Profile cover photo
Profile photo
カービューティープロイージス
10 followers
10 followers
About
Posts

カービューティプロイージスは出張ボディーガードコーティング店てしてリニューアル致しました。
お客様のご自宅までお伺いして、その場でコーティング作業をさせていただきます。
大事なお車を動かすことは一切ありません。
Add a comment...

Post has attachment
#新車の磨き
これから新車を購入される方が多いと思います。

新車も一見してきれいに見えますが、キズがついていたり、キズが少ないときでも何か塗装面が曇って見えることがあります。

そのような場合は、ベストな塗装状態ではありません。このままコーティングを施工しても十分な能力を発揮できないばかりか、塗装が悪化してしまうこともあります。

このような場合は、新車の塗装でも一度ウールバフで磨きをかけることで、ベストな塗装が現れてきます。

その後、コーティングすることで100%の能力を発揮することがてきます。
Photo
Add a comment...

Post has attachment
#ヘッドライト黄ばみ表面研磨
ヘッドライトの黄ばみや表面シートの剥がれが発生してしまうと、本来の明るさが低下するだけでなく、外観もあまり良くありません。
では、どうすれば良いのでしょうか。
ヘッドライト表面を完全に研磨すれば元に戻すことができます。
ヘッドライトはポリカーボネートですが、表面をガードするためのシートが劣化するとなかなかキレイに戻すことはできません。
また、研磨してしまうことでヘッドライトを熱で溶かしてしまうところもあります。
そのようなヘッドライトでも表面を研磨することでほぼ新品のような状態にまで戻すことが可能なのです。
中古車販売店でも多くの実績がありますので、安心して施工いただけます。
Photo
Add a comment...

Post has attachment
#ガラスコーティング Defender-f
今回のお客様は神奈川県川崎市からお越しいただきました。お車はトヨタハリアーです。

ボディカラーがダークグレーということもあり、スポットの発生が多く見られました。大抵のお車に共通することですが、スポットの付着はボンネットよりも、ルーフに付着している場合が多いですね。ルーフの方がフラット部分が多く、水分残りの滞留することが原因かもしれません。

新車登録時にボディ用のガラスコーティングをされていたということでした。年数が経過してくると、どのようなガラスコーティングでも洗車キズ・スポットの付着は避けられません。

そのような場合になってもいわゆる「磨きやすい」ガラスコーティングの場合は、磨き段階で比較的簡単にキズ・スポットを除去することができますが、新車時に施工されていたガラスコーティングは、ハード系コーティングだったようで(ポリシラザン系)、磨きによる除去がかなり大変でした。

ポリシラザン系の場合、あまり年数が経ってくると磨き仕上げがかなり時間を要する場合がありますので、注意が必要です。
このあたりは、私の意見ですので、人によって捉え方は様々だと思います。

シラン系などのガラスコーティングは、磨き・加工がしやすいのでキズ・シミを除去しやすいと言えます。
ガラス系だけでなく、いろいろなコーティングを施工していかれたい方には、シラン系のコーティングは良いと思います。
Photo
Add a comment...

Post has attachment
#ガラスコーティング  
神奈川県横浜市からお越しいただきました。今回はフォルクスワーゲン ビートルです。

今回のお車はオールペン塗装なので、状態は非常に良いものです。

ビートルはボディ形状も最近の車にはないところがあります。例えば大きなR部と平面が合わさっているので、非常に磨きにくい部分があります。
また、最も特徴のあるホイールハウス部分は磨き上げると車全体がとても美しく見えます。

あとは、前後のバンパーは、メッキ部品となっていてボディと間にはスペースが空いているので、その部分も磨きにくい箇所でもあります。
ここはハンドポリッシュで何段階かで磨き上げることで解決しました。

今回はボディ色が淡色系でしたので、比較的磨き作業は難易度は低いと言っても良いでしょう。

施工させていただいたコーティングは、ガラスコーティングで、PCX-S8を施工させていただきました。オールペンの塗装にもしっかりと定着するようなコーティングであり、より光沢が出るようになっています。
カービューティープロイージス http://www.aegis-cbp.com/
Photo
Add a comment...

Post has attachment
#ガラスコーティング
横浜市からお越しいただいたお客様です。
ガラスコーティングZen-Zeroのご依頼をいただきました。
水垢が付着していると車本来の輝きが失われています。塗装面は、一見してきれいに見えても鉄粉や汚れ・キズをしっかり磨きをかけることで塗装面は蘇ります。

また、ヘッドライトやバックライトも磨きをかけるようにしています。
軽い水ジミ程度でしたら、ボディの磨きと一緒にガラスの水ジミも磨くようにさせていただきました。
Add a comment...

Post has attachment
#東京モーターショー
東京モーターショー開催中です。
開催準備の立て込み作業風景です。このような中、車の磨きをさせていただきました。
車をお見せするということですので、磨きによってボディを美しく見えるように致しました。
Photo
Add a comment...

Post has attachment
#車内芳香剤消臭洗浄
車のニオイは何が原因なのか、それによって対処法が違ってきます。
水性のニオイには、水洗浄で対処できますが、油性のニオイでは水洗浄では落とすことができません。
油性に対応できるクリーニングが肝になります。それが芳香剤などのニオイの消臭法になります。
Add a comment...

Post has attachment
#車内消臭洗浄法
車内のニオイは別のニオイでカバーリングしてしまうとニオイが混ざって余計に際立ってしまいます。
ニオイ対策は、洗浄して洗い流す・ニオイを中和させるということが最大の効果とされています。
Add a comment...

Post has attachment
#撥水性ガラスコーティング
神奈川県綾瀬市のお客様です。トヨタ アルファードのガラスコーティングのご依頼です。

新車から数年経ちますが、磨きでリフレッシュされたいということで、お持ち込みいただきました。

撥水性ガラスコーティングPCX-S8をお選びいただきました。

こちらのお客様はルーフ部に鉄粉・汚れが目立っていたこともあり、磨きをプラスさせていただいてコーティング施工させていただきました。新車でもきちんとした磨きが必要なものがございます。やはり輝きが違いますね。
他にドア内側・各エアロ下側・ナンバープレートにもコーティングを施していきます。
アルファードはさすがにトヨタというこもあり、内装が高級感を感じます。間接照明などは、上質な雰囲気を楽しむことができます。運転していてもゆったりした感覚からか、気分的にも余裕のある運転ができるので安心感があります。
Photo
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded