Profile cover photo
Profile photo
お助けママ
3 followers -
幼稚園で先生しています!
幼稚園で先生しています!

3 followers
About
Posts

Post has attachment
ママの育児を助けてくれるアイテムの1つに、バウンサーがあります。ママの手が離せない時に、動き回る赤ちゃんを寝かせておくことができるのです。眠りを誘う道具でもありますが、ベビーチェアとしての役割も持っているため、「意外と長く使えた」というママの意見も多いですね。 今回はバウンサーがいつから使えるのかや、長時間使う時の注意点をご紹介します。
Add a comment...

Post has attachment
子育てをしているママにとって風邪は大敵ですよね?子どもに伝染してしまうのではないかと気になってしまうと思います。授乳しているママであればなおさらだと思います。 今回は授乳中に風邪を引いてしまった時の対処法や薬の影響についてお話します。
Add a comment...

Post has attachment
子どもが産まれたことでかかる育児費や生活費を支援するために、国がお金を支給する制度をご存知でしょうか。「子どもが産まれたら15,000円もらえる」と聞いたこともあるかもしれませんが、児童手当という制度です。 今回は児童手当の申請方法や対象年齢などについてお話します。
Add a comment...

Post has attachment
産休中の生活をサポートしてくれる1つに、「出産手当金」があります。産休期間中はお給料が発生しないことが多いので、忘れずに申請して受け取りたいですね。 今回は出産手当金の申請をいつ行うのか、対象となるママについてお話していきたいと思います。
Add a comment...

Post has attachment
赤ちゃんに母乳をあげたい!そう願っているママは多くいらっしゃいます。しかし乳頭の形で悩み、母乳育児を断念してしまうママも多いのではないでしょうか。 今回は乳頭の悩みの1つである、陥没乳頭についてお話します。
Add a comment...

Post has attachment
出産しても働きたいという女性が増え、産休を経て復帰するママたちが多くなりました。よく、産休と育休を混同して考えてしまうことが多いのですが、産休と育休は別物です。 今回は産休はいつから取得できるのか、また、産休の計算方法を知って今後の見通しを立てられるようにしておきましょう。
Add a comment...

Post has attachment
出産準備をしていると、必ず悩むのが赤ちゃん用のお布団だと思います。サイズもそうですが、そもそも必要なの?と思うママもいることでしょう。 大人用の布団とは別にベビー用の布団があるということは、何かしらのメリットがあることにお気づきのママもいるかもしれませんね。 今回はベビー布団の必要性についてお話します。
Add a comment...

Post has attachment
出産後も仕事を続けるママの「育休中」の家計をサポートしてくれるのが、育児休業給付金です。最近のニュースで目にしたママのいるかもしれませんが、一体どんな制度なのでしょうか。 また、誰しもが受けられる制度ではないため、自分が対象なのかもしっかり把握する必要がありますね。 今回は育児休業給付金についてお話します。
Add a comment...

Post has attachment
「赤ちゃんが産まれるとお金がもらえる」なんて聞いたことがあるかもしれません。 しかし、赤ちゃんに関するもらえるお金は、人によってもらえるものともらえないものがあり、本当に私はもらえるのだろうか…そんな疑問を持つママが多くいるのではないでしょうか。 今回は出産時にもらえるお金の1つである、出産一時金について説明します。
Add a comment...

Post has attachment
日本の妊婦検診では、妊娠週数に応じてさまざまな検査が行われます。 妊娠後期になるとGBS検査を行い、新生児に影響はないかを調べてくれるのです。 もしGBSを妊婦さんが保有していた場合、適切な処置が必要になるので事前に知っておく必要があります。 今回はGBS検査について紹介します。
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded