プロフィールのカバー写真
プロフィール写真
心のための習い事
フォロワー 5 人 -
幸せ+のスキルアップ 毎日の生活に幸せ+のお手伝い!!
幸せ+のスキルアップ 毎日の生活に幸せ+のお手伝い!!

フォロワー 5 人
基本情報
投稿

投稿に添付ファイルが含まれています
プレパレーションというアクティベーションスキル

プレパレーションすることで起こさずに済んだり発生率を下げたり、ネガティブな状態を緩和できたりするものについては◯、全くプレパレーションできなものは×を付けましょう。

そして、◯を付けた要素に対するプレパレーションの内容を書き込みましょう。

もっと色々知りたい方は本のページへどうぞ
コメントを追加...

投稿に添付ファイルが含まれています
自責の量について

時には自分を責めることも必要でしょう。自責から生まれる苦しさは、その出来事を通して学んだことを心の奥に焼き付ける力を持っています。しかし自責はとても強烈な苦しさを伴います。

適度に使えば自分を成長させる有効な手段となりますが、使いすぎると苦しさが日常的になって自分のパフォーマンスを落としてしまいます。使いすぎると自分の成長を助けるどころか、自分の人生の質を落としてしまうことにつながります。

もっと色々知りたい方は本のページへどうぞ
コメントを追加...

投稿に添付ファイルが含まれています
肯定的な言葉を使いましょう

コミュニケーションを心地よいものにするために、肯定的な言葉を使うことを心がけることは重要です。否定的な言葉を使っていると相手に自分のネガティブなイメージが植え込まれてしまい、それは人間関係にも影響を与えてしまうからです。

また否定的な言葉を使うことで、「相手が否定された」「拒否された」と感じる機会が増加してしまいます。そう感じた人は相手を否定したくなってしまうので、自分が他者から否定されたり拒否されることが増えてしまいます。「いつも人から否定される」「なぜか人から認めてもらえない」と感じる人は、否定的言葉を使っていないかを点検してみましょう。

もっと色々知りたい方は本のページへどうぞ
コメントを追加...

投稿に添付ファイルが含まれています
ドライブアウェイというアクティベーションスキル

出来事を自分の力で「変えられるか、変えられないか」だけを判別していきます。変えられるものには○、変えられないものには×をつけます。普通の人は×がほとんど(80%~90%)になるでしょう。なぜなら、人は自分で変えられないものに着目してアンフルネスに陥っているのが普通だからです。

しかし、自分で変えられないものについて考えてもアンフルネスになるだけでパフォーマンスは向上しません。ですから、分析してその要素を自分で変えられないとわかったら、あらかじめ頭の中からドライブアウェイ(はじき出す)するのです。

もっと色々知りたい方は本のページへどうぞ
コメントを追加...

投稿に添付ファイルが含まれています
ちゃんと失敗すること

失敗をしたくないという気持ちは大切です。しかし「失敗をしない」という結果だけを求めていると、今の自分で出来ることしかしない」ことになってしまいます。今の自分にできることしかしないと、せっかくの成長のチャンスを逃してしまいます。

もっと色々知りたい方は本のページへどうぞ
コメントを追加...

投稿に添付ファイルが含まれています
効果的に「話す」ために演出しよう

同じ話をしても意見を尊重されやすい人もいれば軽んじられてしまう人もいます。
親近感を持たれやすい人もいれば近づきにくい人もいます。なぜそんな差があるのでしょうか?

地位や立場、過去の実績など今の自分では変えられない要因も関係していますが、それとは違う要因も存在しています。基礎編の最初にご説明したノンバーバルです。

ノンバーバルとは言葉以外のコミュニケーションの要素の事です。この中には地位や立場、過去の実績といった要素(自分ではコントロールできない)も含まれますが、自分の意思でコントロールして、より良い関係づくりのために演出できる要素もたくさん存在します。

もっと色々知りたい方は本のページへどうぞ
コメントを追加...

投稿に添付ファイルが含まれています
自信のベースを毎日作る

結果由来の自信と存在由来の自信は相互に関係しています。ですから存在由来の自信(幼年期~思春期に強化されやすい)が育っていないと、結果由来の自信も育ちにくくなってしまいます。

そのため不安や焦りを感じやすくなって「大きな結果/実績を残す」「わかりやすい愛情を得る」「丁寧な扱いを受ける」など、確認しやすい結果/実績、関係を得ることで自信を強化しようとする傾向が強くなります。

しかし、そのような結果は得られることが少ないため、自信を得られにくいだけでなく得られたとしても安定しません。

もっと色々知りたい方は本のページへどうぞ
コメントを追加...

投稿に添付ファイルが含まれています
コメントを追加...

投稿に添付ファイルが含まれています
顔を触るノンバーバル

考顔を触り方で心の状態がわかります。
また無表情は構わないでほしい」でという意思を表しています。他人に対してバリアを作る効果があります。自分の顔から表情を消さないよう心がけましょう。

もっと色々知りたい方は本のページへどうぞ
コメントを追加...

投稿に添付ファイルが含まれています
話すと考えるの回路を連結しよう2

考えたことを言葉にできないのは「緊張しているから」「自信がないから」「気が弱いから」 etcなど自分の性格のせいだけではありません。

これまでどんな経験をたくさん積んできたか(強化してきたか)による部分も大きいのです。話せないことを自分の性格や遺伝のせいと決め付けてしまうとこれから先も話せないまま時間が過ぎて行ってしまいます。

まずは見たもの、聞いたもの、考えたことを言葉にする練習から始めてみましょう。

もっと色々知りたい方は本のページへどうぞ
コメントを追加...
他の投稿を読み込んでいます。お待ちください