Profile cover photo
Profile photo
clover farm
1 follower
1 follower
About
Posts

Post has attachment
家畜で家族でお金を得る手段
牧場を始めて一番初期の思い入れ深い7頭も今では1頭だけに。 その中でも最も年をとっていた1番さん。 今や12歳、8産、2本乳。 今日でお別れです。 最後の最後まで頑張って乳を出してくれました。 鼻輪も断尾も歴史を感じさせます。 最近は、朝、配合をやるときも、いつも、朝日を浴びて神々しく寝てました。 こうしてこの年までちゃんと立って、ちゃんと歩いてお別れできること、酪農家としては本懐です。 牛は死ぬまで生きたいと思ってるに違いない。 人間の都合で、与える死の強要をドラマチックに正当化しているけど、感動的な別れで...
Add a comment...

Post has attachment
妻、意見発表にて県知事賞
先日7月5日に高岡で行われた、とやまアグリユースフェスティバル。 ここで、青年農業者による意見発表大会において、妻の佳奈が 最優秀賞(県知事賞)を受賞しました!! これにより、夫婦そろって北陸大会への進出が決定しました! 全国進出目指して頑張りまーす!!
妻、意見発表にて県知事賞
妻、意見発表にて県知事賞
clover-farm.blogspot.com
Add a comment...

Post has attachment
朝放牧 → 夜放牧 に変更
梅雨が明けた富山県です。 毎年の事ですが、朝放牧をしても、暑すぎて牛が全く動かないので、 しばらくは夕方の搾乳後に放牧するとします('◇')ゞ https://photos.app.goo.gl/LwDQLB66NgS1WCYr9
Add a comment...

Post has attachment
「ファイター!」KNB
KNBのCM「ファイター!」の2018年度版の第一号で話を頂き、もちろん快諾! とってもかっこよく編集していただき、放送スタートしています! 嬉しいです!ありがとうございます!評判いいと良いなぁ。。。 皆さん見てくださいねー!
Add a comment...

Post has attachment
TAKAOKA名産地「牛乳」
ケーブルテレビ高岡の番組 TAKAOKA名産地 で牛乳を取り上げてもらい、clover farmに来てもらいました! 10分ほどの番組です。 TAKAOKA名産地「牛乳」 http://www.housoubu.jp/d/10002039 以前の特集では高岡の名産品が取り上げられていますので そちらも是非ご覧くださいませ<m(__)m>
TAKAOKA名産地「牛乳」
TAKAOKA名産地「牛乳」
clover-farm.blogspot.com
Add a comment...

Post has attachment
牛の管理に正解はある
乳牛を健康に長く飼う事は、酪農家自身の経済的側面でも 乳牛自身の為にも、どの酪農家も目指すところ。 そして、各研究機関や学校、コンサルや獣医においても、 酪農家の為に、乳牛の為にと、日夜様々な取り組みがされている所です。 私自身も同様に、乳牛を上手く飼うために日々勉強させていただいているわけですが、 その中で、肝に銘じている事が一つあります。 それは、「手法に飛びつかない&試さない」こと。 あの人が、あの方法で繁殖良くなったらしいよ。 とか あの製品つかったら、予防になるってよ。 というような情報が日常にはあ...
Add a comment...

Post has attachment
分娩後、どう搾るか
分娩直後の黄色いミルクを初乳と言います。 その牛乳は、生まれたばかりの子牛にとって有用なものがたくさん含まれています。 基本的に、その牛乳は出荷禁止となっていて、子牛に給与し、 飲みきれないものは、冷凍保存したり、初乳豆腐にしたり、廃棄したりと様々。 そして、初乳の搾り方についても、酪農家間で様々あると思います。 clover farmでは、「初乳は初回から完全に搾りきる。」を徹底しています。 初産だろうが、3産だろうが、8産だろうが搾りきります。 そして、低Caでの起立不能は起こっていません。 初乳を搾りす...
分娩後、どう搾るか
分娩後、どう搾るか
clover-farm.blogspot.com
Add a comment...

Post has attachment
なにに価値を感じるか
六次産業化で付加価値を・・・とか 特別な方法で生産して付加価値を・・・とか 世の中には価値=売値を上げることが、頑張っていると評価されたり すごい、儲かってると思われ、後続者が現れたり、 若者がそれを目指したりする姿を見たり、耳にしたりする。 そう言うのが目につくのは、メディアも取り上げやすいし 色があるからなんだろう。確かにそう思う。 一方で、私の消費行動は、特別なものだからと言う意識よりも 食べ物なら美味しいか、物なら好みか、使いやすいかというように、 直感的な部分を優先する傾向がある。 そして、その対象...
Add a comment...

Post has attachment
「こどものその」の皆さんが遊びに来ました
こどものその「牛さん、こんにちは」 高岡市にある保育施設「こどものその」の皆さんが、 牧場に遊びに来てくれました。 酪農や牛の話をして、ブラッシングをしてもらいました。 そして、牛を放牧して、搾りたての牛乳を飲みました。 「くさいー」と言っていた子供たち。 それも最初の一分だけ。 ブラッシングの時は、どんなに牛の顔が近づいてもお構いなし! 1時間、牛との距離がグッと縮まりました♪
Add a comment...

Post has attachment
セーブ地点を設けるからチャレンジが出来る
餌の設計をリセットしてから約5日。 発生していた乳房炎もゼロに。 四変を発症した牛も、腹を切ることなく回復。 繁殖面での結果を見るには、もう少し先になりますが、 牛の皮膚、毛つや、毛の具合、牛の動きに安心感が戻ってきました。 牛群を管理する上で、どんな管理においても、上手くいった時を セーブポイントとして記録しておくことは、 管理の失敗から復旧する際に、とても有効だと痛感しています。 そして、先日の共進会を終えて、牛仲間から頂いた知識を元に、 セーブ地点に戻ると同時に、次の一歩へ、新たなチャレンジを始めました...
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded