Profile cover photo
Profile photo
古新舜
59 followers -
当たり前を疑え!
当たり前を疑え!

59 followers
About
Posts

Post has attachment
自己開放感〜本当の自分であるために自分を開放していくこと〜
こんばんは。 皆様、如何お過ごしでしょうか。 今日は、小生がこれから進みたい道を話したいと思います。 常々私は、日本の教育に対しての疑問を持ちながら、 アクティブ・ラーニングを中心とした主体的な学習に対しての関心を持っております。 それは自分が幼少期から1つ目の大学院まで受けてきた授業があまりに息苦しく なんのために学んでいるのかを疑問に思いながら、 自分の意志や感情を押し殺している大人や教員がたくさんいたからです。 教育が本当に子供たちに有益なのか、 逆に子供たちの才能を殺していることになるのではないか? ...
Add a comment...

Post has attachment
知らないことを知らないと言える勇気
いつもブログをご覧くださり、ありがとうございます。 アクティブ・ラーニングが社会に必要な理由(2) の続きの アクティブ・ラーニングが社会に必要な理由(3)は近く書かせていただきます。 現代社会、様々な業種の方との横連携が必要で、 世代を越えて協創をする姿勢が大切な中で、 自分の知っている分野だけを突出させても、 通用しない時代になったのだと思っています。 人間完璧な人はいないと思います。 その都度、いろいろな失敗を経て、人は成長を遂げていきます。 他人よりも秀でてるではなく、 自分に足りないものが何かを見つ...
Add a comment...

Post has attachment
アクティブ・ラーニングが社会に必要な理由(2) 〜教育現場と「世間」の関係〜
アクティブ・ラーニングが社会に必要な理由(1): https://coneyshun.blogspot.jp/2018/01/blog-post.html 前回、他人の目を気にする唯よらぬ空気感と書きました。 他人の目を気にしながら、物事を発言する。 決して個性を出さずに、その場所の流れに任せる。 ここには、日本人の風土に根付く「世間」という考えがあると言えるのではないでしょうか。 無言の意識で相手の気持ちを察して、行動をする。 昨今の流行り言葉の「忖度」という言葉がありますね、あれに近いのだと思います。 大...
Add a comment...

Post has attachment
アクティブ・ラーニングが社会に必要な理由
謹んで新年ご挨拶申し上げます。 昨年も多くの皆様にお世話になりました。 本年が皆様に於かれまして、健やかで笑顔溢れる年となりますことを切にお祈り申し上げます。 昨年も、京都、大阪、兵庫、広島、鹿児島など、多くの各地の方々とお会いさせていただきました。 小生は、映画監督と教育という活動をさせていただいているので、 ジャンルを越えて、様々な方々とお会いさせていただき、 対話をさせていただき、体験に基づく学びを授かっていることが 何より幸せだなと感じております。 学びというのは、体験に基づく感謝のバトンタッチである...
Add a comment...

Post has attachment
映画「あまのがわ」間もなくクランクイン
みなさん、こんにちは。 監督の古新です。 2014年より準備しております小生長編映画第二弾「あまのがわ」が 間もなくクランクインとなります。 主演の福地桃子さんは、本作で渋谷に住む女子高生・琴浦史織を演じます。 先日は、ロケ地となる鹿児島市の森市長を訪問させていただきました。 http://www3.nhk.or.jp/lnews/kagoshima/20171027/5050000740.html テクノロジーが発達する中で、人と人との出会いの強さ、絆の大切さ、 他者に対して主体的に行動を取る志のあり方を描...
Add a comment...

Post has attachment
学校というコミュニティの在り方〜茨城県立並木中等教育学校「 ALセミナー2017」〜
アクティブ・ラーニングをキーワードにいろいろな方々より、 お仕事のご依頼をいただき、全国を回らせていただいております。 思うことに、その学校の学生さんたちの雰囲気は、 学校のトップである校長先生によって決めると感じております。 従来型=CLOSEDな環境というのは、 学校がこういう目的であるという中に、関わる人も従属的になり、 意見を活発に持てる子供たちの気持ちが塞がれる環境だと思います。 それが、いじめや自殺、盲目的な受験勉強に繋がっていると思っております。 多様性が求められ、シンギュラリティの到来が目前と...
Add a comment...

Post has attachment
学校というコミュニティの在り方〜茨城県立並木中等教育学校「 ALセミナー2017」〜
アクティブ・ラーニングをキーワードにいろいろな方々より、 お仕事のご依頼をいただき、全国を回らせていただいております。 思うことに、その学校の学生さんたちの雰囲気は、 学校のトップである校長先生によって決めると感じております。 従来型=CLOSEDな環境というのは、 学校がこういう目的であるという中に、関わる人も従属的になり、 意見を活発に持てる子供たちの気持ちが塞がれる環境だと思います。 それが、いじめや自殺、盲目的な受験勉強に繋がっていると思っております。 多様性が求められ、シンギュラリティの到来が目前と...
Add a comment...

Post has attachment
下北沢成徳高等学校「シネマ・アクティブ・ラーニング」
年度末、年度始め、様々なイベントや打ち合わせが目白押しで すっかりブログの間が空いてしまいましたが、 みなさん、如何お過ごしでしょうか。 本年は、映画「あまのがわ」の制作準備と共に、 「シネマ・アクティブ・ラーニング」も拡大して、 各地にて展開をさせていただいております。 年間を通じて、学校の授業の中に「映画」を取り入れていただいた学校に 下北沢成徳高等学校がございます。 春高バレーで有名な本校ですが、 「プラス・ワン・プロジェクト」と言って、通常の授業とは違った角度から 社会に向けての視点を養い、仕事のあり...
Add a comment...

Post has attachment
「中小企業庁長官賞」「ICTビジネス研究会ビジネス賞」受賞!
皆さん、こんにちは! この度、3/14東京国際フォーラムにて行われました 一般社団法人テレコムサービス協会主催、 内閣府・総務省・経産省後援のビジネスコンテストにて 「中小企業庁長官賞」と「ICTビジネス研究会ビジネス賞」を
受賞いたしました。  これもひとえに日頃よりご支援、応援をしてくださっている 皆様のお陰と感じております。
Add a comment...

Post has attachment
ZOOMによるオンラインコミュニケーショントレーニング講座
オンライン教育プロデューサーの 田原真人 さんからのお誘いで、 ZOOMというオンライン映像通話システムを用いた 「オンラインフェス2017 」に講師として、参加致しました。 インターネット上で不特定多数の参加者どうしが、 場所を越えてリアルタイムに交流しながら、 様々な視点の学びを楽しもうというイベントでした。 小生が各地で開催している映画×教育=「シネマ・アクティブ・ラーニング」の中から ZOOMで行える演技表現力ワークショップを提供いたしました。 ZOOMは、世界各国の人たちと一斉に繋がることができ、 ...
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded