカルもまだまだそうですけど、まだまだ評価されてない。ショート・フリーとまだまだ粗い部分があるんで、細かいところを詰めて行って、ジャンプにも自信を持ってやれば。ま、時間がないので。
(タイトル奪取について:)
そこはあんまり考えないようにはしますけど、僕自身がコンテンツシート(採点表)を見て感じたことは、やっぱり、パトリックのそのPCS=5コンポーネンツを見ると、ちょっとまだ評価という点では同等には立っていないかなと感じたので。演技=「パフォーマンス」に関しては、ま、好みだったりとかそういったところが入って来ると思うんですけど、そのパフォーマンスの「質」というところではまだ差があるかな、と自分自身では正直思っているので。
(「質」とはどんなところでしょうか。:)
スケーティングだったりとか、エッジの正確性、体の使い方だったり後半のスタミナだったりとか、そういったところを比べると、もうちょっと足りないな、ということを感じているので。
テクニカルの面に関しては、本番の成功失敗で決まってくると思いますし、ジャンプの「質」自体を上げていくことは常に考えてはいるんですけど、やっぱりまだ… パトリック、羽生君もそうですけど、ランディングがすごく流れて、ほんとに質の良いジャンプを飛んでるので、そこらへんに比べると まだ自分自身劣っているなと思います。

- 日本男子の強さの理由
こうやって今メディアの方にたくさん取り上げて頂いて、そこで、「男なので、」(笑) 取り上げられるとモチベーションというのは上がると思います。
あとは、下からも羽生選手がドンッと上がって来て… 今までがんばってはいたけど、本当に多分 無良選手町田選手小塚選手織田選手、選手全員、こう… 何と言いますか…「追って来られる。」というのを感じた?そこでやっぱり自分自身も「がんばらなきゃいけない」と。
アイスショーでも、練習を一緒にしていると「あっちで四回転、ならこっちも飛ぶ」と、アイスショーの練習の中でもかなりレベルが上がって行っているので、それを身近に感じられる環境っていうのが出来上がっている、ということが強さの一番の要因かな、と思いますし…
日本人の方は皆真面目なんで。(笑) それもあるかなと思います。

-ソチで確認しておきたいことは、という質問に
街の雰囲気、っていうの、それさえ分かれば安心するかなと。オリンピックの時はまたガラッと変わると思いますし。オリンピックになったら(選手村が出来たら)なんでもあるし、生活もしやすいだろうし、なにも心配してないです。ま、ちょっとリラックスしたい時にはどこに行くかな、とか、そういったところを探せればいいな、と思ってます。
(リンクでは?:)
アップのスペースだったりとか。建物が分かっていると「ここでアップしよう、そこでアップしよう、そこがだめでも次はそこ」という風に出来ます。初めて行くリンクだと、アップする場所を探すのも いつもちょっと大変だったりするので。そういったところを見られるかなと思います。
(温泉があるそうですが。:)
温泉は… (笑) 試合が終わった後に、ですかね。筋肉を緩め過ぎちゃうかなと思うんで。
Shared publiclyView activity