Profile cover photo
Profile photo
minako nighot
201 followers -
The witch resuscitate plastics in the kitchen.
The witch resuscitate plastics in the kitchen.

201 followers
About
minako's posts

Post has attachment
looking for Japanese-English writers<br>wikiHowは日英翻訳が出来る編集者を探しています
 wikiHowは 日英に堪能な共同編集者(研究者、翻訳者)を募集 しています。 すぐにでも作れる簡単なストローアートや人気のストローエビの記事もありますが 、 サイトが不完全な状態なので、見て戴けないのが残念です。

Post has attachment
Feb-Mar Exhibition of small works<br>2-3月図書館ケース展示2017
 今年は1月にストローびゅるるの放送がありましたが、 今日から2ヶ月間の図書館ケース展示が始まりました。 ケース展示と呼んでいる小品の展示ですが、 番組とは違って、 今回は 私の工房のように 色んなシーンを箱の中に入れました。 休館日は、毎月曜日と第3木曜日ですが、メンテナンス工事のため2月/21-27日は臨時休館。  ※春分の日3月20日は開館しています。 今年もどうぞよろしくお願いします。

Post has attachment
Family emergency plan-card porch<br>家族防災計画カード入れ
 今日は阪神淡路大震災から22年。 その朝私は、前夜からの歯痛で早朝にもかかわらず覚醒中に大きな揺れを感じました。 まるでスローモーションのようにピアノの上の飾り物が滑りながら落ちるのを 現実味なく見ていたのを覚えています。 その後実用新案登録した写真のストローのポーチの中にはFEPカードを入れていたのですが、 今は補聴器の替え電池を入れています。 また久し振りに実用新案登録にチャレンジしましたが、 今度も、防災グッズとして役立つものです。 早くアウトプットしないといけないと思っています。 いま 備えておきた...

Post has attachment
Views of Tokyo 100 years ago<br>貴重な歴史資料フィルム
eyefilm.n l のコレクションのお蔭で貴重な100年前の東京の様子が、 劣化しやすい セルロイドフィルム の映像も、こんなに鮮明に観ることが出来ました。 おしん のような身なりの少女もいて、 生き生きとした当時の様子が伝わってきました。 カラー映像は 昭和9年のものが残っているようです。 Kyoto 80 years ago   Kyoto Japan color film in 1934 http://kitchenplasticarts.blogspot.jp/2012/01/history-of...

Post has attachment
Plastic art trip<br>プラスチックアートの出張
お台場海浜公園から望む  12月中旬は1年以上前にお話を戴いた講演のため、 お台場の娘のところに滞在して、横浜などに行きました。 ダイヤ高齢社会研究財団の神奈川地区の交流会での講演で、 企業退職者が科学教室の活動をされていることもあって呼んでいただいたようです。 いつも、とくに年配の方々との交流は私の方が学ぶことが多いので、次の機会も楽しみにしています。 11月に私のプラスチックと調理などに関連する実用新案のアイデアが登録されましたが、 上京の折にご意見を伺おうと" 海苔JAPAN (海苔で健康推進委員会)"...

Post has attachment
Magic of "Straw art"<br>ストローアート・マジック
 プリアラ・マジックというマジック専門紙が届きました。 マジシャンの石井裕さんは、数年前「ストローエビが作りたい」とわざわざ東京から訪ねて来られました。 その後様々なレパートリーの一つとしてストローアートのアイテムを使われています。 プロのマジシャンとしてストローアートを種にされているのは石井さんだけです。 小さいのでテーブルマジックにピッタリですね。

Post has attachment
Successful completion of the workshop<br>水中花づくり無事終了
  大阪市立科学館    大阪市立科学館のワークショップの日はとてもいいお天気でした。 先日のワークショップで作って戴いた参加者の作品をプラスチックコーナーで展示します。 期間は2年間を予定していますが、 PVCとNR(天然ゴム)は「レジ袋水中花2016」で初めて使って、 5大汎用樹脂(PE/PP/PS/PVC/PET)と天然樹脂(NR:天然ゴム)を全て使って作るのは 初めてです。 企画が決まってから約8カ月しか耐久実験は出来ませんでしたが、どうなるでしょうか。 学芸員の岳川さんのお話と2部構成で、時間内に作...

Post has attachment
How to make meals for your busy life<br>Mixing ingredients into the rice<br>忙しい時には海苔巻き混ぜご飯
Wrap as 風呂敷(like wrapping cloth) Kinpira Chopped cooked vegetable(Burdock and carrot) & Canned tuna and macrophyll    お寿司 は世界中で知られていますが、混ぜご飯や炊き込みご飯はそうでもないようです。 これは残り物の おかず  や缶詰を利用して、 炊き込みご飯 でなくても簡単に出来るもので、 ピラフ や 炒飯 を素材にして作ることも出来ます。 おかずと主食を同時にとることが出来て、 海苔は包む...

Post has attachment
Additional information of workshop<br>The Only Flower in the World<br>ワークショップの追加情報<br>世界に一つだけの花
 もう直ぐワークショップの応募が締め切りになります。 ワークショップでは、写真のような水中花を2本作って戴きますが、 1本はお持ち帰り、もう1本は大阪市立科学館のプラスチックコーナーに長期間(2年程度)展示させて戴く予定です。 私もケース展示をさせて戴くのは初めてですが、子どもの頃から「東洋一のプラネタリウム」と親しんだ 大阪人自慢の科学館に自分の作品が展示されることはとても光栄で嬉しいことです。 このような機会はあまりないと思いますので、ぜひ 「世界に一つだけの水中花」 を作りに来てください。 申し込み受付...

Post has attachment
Exhibitions title<br>作品展タイトルが決まりました
 以前プラスチックス誌にコラムを執筆させて戴いていた時のタイトルが、 「私だってアイラブ・プラスチック」でした。 この時は、「プラスチックス誌の読者は皆アイラブ・プラスチックですよ」と編集者に言われ、 それなら「私だって」を上に付けては如何でしょうか...ということで決まりました。 今回は担当学芸員の岳川さんが私の提案の中からこれを選んで下さったのですが... 今度は、中には見てくださる専門家もあるとは思いますが、 一般の大阪市立科学館の来館者が対象なので、「私だって」は付けませんでした。 シャチの画像もデザ...
Wait while more posts are being loaded