Profile cover photo
Profile photo
ファンキー末吉 支援者の会
38 followers -
「ファンキー末吉」のJASRAC裁判費用を支援することが目的です。
「ファンキー末吉」のJASRAC裁判費用を支援することが目的です。

38 followers
About
Posts

Post has attachment

Post has attachment

Post has attachment
カバーバンドや自作のJASRAC管理楽曲をライブハウスで演奏して、利用許諾料を払いたくない演奏者がはたしているだろうか? 少なくとも、演奏曲そのものや演奏のクオリティによって、聴く人に喜んでミュージックチャージを払ってもらえる事を期待する立場の演奏者。
利用許諾料の支払いを負担に感じるはずがない。JASRACは自分達のブラックボックス維持の為に、演奏者が著作権について真剣に考える機会を奪い続けてきた。それが日本の音楽文化発展を阻害してきたJASRACの一番の罪だ。
https://www.businessinsider.jp/post-100905

Post has attachment

Post has attachment

Post has attachment
JASRACの設立は1939年。美空ひばりさんは1937年生まれですから、JASRACは美空ひばりさんが歌う場所からも「演奏許諾料」を徴収しているはずです。ということは、三代目山口組組長の田岡一雄さんが関わる社交場とも「演奏許諾契約」を結んでいない場合や支払っていない場合は裁判で訴えちゃうでしょうから、その訴訟事実が無いという事は、JASRACは暴力団と大昔から契約していることになります。現在の一般社会では、暴力団と知らずに契約した場合でも契約を解除し、著作権であれば「許諾しない」という選択をすることが社会的常識ですが、文化庁や文科省は暴力団関係者と契約するJASRACを、なぜ放置しているのでしょうか? とっても不思議です。

Post has attachment
私たちのとても身近にある音楽の著作権管理をしているJASRACが、まさか暴力団や反社会的勢力が営利目的で音楽を利用できる契約を普段から喜んで締結している事には驚きを隠しきれません。

Post has attachment

Post has attachment
寄付金報告!残額 1,920円になりました!
最高裁上告【鑑定意見書】リンク有り!

現在、最高裁判所上告=受理待ち中です。

Post has attachment
【寄付金のお支払い報告】
裁判進捗:現状は最高裁への上告をしている状況で、最高裁がこの上告を蹴った場合には高裁でのJASRAC寄りの判決が確定してしまいます。これだけ不透明な徴収と分配を繰り返し維持してきているJASRACです。司法の民主的な判断=上告受理の日をみんなで待ちましょう!(祈)

最高裁判所の皆さん!上告受理してください!
もうホント、心からお願いします。
日本のミュージシャンをこれ以上潰さないで下さいm( _ _ )m
Wait while more posts are being loaded