Profile cover photo
Profile photo
Keisuke Yamaguchi
1,749 followers
1,749 followers
About
Posts

Post has attachment
moto 360からの乗り換えユーザーも安心! DMM.makeの3Dプリンターで作ったHuawei Watchの充電スタンドがめちゃ便利
これまで、Android Wearの「 moto 360 」をメインの腕時計として使ってきたのですが、Huaweiの最新Android Wear「Huawei Watch」に乗り換えました。ステンレススチールメッシュバンドモデルで、米Amazonで354ドルくらい。国内でも正規品が購入できますが、米尼のほうが若干安かったのでそちらを選択しました。 今まで使っていたmoto 360でもスペック的には十分、実使用でも困ったことはなく、「Android Wearに革新的なアップデートが来るまで新製品は買わないぞ」と...

Post has attachment
「第2回 みんドラ in 袖ヶ浦フォレストレースウェイ」にGVBで参加! 水をこぼさないように走るチキンレースが楽しかったよ #ベストカーアンバサダー
 11月29日に開催された、「 第2回 みんドラ in 袖ヶ浦フォレストレースウェイ 」に参加してきました。みんドラとは「 みんなのドライビング 」の略称で、自分がいつも乗っているクルマを持ち込んで楽しく安全に、クルマを操る楽しさを体験できる(学べる)バリバリ参加型のカーイベントです。  自分はこのようなイベントが開催されていることを今までまったく知らなかったのですが、以前から登録していた ベストカーアンバサダー のブロガー枠(?)で参加の募集があったので応募してみたところ、見事に参加させていただけることにな...

Post has attachment
約4000円で手に入るワンランク上の装着感と音質――自信を持ってオススメできるBluetoothイヤホン『SoundPEATS(サウンドピーツ)「Q9A」』
ついにこの時がきたか……。  最近、実売3000円以下の低価格なBluetoothイヤホンを試用する機会が多いのですが、ついに「おっ、コレええんでないの」という製品に出会いました。それがSoundPEATS(サウンドピーツ)の「 Q9A 」という製品です。 イヤーフックで耳からズレない、ほぼ完璧な装着感 この製品は大型のイヤーフックを備えており、耳への固定が強力です。一度装着すれば耳の穴から抜けてしまったり、ずれることがありません。激しいスポーツに最適なのはもちろん、装着時にセッティングした耳の中のベストポジ...

Post has attachment
「第2回 みんドラ in 袖ヶ浦フォレストレースウェイ」にGVBで参加! 水をこぼさないように走るチキンレースが楽しかったよ #ベストカーアンバサダー
 11月29日に開催された、「 第2回 みんドラ in 袖ヶ浦フォレストレースウェイ 」に参加してきました。みんドラとは「 みんなのドライビング 」の略称で、自分がいつも乗っているクルマを持ち込んで楽しく安全に、クルマを操る楽しさを体験できる(学べる)バリバリ 参加型のカーイベント です。  自分はこのようなイベントが開催されていることを今までまったく知らなかったのですが、以前から登録していた ベストカーアンバサダー のブロガー枠(?)で参加の募集があったので応募してみたところ、見事に参加させていただけること...

Post has attachment
バンカーリングと車載スマホスタンドの2つを使いこなしているあなたにオススメする「Spigen スタイルリング」
スマートフォンアクセサリーを取り扱うSpigenから賢いアイテムが登場しました。スマホが大きくて片手持ちできない時に便利なリング状のアクセサリーに、車載用のアタッチメントを追加したものです。 商品のメインは、スマートフォンの裏面に両面テープで貼り付けて、指を通せば片手でも楽に操作できる、いわゆるバンカーリング的なもの。今回はこれに加えて車のダッシュボードなどに貼り付けられるアタッチメントが付属しています。 両面テープをペリっと剥がして、車内の適当な場所に貼り付けます。 そこにリングを引っかければ、車載スマホス...

Post has attachment
Omakerの「Quick Charger 2.0対応USB充電器」と急速充電qiワイヤレス充電器を組み合わせてGALAXY Note 5を爆速充電したらサイコー!
先月の初旬に GALAXY Note 5 を買ってメインで使っているのですが、他のAndroid端末を見下す勢いで「サイコー!」って感じです。GALAXY Note 5は、国内の最新スマホと同じように「急速充電2」に対応しているので、ドコモ純正品の「 ACアダプタ05 急速充電 」などを用意すれば、通常よりも大幅に短時間で充電することができます。国外ではこの仕組みを「Quick Charge 2.0」と呼んでいます。 ※Quick Charge 2.0=急速充電2(ドコモが国内用にネーミングしたもの) つまり...

Post has attachment
2699円のaptX対応Bluetoothワイヤレスイヤホン「EC Technology H-07」はイコライザーで化ける
Bluetoothイヤホンといえば、現在はボックスレスタイプと呼ばれる製品が主流です。耳元のハウジング部分にバッテリーや基盤を収め、ケーブル部分には何もぶら下げないことで抜群の装着感を得ることができます。私は JayBird BlueBuds X を所有していて、ちょっと前までは毎日の通勤通学に欠かせないほど愛用していました。ただしこの製品は2万円を超える価格がネックなんですよね……。 ボックスレスタイプBluetoothイヤホンの取り回しの良さは特筆すべき点ですが、やはり2万円のイヤホンを購入するのはまだま...

Post has attachment

Post has attachment
Galaxy Note 5のSペンを逆に挿入すると取り出せなくなる問題まとめ
「欲しい!」と思えるようなスマートフォンがなかなか市場に現れないので1年も使ってしまったXperia Z3 SOL23から(逆に言えばそれだけ良機種でした)、Galaxy Noteシリーズの最新モデル「Galaxy Note 5」に乗り換えました。 スペックが成熟し、どのメーカーのモデルも安定して動くようになった今、なーんか飛び道具が備わっているような端末じゃないと食指が動かず。もはやフツーのスマートフォンに魅力を感じません。 購入経路 日本国内のキャリアからNote 5が2015年秋冬モデルとして登場しない...

Post has attachment
日本発売秒読み! 技適通過済の「moto 360」日本語ページがモトローラ公式に登場
moto 360の日本語ページが登場  現在、 モトローラ公式Webサイト のトップページにアクセスすると、日本未発売のAndroid Wear搭載スマートウォッチ「moto 360」が日本語で紹介されています。メールアドレスを登録することで最新情報が受け取ることもできます。  moto 360は、昨年の9月に海外で発売されました。当時、四角い文字盤のスマートウォッチばかりだったのに対し、moto 360は丸い文字盤を採用。高いデザイン性に国内外でたちまち人気となりました。しかし、日本国内では一向に発売する気...
Wait while more posts are being loaded