Profile cover photo
Profile photo
Naruhide Takashima
18 followers
18 followers
About
Posts

Post has attachment
専門家のプライド1
ある人事マネジャーとお話ししている時に、新しい制度を導入するのだが、営業部門のトップが反対して、止まってしまっている。どうしたらいいだろう、とご相談を受けました。 この会社は、営業部門がとても強い会社です。過去には業界をリードする製品がありましたが、その後端境期が長く厳しい競争にさらされていた時に、営業力でしのいできたのです。その時に培った営業ノウハウは業界の標準と言えるまでになり、メディアにも取り上げられたほどです。 ですから、開発や生産、管理のトップは、営業本部の言うことを尊重しなければ、という暗黙の了解...
Add a comment...

Post has attachment

Post has attachment
プロジェクト = 人生の投影
 ときどきマネジメントがない組織を見ることがあります。上意下達で指示・命令することは、マネジメントとは関係ありませんが、誤解しているのかと思います。  私のマネジメントの定義はドラッカーにならっており、仕事のマネジメント、人のマネジメント、事業のマネジメント、マネジメントのマネジメントです。最終的には部下も含めて、組織全体がマネジメントできるようになるのが、「マネジメント」の目標です。  そのマネジメントが欠如している会社のお話しを、ときどき伺うわけです。最近もそんなことがありました。そこであらためて思い出し...
Add a comment...

Post has attachment
それでは上司以上のことはできませんよ
 新しい年を、どのようにお迎えでしょうか。私はいつものように正月のルーティーンをすませ、今年一年を展望しました。この気持ちを忘れずにやっていきたいと思います。  本年もよろしくお願いいたします。  年末に、システム開発に携わる若い現場のリーダーにお話しを伺いました。若いと言っても30代後半ぐらいですから、会社の中では現場のリーダー、マネジャーとして力を発揮する時期なのだと思います。事実話をしてみると「有能なエンジニア」という印象でした。    そんな彼から、「うちではほとんどのことを上司が決める」と聞かされて...
Add a comment...

Post has attachment
相手を見下す
 テレビドラマ「空飛ぶタイヤ」(2009年WOWWOW 原作:池井戸潤)をAmazonプライムビデオで観ました。このドラマは、トレーラーの欠陥を隠蔽しようとする自動車メーカーに、整備不良の濡れ衣をかけられた運送会社の社長が挑む物語です。原作者はしっかり取材したのだろうな、と思わせる見事な脚本に、人間模様を描いた演出。見応えのあるドラマでした。  このドラマには、社内の組織風土を変えようと、一所懸命努力している社員たちが出てきます。問題の拡大を防ぐよう秘密裏に動き、最後は会社機密情報を持ち出しているのは違法行為...
Add a comment...

Post has attachment
相手のコストをカバーする
「同等な価値をもつカレンシーを見つけることはなかなか難しい。しかしこの方法によって、どうしても相手の利益を示せない時であっても、価値の交換が可能となる」(『影響力の法則 現代組織を生き抜くバイブル』p188)  会社の幹部を味方につけるのがうまいマネジャーは、こちらの提案を幹部が役員会で話すための資料をつくっています。誰でもやっていると思うかもしれませんが、そのまま話せるように作り込んでいるかどうかがちがいます。  そんな、彼らは、幹部の労力をカバーすることで、交換しているというわけですね。
Add a comment...

Post has attachment
メンバーに求められる役割 3
・パートナーに大きな間違いをさせない ・パートナーが悪く見えるようなことはさせない ・行動を起こす前に、必ずパートナーに必要な情報を伝える (『影響力の法則 現代組織を生き抜くバイブル』p220)  リーダーとフォロワーがパートナー関係であるとすると、双方がパートナーを尊重しなければなりません。そこで注意すべきが上記の3点であると、コーエン&ブラッドフォードは述べています。  リーダーとしては足元をすくわれるのではないか、と感じると、思い切った判断ができません。でも、有能な部下に限って、これらの原則に反するこ...
Add a comment...

Post has attachment
メンバーに求められる役割 2
「マネジメントがうまくいっているかどうかを知っているのは、部下なのだ」(『影響力の法則 現代組織を生き抜くバイブル』p219)  リーダーはある方向を示したいと思っているかもしれませんが、方向性が明確になっているかどうかをわかっているのは、フォロワーの方です。フォロワーに尋ねれば、明確かどうかはわかります。先日、ある会社の管理職を集めた席で、部門の目標は?と尋ねたところ、答えられない方が半分ぐらいいらっしゃって、一同冷や汗をかきました。でも、これが平均的な現実と思います。  リーダーがフォロワーに依存する度合...
Add a comment...

Post has attachment
**
「上司といえどもすべてに対応できるわけではない」(『影響力の法則 現代組織を生き抜くバイブル』p219)  投資家、顧客の要求は強まる一方。リーダーには、目標達成への責任が重くのしかかっています。他方では社会の問題、顧客の要請、製品の品質など、課題は複雑さも高まっており、リーダーひとりで解決できるような単純な課題は少なくなっています。  自動車メーカーの本社を訪ねたとき、開発部門の管理職クラスのリーダーの多くが機械工学専攻なのに、部下たちの多くがエレクトロニクス専攻だったのが印象的でした。事故防止、環境対策と...
Add a comment...

Post has attachment
ある友人の大きな一歩
 10年来サポートしてきている友人(で私の先生です)が、ひとつの目標を果たされました。この方は、「影響力の法則」を忠実に実行していただいたと言えるので、感慨ひとしおです。  「影響力の法則」の読者のなかには、よい結果を出している方が大勢いらっしゃる一方で、必ずしもみなさんがそうではありません。最後までやり遂げないのです。彼は今日までずっと「カレンシーの交換」に取り組んでいる読者のひとりです。なぜ彼がこの目標を達成したか。昨日からずっと考えています。それはひとことで言えばご本人のひたむきな努力の賜です。ですがい...
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded