Profile cover photo
Profile photo
Woody Allen
精神保健福祉士。精神科病院で働くピアスタッフでもあります。
精神保健福祉士。精神科病院で働くピアスタッフでもあります。
About
Posts

Post has attachment
お世話になります。アレン(岡)です。
お忙しいところだと思いますが、読書会まで三週間を切りました。
今のところ、確定しているのは三名で、何名かの方から興味を頂いているといった状況です。

10/28(日)13:00ににて、高槻市立文化会館(市民会館)集会室301号
『幽霊はここにいる』読書会を岡田さんとともに開催します。
課題作は「幽霊はここにいる」をメインとして、サブとして「制服」も取り上げます。

KAPでは初めて戯曲作を取り上げるので、新鮮な気持ちで臨めると思います。
二次会(餃子の王将)もあります

開催要項の詳細は、以下をご覧ください。
http://w1allen.seesaa.net/article/459489077.html

今回はネット中継ではなく、録画して後日公開とする予定です
映りたくない方には、マスクをご用意します

貴方の来訪を心よりお待ちしております

ー読書会という舞台装置が、他者への通路を開くキッカケになることを夢見てー
Add a comment...

Post has attachment
お世話になります。アレン(岡)です。
3/11(日)13:00に高槻市立文化会館(集会室203号)にて、
『人間そっくり』読書会を岡田さんとともに開催します。

1967年に早川書房から出版された本作は、打ち切り間近のラジオ番組の脚本家の家に自称火星人がやってくるところから始まるという、何とも滑稽な設定です。しかし、話が進んだように見えては、いつの間にか原点に戻ってくる執拗さもあり、滑稽だとばかりも言えません。終盤では、いつしか笑えなくなってくるという怖さもある作品だとも思います。みなさんのご感想をお聞かせください。

開催要項の詳細は、以下をご覧ください。
http://w1allen.seesaa.net/article/456067706.html

初参加大歓迎です。課題本を読んでいただければ、誰でも参加申し込みいただけます。
「KAP読書会の紹介」や以前の読書会報告を参考にしていただければ、幸いです。
http://w1allen.seesaa.net/
から読めます

貴方の来訪を心よりお待ちしております。
近くの餃子の王将で二次会もあります。こちらもお気軽にご参加ください。

また、ネット中継もします。
http://www.ustream.tv/channel/9p4MS4HaSRf

過去の録画は、
https://www.youtube.com/user/w1allen/videos
でご覧になれます

ー読書会という舞台装置が、他者への通路を開くキッカケになることを夢見てー
『人間そっくり』読書会
お世話になります。アレン(岡)です。 3/11(日)13:00に高槻市立文化会館(集会室203号)にて、 『人間そっくり』読書会を岡田さんとともに開催します。 1967年に早川書房から出版された本作は、打ち切り間近のラジオ番組の脚本家の家に自称火星人がやってくるところから始まるという、何とも滑稽な設定です。しかし、話が進んだように見えては、いつの間にか原点に戻ってくる執拗さもあり、滑稽だとばかりも言えません。終盤では、いつしか笑えなくなってくるという怖さもある作品だとも思います。みなさんのご感想をお聞かせください。 開催要項の詳細は、以下をご覧ください。 http://w1allen.seesaa.net/article/456067706.html 初参加大歓迎です。課題本を読んでいただければ、誰でも参加申し込みいただけます。 「KAP読書会の紹介」や以前の読書会報告を参考にしていただければ、幸いです。 http://w1allen.seesaa.net/ から読めます 貴方の...
events
Add a comment...

単なる国家試験の勉強情報交換ではなく、なった後福祉士としてどうあるべきかもお話できればいいなと思います。資格保有者の方の発言もお願いしたいです。

4月から専門学校の精神保健福祉科に行きます。よろしくお願いします。

Post has attachment
『方舟さくら丸』読書会

お世話になります。アレン(岡)です。
1/9(月・祝)13:00に京都市右京ふれあい文化会館第二会議室にて、
『方舟さくら丸』読書会を岡田さんとともに開催します。

核戦争がいつ現実のものになるか分からない、不安に満ちた冷戦中の1984年に発表されました。主人公もぐらは地下採石場跡という天然の核シェルターに住んでいます。彼は[生きのびるための切符]を発行し、同乗する仲間を探すが、闖入者も現れて・・・
好き嫌いが分かれる作品だと思いますが、率直な感想を述べ合いたいと思っています。

開催要項の詳細は、以下をご覧ください。
http://w1allen.seesaa.net/article/443713109.html

初参加大歓迎です。課題本を読んでいただければ、誰でも参加申し込みいただけます。
「KAP読書会について」や前回の読書報告を参考にしていただければ、幸いです。
http://w1allen.seesaa.net/
から読めます

貴方の来訪を心よりお待ちしております。

また、ネット中継もします。
http://www.ustream.tv/channel/9p4MS4HaSRf

過去の録画は、
https://www.youtube.com/user/w1allen/videos?
でご覧になれます

ー読書会という舞台装置が、他者への通路を開くキッカケになることを夢見てー
Add a comment...

『R62号の発明・鉛の卵』第二回読書会


お世話になります。アレン(岡)です。
9/19(月・祝)13:00に高槻市立文化会館にて、
『R62号の発明・鉛の卵』第二回読書会を岡田さんとともに開催します。

前回に引き続き、同短編集から、「パニック」「死んだ娘が歌った」「人肉食用反対陳情団と三人の紳士たち」の三作品を取り上げます

開催要項の詳細は、以下をご覧ください。
http://w1allen.seesaa.net/article/440580217.html

初参加大歓迎です。課題本を読んでいただければ、誰でも参加申し込みいただけます。
「KAP読書会について」や前回の読書報告を参考にしていただければ、幸いです。
http://w1allen.seesaa.net/
から読めます

貴方の来訪を心よりお待ちしております。

また、ネット中継もします。
http://www.ustream.tv/channel/9p4MS4HaSRf

過去の録画は、
https://www.youtube.com/user/w1allen/videos?
でご覧になれます

ー読書会という舞台装置が、他者への通路を開くキッカケになることを夢見てー
Add a comment...

はじめまして
参加させてもらいました
mixiからFacebookへ移った方がかなり多くいると思いますが、両者には違いがあり、mixiは小ぢんまりと生き残っていくと思っています。
コミュニティ機能はFacebookは弱く、mixiの方が同好の士を見つけやすいのではないかと思っています。

Post has attachment
  お世話になります。アレン(岡)です。
7/18(月・祝)13:00に高槻市立文化会館(いつもと違うのでご注意を!)にて、
『R62号の発明・鉛の卵』読書会を岡田さんとともに開催します。

『水中都市・デンドロカカリヤ』に続き、二回目の短編集となります。昭和28年-32年にかけて発表された本作の中から、表題作「R62号の発明」と「鉛の卵」、さらに時間があれば「棒」を取り上げる予定です。

開催要項の詳細は、以下をご覧ください。
http://w1allen.seesaa.net/article/438120506.html

初参加も大歓迎です。課題本を読んでいただければ、誰でも参加申し込みいただけます。
「KAP読書会について」や前回の読書報告を参考にしていただければ、幸いです。
http://w1allen.seesaa.net/
から読めます

貴方の来訪を心よりお待ちしております。

また、ネット中継もします。
http://www.ustream.tv/channel/9p4MS4HaSRf

過去の録画は、
https://www.youtube.com/user/w1allen/videos?
でご覧になれます

ー読書会という舞台装置が、他者への通路を開くキッカケになることを夢見てー

では、失礼します。
Woody Allen
Woody Allen
youtube.com
Add a comment...

Post has attachment
お世話になります。アレン(岡)です。
3/21(月・祝)13:00にいつもの京都市右京ふれあい文化会館にて、
『第四間氷期』読書会を岡田さんとともに開催します。

本作は、1958-59年に雑誌『世界』に発表されたSF長編で、予言機械とその製作者勝見博士を中心に物語が動きます。未来が現在の単なる延長ではない場合、その残酷さに人間は耐えられるのだろうか?そこも一つの論点だと思います。その他、自由な対話ができればいいなと思っています。

開催要項の詳細は、以下をご覧ください。
http://w1allen.seesaa.net/article/433078213.html

初参加も大歓迎です。
「KAP読書会について」や前回の読書報告を参考にしていただければ、幸いです。
http://w1allen.seesaa.net/
から読めます

貴方の来訪を心よりお待ちしております。

また、ネット中継もします。
http://www.ustream.tv/channel/9p4MS4HaSRf

過去の録画は、
https://www.youtube.com/watch?v=imJR4duxNr8
でご覧になれます

ー読書会という舞台装置が、他者への通路を開くキッカケになることを夢見てー

では、失礼します。
『第四間氷期』読書会
お世話になります。アレン(岡)です。 3/21(月・祝)13:00にいつもの京都市右京ふれあい文化会館にて、 『第四間氷期』読書会を岡田さんとともに開催します。 本作は、1958-59年に雑誌『世界』に発表されたSF長編で、予言機械とその製作者勝見博士を中心に物語が動きます。未来が現在の単なる延長ではない場合、その残酷さに人間は耐えられるのだろうか?そこも一つの論点だと思います。その他、自由な対話ができればいいなと思っています。 開催要項の詳細は、以下をご覧ください。 http://w1allen.seesaa.net/article/433078213.html 初参加も大歓迎です。 「KAP読書会について」や前回の読書報告を参考にしていただければ、幸いです。 http://w1allen.seesaa.net/ から読めます 貴方の来訪を心よりお待ちしております。 また、ネット中継もします。 http://www.ustream.tv/channel/9p4MS4HaSRf...
events
Add a comment...

Post has attachment
第8回関西安部公房オフ会(略称KAP)の読書会の開催が決まりました。

日時:11月23日(月・祝) 午後1時ー5時
開場:12時50分
場所:京都市右京ふれあい文化会館 第一会議室
   アクセス http://www.kyoto-ongeibun.jp/ukyo/map.php
   地図   http://goo.gl/RXxyJ5

読書会の課題本:『水中都市・デンドロカカリヤ』(新潮文庫)
その中から、「闖入者」「ノアの方舟」「詩人の生涯」「手」の4作品を取り上げます。
主宰人:hirokd267(岡田)・w1allen(岡)
司会・進行:岡、岡田
広報:岡

内容:(1)自己紹介
   (2)作品が書かれた背景やトピックなどの簡単な説明
   (3)フリートーク
(4)発表されたい方も歓迎しますので、事前に仰って下さい

その他:途中参加も歓迎です。飲み物(酒類は不可)は各自で用意してください。軽食の持ち込みもできます。

二次会:懇親を深めるため、二次会で和気あいあいと飲み、語りあいたいと思います。学生さんにも気軽に参加していただけるように設定します。二次会のみの参加も歓迎です。
会場:餃子の王将 花園店(予定)
http://www.ohsho.co.jp/shop/index.php?a=shop_detail&shop_id=19
費用 3000円以下(コース料理ではなく、自由に注文する形式です)
注意:喫煙不可

なお一次会の費用は 会場費分の割り勘です。
大体、200円-400円の予定です。

申し込み:ここでも申し込みできますが、できればでツイッターで@hirokd267宛にツイートまたはRT(リツイート)で「参加申し込み」と書いてください。

ツイッターの会員登録は無料です。この機会に是非アカウントを取得されることをお勧めします。読書会の情報をそちらでたびたび発信していますので。
万一、アカウント登録に失敗した場合は、w1allenまで連絡して下さい。

では、皆さまのご参加を心からお待ちしています。
不明の点がありましたら、遠慮なくお尋ね下さい。
『水中都市・デンドロカカリヤ』第二回読書会
第8回関西安部公房オフ会(略称KAP)の読書会の開催が決まりました。 日時:11月23日(月・祝) 午後1時ー5時 開場:12時50分 場所:京都市右京ふれあい文化会館 第一会議室    アクセス http://www.kyoto-ongeibun.jp/ukyo/map.php    地図   http://goo.gl/RXxyJ5 読書会の課題本:『水中都市・デンドロカカリヤ』(新潮文庫) その中から、「闖入者」「ノアの方舟」「詩人の生涯」「手」の4作品を取り上げます。 主宰人:hirokd267(岡田)・w1allen(岡) 司会・進行:岡、岡田 広報:岡 内容:(1)自己紹介    (2)作品が書かれた背景やトピックなどの簡単な説明    (3)フリートーク (4)発表されたい方も歓迎しますので、事前に仰って下さい その他:途中参加も歓迎です。飲み物(酒類は不可)は各自で用意してください。軽食の持ち込みもできます。 二次会:懇親を深めるため、二次会で和気あいあいと飲み...
events
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded