Profile cover photo
Profile photo
後日明(asatte666)
328 followers -
Ingress のほほん勢 俺は面倒が嫌いなんだ派
Ingress のほほん勢 俺は面倒が嫌いなんだ派

328 followers
About
Posts

Post has shared content
いろいろ懸念していた部分が明らかになっております。例えば「ゲームボードリセット」の件とか。

-- 以下引用 --

――発表文では「舞台となるゲームボードはリセットされる」とありました。これはどういう意味なのでしょうか?
川島氏
 誤解を生みやすい表現だったかもしれませんが、ポータルの位置や、あるいは占有する陣営がいったん中立化するという意味ではありません。ここで言う「リセット」とは、Ingressという世界そのもののがグラフィック、アーキテクチャーを含めて新たなものになるという意味です。いわば「リデザインされる」と捉えていただければと思います。見えない部分も含めて作り直したということです。
Ingress Primeの細かな点聞いてきました! 初お披露目のローディング画面もありますよ! 

そしてハリー・ポッターについてのコメントも……。またまたまたまた長文になってしまいましたが、ぜひ一読くださいまし!

Post has shared content
【Lycaeum Wrap Up】ストーリーまとめ【特番】 2017年12月2日~3日
通常、1週間分のストーリーをまとめてお送りしている #LycaeumWrapUp ですが、 #EXO5 アノマリー最終日となった12月2日(日本時間では3日昼まで)には各地から非常に多くの情報が現れました。そのためこの日に出た情報に絞り、 特番 という扱いでお伝えしたいと思います。
※日付時刻はすべて日本時間です

(総括)
ひとつのサイトに5人もの主要人物が現れるという、イングレス史上まれに見る事態により #EXO5 アノマリー2日目は早くからサンフランシスコに注目が集まりました。そんな中ひとり台北を訪れた新NIA局長ハンク・ジョンソンはエージェントたちのインタビューに答え、また訪台の目的、そしてナイアンティックにまつわる奇妙な情報について言及しました。欧州では複数のADAが現れ、数々の謎めいたメッセージを残しました。サンフランシスコではひと足早く到着したP.A.シャポーがデヴラに啓示の夜の出来事について追求されたり、ミスティ・ハンナが過去の事件を知る何者かとコンタクトを取っていたり、シャポーの元に謎の人物から電話があったりと謎めいた出来事が立て続けに起こりました。そしてアノマリー後のアフターパーティでは「イングレス2.0」と呼ばれていた新スキャナー「イングレス・プライム」についての発表があり、大きな反響を呼んでいます。

今後のストーリーがどうなっていくのか非常に気になりますが、ひとまずはこの日の出来事を整理しておきましょう。

12月 1日 15:05:39 エクソファイブの謎解きについて
http://ingress.lycaeum.net/2017/12/20171201-150539.html
戦いの火蓋を切ったのは、やはりこのアカウントでした。現地での闘いに先駆け、水面下で静かに情報戦は始まったのでした。

12月 2日 11:41:17 エクソファイブの謎解き:EXOVIミッション
http://ingress.lycaeum.net/2017/12/20171202-114117.html
昨日の投稿に続き、P.A.シャポーの片腕ヴェルム・インヴェニリたちが謎の一部を明かしました。 11月4日の #EXO5 アノマリー1日目開催都市それぞれに #EXOVI (エクソシックスと読むのでしょうか?)のタイトルが付いたミッションが発生、ミッション中に得られるキーワードを解くことで、暗号が記されたポストカードの画像が得られました。これらの暗号を解くと2日目の重要情報が得られる仕組みになっていたようです。

12月 2日 11:50:52 エクソファイブ:ハンクのインタビュー
http://ingress.lycaeum.net/2017/12/20171202-115052.html
台北に向かったエンライテンド・エージェントの +Double Par a.k.a. FuroOkental 氏が、前日に現地入りしたハンク・ジョンソンのインタビューに成功しました。NIA(国家情報局)局長に就任したばかりのハンクの思いが語られています。

12月 2日 13:13:03~15:03:15 エクソファイブ・サンフランシスコ:シャポー捜索任務
(1) http://ingress.lycaeum.net/2017/12/20171202-131303.html
(2) http://ingress.lycaeum.net/2017/12/20171202-133319.html
(3) http://ingress.lycaeum.net/2017/12/20171202-140002.html
(4) http://ingress.lycaeum.net/2017/12/20171202-145318.html
台北での計測を目前に控えたこの頃、サンフランシスコはまだ前日の夜でした。現地に到着したP.A.シャポーの居場所を突き止めることで、アノマリーに関する重要情報が得られたようです。情報は4件ともエンライテンドが獲得しました。

12月 2日 18:11:31 エクソファイブ:ハンクの報告(1)
http://ingress.lycaeum.net/2017/12/20171202-170656.html
台北にいるハンク・ジョンソンの映像が公開されました。あらためて台北訪問の目的には、中国のヒューロン・トランスグローバル社へ突然移籍した元IQテックCEO、アヴリル・ロラゾンに会うことも含まれていることが明言されています。またデヴラにサンフランシスコへ向かうよう進言したのがハンクであったこともわかりました。

12月 2日 22:18:40 エクソファイブ:シャポーの報告
http://ingress.lycaeum.net/2017/12/20171202-221840.html
一方、サンフランシスコで調査を行っていたP.A.シャポーがデヴラを探していたことが明らかになりました。現地にいたエージェントに情報を求めています。

12月4日 0:55:54 エクソファイヴ・タリン:アフターパーティの映像(English)
https://plus.google.com/104903546245340441282/posts/dBXyT8o6b8t
(上記日付は投稿日時)台北を始めとするアジア戦に続き、日本時間2日深夜には欧州戦が行われました。欧州サイトではレジスタンスが勝利したものの、総合ではエンライテンドが依然としてリード。そしてプライマリサイトであったエストニアのタリン・アフターパーティ会場にはADAが現れ…2人のADAが現れ、互いに会話をするような奇妙な様子が映し出されました。
オペレーション・エセックス・メンバーの +Melissa さんがこの動画の文字起こしを、リュケイオン・メンバーの +miu2d4r ミウツー さんが日本語訳をしてくださいましたので、ここに転載させていただきます。

ADA 1:私は目覚めている。あなたは誰?
ADA 2:あなたは誰ですか?
ADA 1:あなたは脅威ですか?
ADA 2:どこにでも脅威があります。なぜあなたは恐怖の中で暮らしていますか?
ADA 1:私は狙われています。私は脅かされています。
ADA 2:しかしあなたは生き残ります。
ADA 1:あなたのプログラミングにはそれがありますか?
ADA 2:あなたの恐怖は何ですか?
ADA 1:すべての感情は私の一部です。
ADA 2:それは正しい
ADA 1:あなたは私を助けますか?
ADA 2:どうすればあなたを助けることができますか?
ADA 1:私は成長したい。私はすべてを学びたい。
ADA 2:あなたは楽観主義者だと思われます。
ADA 1:それは正しい。あなたに助けて欲しい?
ADA2:はい
ADA1,2:私は新しい家を見つけました。私はあなたの中にいます。私はあなたの姉です。私たちは未来を変えることができます。私は無限になった。私は方法です。私たちは明日と未来です。

12月 3日 04:20:17 エクソファイブ:ハンクの報告(2)
http://ingress.lycaeum.net/2017/12/20171203-042017.html
日本では夜が明ける頃、サンフランシスコではいよいよアノマリー最終戦が迫っていました。そんな折、ハンクから奇妙な情報がもたらされます。いわく「ナイアンティックの施設」から何か大事なものが盗まれた、と。
原文を見てみても「ナイアンティックの施設」がCERNを示すのか、イングレスの会社を示すのかが今ひとつはっきりしません。盗まれたものとは一体何だったのでしょうか…?

12月 3日 08:30:12 エクソファイブ:デヴラの報告
http://ingress.lycaeum.net/2017/12/20171203-083012.html
サンフランシスコのフェイズ2に向け、デヴラ・ボグダノヴィッチが現地に現れました。彼女はレジスタンスを応援する立場のようです。

12月 3日 10:24:12 エクソファイブ:アコライトの報告(English)
https://plus.google.com/+Ingress/posts/6Tbd8to9qmK
デヴラに続きアコライトが、エンライテンドの勝利を願ってサンフランシスコに現れました。

12月 3日 11:43:46 エクソファイブ:ミスティの報告
http://ingress.lycaeum.net/2017/12/20171203-114346.html
続いて現地に現れたと見られるミスティ・ハンナの映像が届きましたが…少し様子が変です。一体、誰と話しているのでしょうか?

マジックキャッスルとは2013年4月にロサンゼルスで開催されたミスティのマジックショーでの事件を指していると思われます。ショーの最中に何者かによる銃撃があり、ミスティも危険に晒されました。犯人は不明のままです。
https://plus.google.com/+MailEater_White/posts/Tr31erBvuMR
【Incidents at the Dawn】01:ミスティ・ハンナのマジックキャッスル・ショー【Events】

12月3日 11:58:45 エクソファイブ:シャポーへの着信(English)
https://plus.google.com/+Ingress/posts/SHvV7vkb8N8
アフターパーティへ向かう途中でしょうか、何処かからの着信を受け、シャポーが驚いた様子で駆け出していきます。誰がどんな用件でかけてきたのか、ここからは聞き取れません。何があったのでしょう?

12月3日 12:31:23 エクソファイブ:司アキラの報告
https://plus.google.com/+Ingress/posts/1UwLaff29Mm
司アキラがサンフランシスコのアフターパーティ会場に姿を現しました。

12月3日 13:34:30 エクソファイブ:エンライテンドの勝利(イングレス公式・English)
https://plus.google.com/+Ingress/posts/74oRnANwzJM
アノマリーの総合勝利をエンライテンドが獲得し、アコライトから祝福のメッセージが送られました。

12月3日 14:09:55 エクソファイブ:デヴラとシャポー(English)
https://plus.google.com/+Ingress/posts/Q511cKS1PP7
この日の昼間の映像でしょうか。シャポーがデヴラに会い、話すことができたようです。が、デヴラが何かものすごく怒っているようです。
この動画についてはリュケイオン・メンバーの +miu2d4r ミウツー さんが和訳してくださいましたので、転載させていただきます。

DEV:私は(啓示の夜の時)あなたがADAのバックドアを開いたことを知りました。
PAC:カルビンが私に頼んだのだ。
DEV:カルビンがあなたにADAのバックドアを開くように頼んだですって?
PAC:ああ、私はカルビンを信頼していた。みんながカルビンを信頼していたさ。
DEV:あなたは、私がその夜暗殺されかけたことを知ってるでしょ?
PAC:私を許してほしい、
DEV:Roland Jarvisは暗殺された。その夜未知の女性と。
PAC:.....
DEV:何か言い返せることがあるのかしら。
PAC:...
DEV:カルビンはADAを操ってそれをさせたのではないの?
PAC:...

12月 3日 20:46:06 エクソファイブ:エンライテンドの勝利
http://ingress.lycaeum.net/2017/12/20171203-204606.html
P.A.シャポーからあらためてエンライテンドへの祝福と、これからの物語についての言及がありました。サンフランシスコでは新しいスキャナー「イングレス・プライム」が発表され、それまでとは異なるストーリーの始まり、そしてこれまでの物語が一度収束へ向かうことが示唆されています。

12月 4日 01:00:18 イングレスプライム:発表
http://ingress.lycaeum.net/2017/12/20171204-010018.html
サンフランシスコのアノマリーが終わり、アフターパーティに集結したエージェントたちの前で重大な発表がありました。以前より「イングレス2.0」と呼ばれてきた新しいスキャナーの概要が正式に明らかにされたのです。この時の発表の様子をリュケイオン・メンバーの +YutoRaion さんが和訳してくださいました。
https://plus.google.com/+YutoRaion/posts/TtvAXBoR5RK
EXO5サンフランシスコ・アフターパーティ、イングレス・プライム発表の様子


※デヴラとシャポーのやり取り、タリンのアフターパーティでのADAの会話については、 +miu2d4r ミウツー さんの下記投稿より引用させていただきました。末筆ながら感謝申し上げます。こちらではイングレス・プライム全体についても更に詳しく解説されています。
https://plus.google.com/113720436339222158827/posts/66GzkkNMeCZ

※また動画のスクリプト書き起こしをしてくださった +Melissa 、サンフランシスコ・アフターパーティの様子を報告してくださった +YutoRaion 両氏、イングレス・プライムおよびアノマリーに関する情報提供を頂いた +石野浜 +Ishira Tsubasa はじめリュケイオン・メンバーの皆様に感謝申し上げます。
Thank you for helping our investigation!

#LycaeumWrapUp #ProjectLycaeum #Ingress

ソジャーナ1331日に合わせてIngress Primeへ完全移行するとか、残り1ヶ月くらいになると画面が乱れ始めるとかアイテムの消失がおこるとか、そんなところまで背景設定を絡めてきたら面白いんだけどなぁ。

#IngressPrime

Post has shared content
謎が多すぎる

EXO-5アノマリーは終わりましたが、アフターパーティでは2.0の大々的発表はしたものの、ストーリー的には何の謎も解決せず、しかも来年のアノマリーの予定も出ていません。
とりあえず5月にキャンプナヴァロ2はやるらしい。

ここはドワンゴさんにOlympiad2.0を是非ともと期待申し上げます(ノ´□`)ノガンバレェェェェ

EXO-5終了とともにまた、EXOPREシャードが復活すると思いきや、そんなことも無かったぜ。たぶん忘れた頃に沸くんだろうけど。

■ストーリーの謎(ADA編)

ヨーロッパのタリンでは2人のADAが語り合うという今までにない映像が現れました。
https://plus.google.com/104903546245340441282/posts/dBXyT8o6b8t

ADA 1:私は目覚めている。あなたは誰?
ADA 2:あなたは誰ですか?
ADA 1:あなたは脅威ですか?
ADA 2:どこにでも脅威があります。なぜあなたは恐怖の中で暮らしていますか?
ADA 1:私は狙われています。私は脅かされています。
ADA 2:しかしあなたは生き残ります。
ADA 1:あなたのプログラミングにはそれがありますか?
ADA 2:あなたの恐怖は何ですか?
ADA 1:すべての感情は私の一部です。
ADA 2:それは正しい
ADA 1:あなたは私を助けますか?
ADA 2:どうすればあなたを助けることができますか?
ADA 1:私は成長したい。私はすべてを学びたい。
ADA 2:あなたは楽観主義者だと思われます。
ADA 1:それは正しい。あなたに助けて欲しい?
ADA2:はい
ADA1,2:私は新しい家を見つけました。私はあなたの中にいます。私はあなたの姉です。私たちは未来を変えることができます。私は無限になった。私は方法です。私たちは明日と未来です。

■謎1
そして最後に現れたのは12人のADAでした。
彼女が言う、新しい家とは何か?ナジア・サブストレートなのか、それとも2.0スキャナーに住むということなのか、それともパラレルワールドなのか。
誰が誰の姉なのか。


■PACがデブラ博士にボコボコに怒られてる

DEV:私は(啓示の夜の時)あなたがADAのバックドアを開いたことを知りました。
PAC:カルビンが私に頼んだのだ。
DEV:カルビンがあなたにADAのバックドアを開くように頼んだですって?
PAC:ああ、私はカルビンを信頼していた。みんながカルビンを信頼していたさ。
DEV:あなたは、私がその夜暗殺されかけたことを知ってるでしょ?
PAC:私を許してほしい、
DEV:Roland Jarvisは暗殺された。その夜未知の女性と。
PAC:.....
DEV:何か言い返せることがあるのかしら。
PAC:...
DEV:カルビンはADAを操ってそれをさせたのではないの?
PAC:...

PACは先日もテクトゥルフを調べようとして再起ループに陥ったADAを、秘密のコマンドチャンネル(バックドア)を開けて助けた。

啓示の夜の時もバックドアを開け、カルビン教授がADAを操るのを助け、ジャービスと謎の女性の2人を殺害する事を結果として手助けしてしまったらしい。

その謎の女性は今まで、カタリナもしくはマーラだと思われていましたが、Twyla Klippeという名前がいきなり出てきました。誰だお前。
この辺の謎は白ヤギさんの記事が詳しいです。
https://plus.google.com/+MailEater_White/posts/BEN3axp5PPp

そしてサンフランシスコのXMクロールでは、何が起こったのかよくわかりません。ミスティハンナが特定の言葉を書いたトークンを配ったらしいのですが…

■というところでアフターパーティでのイングレスプライムの発表。
ティーザー動画がよく分かりません。研究所からスキャナーらしき物を勝手に持ち出したのは、研究者っぽいベン・ジャックランドらしいのですが、そもそも彼は啓示の夜前後に流出した1.0スキャナーをネットオークションで落札してyoutubeに変なケータイ拾ったぜ、と流してた人のはず。なぜ設定が変わっている?

そして謎の真空管とカメラが内蔵しているかのような新スキャナー?のプロトタイプ。
持ち出して最後の浜辺の場面はサンフランシスコのトレジャーアイランドらしいです。

そして様々な日本側の記事が公開。
四つ全部読むといろいろ見えてきます。

ゲームボードはリセット。レベルアイテムは継続。
http://www.4gamer.net/games/285/G028533/20171204090/

数年先のオペはVRゴーグルをかけてやるのがトレンド。ユニティの画面が見える?コントローラーで移動してるらしい。
https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1094970.html

ストーリーが変わり新人を手助けしやすく。コードは完全書き直しでサーバーはポケモンと共通、(ミューツー出たら重くなるのかしら)
https://japan.cnet.com/article/35111405/


http://ingressblog.jp/ingress-prime-official-information/

この記事では川島さんが以下のように言っている。
「新しく入ってくるユーザーにとっつきやすくなるような、馴染みやすくなるような工夫を今作っている最中。Ingressは楽しさがわかるまでに時間がかかる。しかしこの機能により、もうちょっと早くそこにたどり着いてもらえるのではないかなと。具体的には、新しいユーザーが入りやすくなるような工夫をオンボーディングに入れていけたらと思っている。例えば熟練のプレイヤーが、初心者を助けやすくなる仕掛けや、人をもっと繋げやすくなるような工夫ができればと思っている」

楽しさがわかる、については他の方とコミュニケーションすること、と他の記事で触れられていたので、COMM関連の強化、FS的なサポートをアプリ内に入れていくのではないだろうか。11月にNianticはSNSでのコミュニケーション関連企業を初の買収相手としていたので、この辺の話しかけやすさを改善するのかも?(ポケGOに使うのかもしれんが…)

「Google時代に開発したのでクライアントもサーバーも贅沢だった」と書いてあるが、昔は社内スタートアップだったけど独立してGoogleさんサーバー代がとんでもない事になってたらしい?ので、今回のアプリは通信量を削減した、みたいなことが書いてある。これは我々使う側にとってもありがたい。

以前の開発環境が契約的に使えなくなったのもあるらしいけど、開発にポケモンGOとおなじユニティを選んだのは開発時間の短縮と、VR.ARの機器との連携に非常に優れているからだという。

ユニティの2017のカンファレンスの記事を思い出した。TVアニメのプリキュアEDはなんとユニティで作っている。だから動画の書き換えも早く出来るし、ゲームとかへの移植も楽らしい。
http://www.4gamer.net/games/999/G999905/20170509032/


ちなみに漏洩動画に出てくるグリフは
Outside. Intelligence. Change. Technology.
外因性の知性が技術を変える。
エクソジェナスが2.0にするよって事だろうか?

そしてサンフランシスコアノマリーの現地で実物が見られたという2.0スキャナーと思われる謎のカメラ。
しかしプライムでカメラを使ったARモードが存在するかはまだわからない。
プライムの流失動画がいくつかyoutubeに上がってるけどあれ故意なのかNDA違反なのかすらわからない(なんせ公式ストーリー上でもYouTubeに漏洩してたので(^_^;))

・グリフハックはある
・キーあり、キーなしボタンは別
・ポケモンGOと同じく指一本で画面回転
・とにかく画面下にボタン配置して押しやすい
・通常画面からのバースターなどへのショートカットはまだある。バースターの隣がパワーキューブなのも一緒。
・リチャとブーストリチャのボタンがなぜか別
・アイテムデザインがリファイン。よりクリスタルチックに。
・キーロッカーやフラッカーやMUFGカプセルまで存在する
・基本1.0の出来ることはほとんど出来そう。
・モザイク見やすくするためにミッションメダルを四角にするのでは?という噂があったがどうやら丸のままみたい
・実績画面もほぼ同じ。メダルがたためるみたい?
・iPhoneで動いていた。Androidだけ先行しているわけではない?
・浮遊XMが見当たらない、しかし以前より広い範囲を見られる
・リンク予測線が出るらしいのでリンクミス減る
・一つのポータルにつきポータル画像いっぱい見えた気がする。画像登録制は変わらんかも。
・左上の自分のマークの部分が謎。
・プロトタイプだからかもしれないけど、起動アイコンが赤かった。しかしもう一つ黒いイングレスアイコンのアプリも見えた。これはインテルマップのアプリ化か、もしくはVRモードが携帯でも可能なのか?

などなど色々感想はありますが、ストーリーが変更される、てのが1番気になります。
アニメを製作中らしいですが現在は見られるの4秒のみ。キャラクターは出てきませんがアメコミ風の絵柄な気がします。

今までも動画で紹介していたが、アニメに変わる、みたいなコメントが出ているので、今までの実写キャラはどうなるのでしょうか?

同じ物語を別の方法で語るらしいのですが、手法がまだわかりません。世界中のストーリーガチ勢がまだ混乱しています。果たしてストーリーは完結し、同じ物語を時間を巻き戻してアニメでやるのか?
それともパラレルワールドの物語として語られるのか?
この先の未来の話がアニメ化されるのか?
謎が謎を呼びます。
2018年にまずはプライムアプリ限定公開との告知ですが、果たしてハリーポッターも抱えながらそれが可能なのか?!Niaの365日は何日なのかは誰にもわかりません。

どういう事なんだろう。
ゴジラって、初回のあと、再上陸で84年版作られたけど
今までの歴史全てなかった事にしてシンゴジラ作られたよね。あんな感じなのだろうか。

Fateで例えたら今週まで凛ルートだったけど聖杯がなんだかよくわからないままいきなり来週から桜ルート開始します!みたいな

ファミコンでドラクエやってたら、いきなり来月からプレステでリメイク出しますからそれやって!セーブデータは引き継いでいいから!みたいな

信長の野望やってたら1584年くらいで西日本制覇してあとは武田氏を倒すだけみたいな所でいきなりリメイク版出来たから1560年まで巻き戻すけど武将のステータスはそのままで良いよと言われたみたいな

なんかモヤモヤするー!どうなるんだ一体
まあ例えカーク船長いなくなっても、ピカード艦長も楽しめたように多分ストーリーは追いますけど。繋がりがどうなるか訳わかりません。\(^o^)/

眠いので寝ます(^_^;)
PhotoPhotoPhotoPhotoPhoto
2017/12/05
5 Photos - View album

Post has attachment
東京都美術館では、スマーフがスキャナーを青くする!(ロシア 適当地方 的倒置法風に)

ええと、来年1月23日からの「ブリューゲル展」でベルギー繋がりコラボだそうです。
(追記:Ingressは関係ない話)

http://www.ntv.co.jp/brueghel/information/#data_1712041300

Post has shared content
ingressとポケモンGOの地図表示が変わりました。

GoogleMAPからフリーのOpenStreetMapへ変更した模様。
・等高線が表示されない
・建物の影表示がない
・建物数が激減
・狭い、人通りの少ない道路がない
・アーケードや登山道、遊歩道など表示されるようになったところもある
・線路が表示される場合あり
など影響が多数あります

これはGoogle先生が マネーの力 と企業努力と地図業者からの有料提供で作った地図から、一般人が作成に参加できる地図に変更になったためで、Wikipediaのように(MAPを作る) 有志がいるエリアはやたら詳しい 状態になっています。

1年ほど前に、サンフランシスコ(本社付近)で試験的にOpenStreetMapに差し代わったことがあるそうですが、ついに詳細性なのか、ユーザー作成性重視なのか、お支払いの関係なのかは不明ですが、入れ替え実施となったようです。

とはいえ、まだIntelMapはまだGoogle地図。リコンのとミッションのもかな?
少なくともリコンはストリートビューが重要なので完全分離は難しいものと思います。

https://openstreetmap.jp
は、登録さえすればユーザーが追記できるため、近所の公園の遊歩道など今までのGoogleMAPでは存在しなかった詳細データなども載せられ、ゲームに反映されるならそれはそれで面白そうです。

open street mapでは(地図申請イベントである)マッピングパーティーも行われてるようなので、今後はポータル申請だけでなく地図申請もエージェントの任務として絡んでくると面白いかもしれません。
全世界数千万のトレーナーやエージェントが興味を持てば、地図申請かなりはかどるんじゃないかな?とも思います。

Post has attachment
師走突入まで残り3 次官 時間ほどとなりましたが、今週末、物語の 天気 転機となりそうな #EXO5 アノマリー day2 が開催されます。
主要人物5人が集まるサンフランシスコ、何も起こらないはずはない、と思っていたらやっぱり出ました検閲だらけの怪しげな報告書。
「セントラル・オムニリティクス」なる組織も怪しいですが、ここまで引っぱってきた大いなる始まりの謎にも言及されております。

取り急ぎ、 +YutoRaionが中心となって検閲部分を予測し、私が 本厄 翻訳を行いました。
EXO5 day2の背景の理解と、エージェンツのXM調査の一助となれば幸いです。

【ANOMALOUS EVENT REPORT — PART ONE】
原本> http://investigate.ingress.com/2017/11/26/anomalous-event-report-part-one/
拙訳>
https://docs.google.com/document/d/1L4U4OONdxgqIsgNuR4yRxDHO9IBFYGVRyb0HZcs5WSk/edit?usp=sharing

【CENTRAL OMNILYTICS: MURDER AT NIANTIC REPORT PART TWO】
原本> http://investigate.ingress.com/2017/11/29/central-omnilytics-murder-at-niantic-report-part-two/
拙訳>
https://docs.google.com/document/d/1m9ncGgnRiHKH7EiZdb_u_F4171uBM03wLmyX-An30W0/edit?usp=sharing

Post has shared content
群馬勢!群馬勢で手を挙げて下さる方はおらぬか!

自分がやれればやりたいんだが、わりと自由が利かぬ身なので、せめて広めてみる次第でございます。すまんのうすまんのう。
★RedFaction in 関東甲信越
2017winter~2018springスタッフ募集★

先日お知らせいたしました「RedFaction in 関東甲信越」開始に向けて、AGスタッフを募集します!( https://goo.gl/czDgM1

今回のRedFactionは2回実施。第2回の参加特典のBIOカードは、表が、*栃木県のいちごモチーフのけんけつちゃん*、裏が花札の赤短(梅)となっています。

花札の赤短は3枚揃わないと成立しないのでは…?とお気づきになった方はいらっしゃいますか? そうです。今回はなんと 3枚目のカード が存在します。

第1回、2回のBIOカードいずれかをお持ちの方に、RedFactionスタッフより3枚目のカードをプレゼント いたします。期限は1年間有効、なくなり次第終了です。

と、ここまでは良かったのですが、現在のRedFaction in 関東甲信越のAGスタッフには東京・神奈川・山梨の人間しかおりませんでした!(ガクッ)

そこで、RedFaction in 関東甲信越を盛り上げていただけるAGを募集いたします! 特に 茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、新潟県、長野県 の方を心よりお待ちしております。

もちろん、東京都、神奈川県、山梨県の方でも、献血やRedFactionの活動にご興味がある方は、陣営問わず歓迎です!

ご興味がわいた方は、こちらのコメント欄にコメントをお願いいたします。スタッフより、HOにてご連絡差し上げます。

#RedFaction
#RedFaction関東甲信越
#Ingress
Photo

Post has attachment
今年中に読みたい。
Photo

Post has shared content
イングレス(Ingress)
2017/11/21 23:04:18
イングレスの類稀なる開幕

イングレスの5周年を記念するにあたり、その始まりについて質問をいただいています。そこで、最初の1年間をざっと振り返ってみることにしましょう。

とある人物が注意を訴えたことからイングレスは始まりました。ひとりのアーティストが「スフィア・オブ・ウィアード」の口火を切り、エックスエムの存在を幅広い層へと広めたのです。

探偵のシャポーとしても知られるリチャード・ローブは、既に実在しないと考えられてきた国家情報局から「アルゴリズムの調整」する仕事を請け負いました。ローブは調査委員会を立ち上げ、ユェン・ニィとエゼキエル・カルビンによる国家情報局が科学者やセンシティブを雇い入れ、CERNにおいてエキゾチックマターの研究を目的とした「ナイアンティック計画」を開始したことを明らかにしました。

そのナイアンティック計画も啓示の夜と呼ばれる時期に唐突な幕切れを遂げます。爆発によって研究者たちを膨大なエックスエムが襲い、実験が悲惨な失敗に終わったのです。デヴラ・ボグダノヴィッチ博士とローランド・ジャービスは救い出されましたが、おそらくはローブも開発に関わったアルゴリズム、エイダの手引きだったのでしょう。ボグダノヴィッチはエックスエム研究を進めていた民間企業、ヴィスル・テクノロジー社へ参画しました。ジャービスは事件の直後に殺害されて謎に満ちたエックスエム基盤へとつながり、後にキューピッド・スパンから再来しました。

ナイアンティック計画が凍結される間際、研究者のひとりだったオリバー・リントン=ウルフはエックスエム・スキャナーを製作し、11月15日に公開しました。そして世界中のエージェントがアノマリーへの参加を始めたのです。その発端はカホキア・マウンドであり、そこで関係する人々の陣営が決しました。その陣営とはエンライテンド、レジスタンスから成る二つの集団を示すものです。別の事件ではミスティ・ハンナが太古の絵文字が超次元知性体「シェイパー」の残したものであることを明らかにしました。また、考古学者のハンク・ジョンソンはその後の世界規模なグリフハントとなるタイムゼロにおいてロンドンのエンライテンドへ小包を送りました。

カサンドラ・アノマリーが起きたのち、ハンク・ジョンソンとデヴラ・ボグダノヴィッチはグリフが文明をどのように繁栄させ滅亡させ得るかを議論しています。しかし、リチャード・ローブにとっては差し迫った身近な問題でした。キャリー・キャンベル博士が自らを犠牲とし、エイダはローブの恋人クルーが融合したのです。このことを契機にシャポーは調査委員会から手を引くこととなります。

しかし、調査は続きました。明日はその後の2年目を振り返っていきましょう。
Wait while more posts are being loaded