Profile cover photo
Profile photo
深海マザー
18 followers -
深海家具とかグッズを海底で産んでいます。
深海家具とかグッズを海底で産んでいます。

18 followers
About
深海マザー's posts

Post has attachment

Post has attachment

Post has attachment
サイエンスは最高のエンターテイメントやDay!潜入記
「高井さんしゃべるんだって」と、リサは前日になってから母のジュンコに教えた。終わってから言うつもりだったらしいが、家を空けるので言わないわけにはいかない。ジュンコはカレンダーの予定をチェックし始めた。遠目から見ると「犬のシャンプー」ぐらいしか書かれていないように見えるが、ジュンコはもじもじしながらも 行く と言う。「だって席埋まらないと高井さんかわいそうじゃない」って、要らなすぎる心配キタコレ。 日本微生物生態学会が開催されます こんなふうに聞くと、ボクの耳は耳の穴の中に逃げていく。でも「市民講演会もあるお!...

Post has attachment
砂煙の千葉県立中央博物館
こんなにも暖かいというのに、今日は珍しく東京の洒落た街で的屋をしている。ビールは売ってないが店の敷地内には冷蔵庫があり、冷えてもいないのに「冷えてます」という謎の張り紙がされている。さらには深海生物を模した派手なマグネットが冷蔵庫を覆っていた。 店番をしていると、奇抜な格好をした人や、どこの国から来たのかよく分からない外国人が前を過ぎていく。隣の店の主は急病で休みらしい。心配しながらも、代役の女性店番長がコンビニで買ってきてくれたグミをほおばっていた。グミなど子供のおやつだと言わんばかりの彼女は、ボクから無理...

Post has attachment

Post has attachment

Post has attachment
場違い感がすごいですが、スケーリーフットを「minneハンドメイド大賞2016」に応募しました。

Post has attachment

Post has attachment
かじかんだ手に温もりを
今日は北風が厳しくて、今年初めて犬の散歩中に手がかじかんだ。暖冬暖冬言っても寒い日はたくさんあるものだ。こんな日にはうちの暑がり犬、ボブがよく歩く。シベリアンハスキーの混血が噂されるボブは風が強ければ強いほど、吹いてくる方角へ向かっていくようにノンストップで突き進む。ボクは寒がりなので、肩をすくめたり、時たま後ろ歩きをして正面から風を受けないようにしながら付いていくのがやっとだ。ソリで引っ張ってもらいたいぐらいだが、多分ボクがソリに乗ったら一歩も歩くことはないだろう。 住宅街のあちらこちらで、「火のよーじん!...

Post has attachment
メニーメニーチキン
クリスマス・イブがやって来た。若い頃は、「日本人のボクには関係ないのにケッ」としか思っていなかったが、次第にその尖った精神も丸くなり、どうでもいいじゃないか、なんだか雰囲気明るいし、ケーキ食えるかもしれないしと、今では普通に楽しんでいる。とはいえ特別な何かをしているわけでもないが。 スーパーへ買い物に行くと、きらびやかにクリスマスコーナーが特設置されており、惣菜コーナーから精肉コーナーまで七面鳥で溢れていた。メニーメニーチキンだった。鶏肉を見てとっさに浮かべてしまうのが屠殺場だ。某大手鶏肉店に卸すための屠殺場...
Wait while more posts are being loaded