Profile cover photo
Profile photo
peco (ペコ)
5 followers -
難病「クローン病」「潰瘍性大腸炎」を患っておりますが頑張って生きています。趣味は子育てとゲーム
難病「クローン病」「潰瘍性大腸炎」を患っておりますが頑張って生きています。趣味は子育てとゲーム

5 followers
About
Posts

Post has attachment
Add a comment...

Post has attachment
コーンを使ったターンとフェイント練習
どのサッカースクール・サッカークラブでも用意されてある道具としては、ゴールとコーン・そしてマーカーですよね。 特に地域の学校と密着して行われるサッカークラブでは、学校の授業でも使われるコーンが大抵存在することでしょう。 そのコーンを使った練習といえばコーンの周りをジグザグに進む通称「 コーンドリブル 」が一般的ではあるかと思いますが、練習する人数や他の学年との兼ね合いでコーンの数が少なく、思うように使えないことが多々あることでしょう。 そこで今回ご紹介するのは、少ないコーンで出来るコーンを使ったターンとフェイ...
Add a comment...

Post has attachment
複数ボールで視野を広くするミニゲーム
子供達はゲームの中からサッカーの楽しさや、勝ち負けの大切さ、そして失敗を繰り返すことで何が自分で足りないかを感じ成長していくものです。 それは、ドリル形式の練習では得ることが出来ないサッカーの本質に近いものであります。 しかし、最近の子は公園でボールを使えない制約や、習い事が多すぎて自由にサッカーが出来ないのが現状であります。 その中で、より効率的に効果を得るには、単純にゲームを行うのではなく人数やルールに制限をもたせることでゲームの中で学べるようにすることが大事です。 そこで、今回は、視野を広くするミニゲー...
Add a comment...

Post has attachment
U9夏の大会、2チームが3位!
今年の目標である県大会と夏と冬の市のミニサッカー大会の一つである夏の大会が行われました。 この夏の大会は、前回のU8冬の大会から半年以上時間があくので、息子のチームと他のチームと比べどの程度差が広がったか、それとも縮まったかわかる目星となる大会です。 今回は、このU9夏の大会の結果について記載したいと思います。 大会概要 夏に行われる市及び周辺地域のサッカー少年クラブがエントリーする大会です。 出場チーム60の複数ブロックのリーグを行います。 そのブロックの中で予選リーグ(上位2チーム)、準決勝リーグ(上位2...
U9夏の大会、2チームが3位!
U9夏の大会、2チームが3位!
junior-soccer-training.blogspot.com
Add a comment...

Post has attachment
進む向きを指定した狭いエリアでのラインゲーム
サッカーはゴールを奪ったり取られたりするスポーツです。 そのため、ゴールを設定しないドリル的な練習を行うと、何故その練習がサッカーというゲームのためになるのか?という純粋な疑問が生じてしまい、例え効果的な練習であろうとも目的や意図が選手達に伝わらなければ効果も半減してしまい「ただコーチに言われたとおりやれば良い」という判断力の低下につながってしまう恐れがあります。 例えば単純にドリブル練習一つをとっても、やり方を変えると単調なドリル形式のコーンドリブルになったり、 ゴールを設定しないグリッドを使った混雑ドリブ...
Add a comment...

Post has attachment
Add a comment...

Post has attachment
ゴールキックが飛ばないなら頭を使おう!低学年のゴールキックの戦術
サッカーの試合でよくあるゴールキックのシーン。 相手チームがシュートを打った後に直ぐ気持ちを攻めから守備に切り替えてマークに付くというのが一般的ではないでしょうか。 普通の体がしっかりした世代では味方に、ゴールキックは次に自分達が攻め上がるぞという攻撃の打一歩として成り立つはずですが、こと低学年においてはゴールキックが最大のピンチになりかねない要因があることは皆さん経験上ご存知のはずです。 そこで、今回は大ピンチとなるゴールキックをいかにしてチャンスへ変えるようにするかの戦術について記載したいと思います。 ピ...
Add a comment...

Post has attachment
低学年でも遠くへ飛ばせるロングキックの練習方法
サッカーは年々進化しており、主流となる戦術も変わってきております。 2014年のワールドカップでは、スペインやバルセロナのポゼッションサッカーが主流となり、どこのチームも相手に取られにくい短いパスを多用するサッカーを行うべくチームを作ってきました。 そして、2018年では日本代表が惜しくも負けてしまったベルギーの9秒カウンターのような攻守の切り替えが早いカウンターが主流となりました。 このカウンターは当面のサッカーのトレンドになることでしょう。 このカウンターで大事なことは、出来るだけ相手の守備の体制が整わな...
Add a comment...

Post has attachment
Add a comment...

Post has attachment
格好良いフェイントの代名詞「エラシコ」のやり方
サッカーの格好良い技は沢山あります。 例えば、オーバーヘッドとかヒールリストとかラボーナなど… その中で、最も人気があるのはロナウジーニョが多様した「エラシコ」ではないでしょうか。 昔はYoutubeなどの動画サイトが無かったためドリブルのフェイントと言ったらシザースやボディフェイントなどが一般的でありましたが、今ではサッカー未経験者の方もエラシコという言葉を知っているくらいに普及してきました。 エラシコは、一見物凄い難しそうに見えるのですがポイントを抑えることで低学年でも十分に行うことが出来るフェイントです...
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded