Profile cover photo
Profile photo
Kayoko Takahashi
783 followers
783 followers
About
Posts

Post has shared content
3/10 #ingress #世田谷 わたしは自イベントでオンタイム参加ができないので、事前準備の自宅付近から駅までの作戦ポイントのオペレーションを実行しました。

まあまあこの作戦の立案・計画からオペレーションへの落とし込み、実働部隊の募集とチーム分け役割分担、計画書とタスク管理見事なものでした。

かくも空間情報とは、多くの人々の行動のイメージを拡張させ実際に行動させコミュニケーションしていく様はほんとに未来だなと思います。このかけがえのない体験をもたらしてくれた John Hanke さん、 +Masashi Kawashimaさんはじめ Niantic の皆さまに深く感謝いたします。

そして、 obocafe 閉まるのはとても寂しいけど、とにかくとにかくお世話になりました。
Add a comment...

Post has shared content
わーい、てんこさん、ENLのみなさんおめでとうございました〜!!
1つのポータルのために、ヘリコプター飛ばしました。
今日は図らずしも私TENKOMORIの誕生日。
素敵なバースデープレゼントをありがとう!

今回のチャーターヘリを使った作戦のSITREPを綴っていきます。



昨年末12/31にオリンピックのために2020年まで閉園された、
日本中央競馬会JRA、東京世田谷「馬事公苑」。
閉園当日はガーディアンや、BAF基点狙いのエージェントで当然の如くアノマリー状態になったわけですが、
その中心のポータルを最終的にownしたのが、RES古強者である某スライムの方。
今回の発起人の一人である +きよ luckykiyo と、私が同じ街に住んでいた頃は、
この人の生やしたポータルでingressをし、この人のポータルを壊すためにレベルを上げ、
この人の背中に一太刀浴びせる為に日々精進しておりました。

この師匠とも呼ぶべきAGのポータルを焼くために、毎度各地に赴いてきたわけですが、
(+きよ luckykiyoは、有給を取って遠路はるばる山に登ったりしています。)
今回のこの「馬事公苑」、いよいよ難攻不落の要塞。

3月の下旬、敷地外のフェンスにいつものDTHOメンバーを中心とした10人程で集まってバースターを撃ち、
該当のポータル以外はクリアリングするも、肝心の中心のポータルは数個のレゾを除いて全く届かない。

それどころか、翌々週にはRES側が同数以上の人数を集め、
40分に及ぶ報復を行い、中心以外にENLが確保していたポータルを排除される大敗。
しかし、これによりガーディアンポータルをロストした +Michael Rossを中心とした、
世田谷方面のENL AG達が様々なアイデアと技術的な協力をしてくれる事に。

正規ルートで取材として入れてもらう作戦は門前払い。
長らくイン活での使用がグレーとされていたドローン作戦も、NIAによりついに”ダメ”と明文化。
ヘリコプターのチャーターしかないという結論には、この辺りで全員が至りました。

さて、いざ「ヘリコプターを借りたい」と言っても、
事業者が用意するコースでの遊覧飛行は各社がサービス提供しているものの、
肝心の馬事公苑を通過出来る様なプランを展開する事業者は本当に無い。
そしてこの辺りで、全くの無知だった我々は電波法という壁が存在する事も学びました。

ズブの素人だったので、最初期のお勉強にはこの辺りがとても参考になりました。

■高須院長がラプラスをゲットのためにヘリをチャーター→衝撃の結末へ
http://pokemon.appbako.com/archives/19773

■機内モードならスマホいつでも使用OK!飛行機で進む規制緩和
https://matome.naver.jp/odai/2140960987818605401

知り合いの知り合いを当たれば、どんな専門家でも当たれる、
このゲームのコミュニティのフル活用が始まる。

放送用に近い特殊な機体のチャーターと、
外部アンテナ付きのWiFiモジュールを組み込んだ特注の中継装置を地上に用意すれば、
高須院長と同じ轍を踏むことはないと考えました。

詳細スペックは、今後のアノマリーやBAFでの使用を考慮し、ENLコミュニティへの公開に留めますが、
我々はこの一連のシステムをJRAと回転翼機に因んで「ペガサスシステム」と呼び始めました。
ハードウェアに関わる仕事に就くプロフェッショナル達が、何度も調整を重ねて完成したこのシステム、
実際に今回のフライトを請け負ってくれたプロの方々をもってして「これなら何も問題が無い」と唸らせるレベルでした。
(もしENL内部で使いたい組織があれば、しっかりと揉んでから相談いただければ幸い。)

ここまで来れば後は銭の覚悟だけだ!
搭乗メンバーに決まった私と +きよ luckykiyo+Michael Rossが2桁ずつの出費を覚悟していると、
ENLのAG達から「カンパ募れ。面白いから一枚噛んでやろう。」と涙ちょちょ切れる様な提案が。
あれよあれよと百人単位で集まるドネーションに、搭乗メンバーもペガサスシステム運用メンバーも責任感に震えました。

かくして迎えた5・12。
母数が少ない機体をチャーターしているのと、少しでもコストを削るために4時起きで車を飛ばし郊外へ。
搭乗前にパイロットに持ち込み機器を改めて確認し、再び太鼓判を押されて意気揚々と離陸。
搭乗チームは馬事公苑を通過する時、プレッシャーからスキャナが手汗でギトギトに。
地上で待機していたペガサスシステム運用チームも、上空に我々が現れると汗だくで手を降ってくれました。
不安定ながら通信が繋がるも、ポータルキャプチャーを希望していた +Michael Rossの端末は運悪く全滅。
比較的安定していた私と、+きよ luckykiyoガーディアンonyxを持っていたので、フライト時間限界まで試すも、
燃料の兼ね合いから、渋々と私が反転。
+きよ luckykiyo至っては、通信が良好過ぎてMAGNUS BILDERを上空から稼ぐ事に躍起になる始末。
テキストなら比較的すぐに反映されるHOに、作戦完了の旨を書き込もうとすると、
既に勤務先などからIntel観戦していたAG達が大はしゃぎ。
徹夜続きの目頭に「またIngressの歴史に1ページ」みたいなコメントが刺さる刺さる。ちょっとキタ。



着陸後急いで地上チームと合流し、ささやかながら打ち上げを行い、
その熱を込めてこのテキストを書いています。
資金援助してくれたみんな、ペガサスシステム現地運用チーム、
そして何より夜なべに付き合ってくれたペガサス技術部に搭乗メンバーを代表して、心よりの感謝を申し上げます。

△搭乗メンバー
TKYmike
luckykiyo
TENKOMORI

△地上システム運用
kakakakada
setsu3141
MX080B
fukahire

△ドネーション協力
Hildeko
cooperohta
nobuosakiyama
yasuyasusan
gyontarl
ystyksk
egggohan
jaikoleo
Coo3
obocafe
gaeeyo
miwata
DenevEndra
ContPvlranto
kaimu225
uedi
N180040
kyletan22
MGR244
suamachan
kuney
machabo
Dioleo
mune1979
yumioka
Yakimonja
KanmuriWashi
bobStrange
ingmitsu
morimoricy
wzmrbbmu
harusone
rocinan10
kikuzo3
他匿名希望ドネーション 62件



#ingress
PhotoPhotoPhotoPhotoPhoto
2017/05/12
5 Photos - View album
Add a comment...

Post has attachment
#高松 俺的フィールドワーク #ingress に誘われてえいやっと飛行機できてしまいました。滞在は初めて。

きのうはとにかくたくさん歩いた(笑)今日は市内を珈琲店目当てで歩きまくる。最初の目あて「珈琲矢の」はお休み。「南珈琲店」と「プシプシーナ珈琲店」に行ってきました

【高松の街は眠らない】
地方都市はすこしずつ訪れてるけど、高松とくにアーケード街がすごく充実している印象。縦横に長く続いていて、かつ深夜から早朝にかけて営業してる店も少なくないのに驚き。東京でもこんないつでも開店してる町はそうそはなさそう。

【高松のアーテード街大きい!楽しい】
アーケードは地方都市によくみられるけど、屋根のない商店街と対比するとそこに「連なり」が明確に生まれている。いいことばかりではないかもしれないけど、屋根の下で安心して散歩したり買い物できるこの仕組みはよいなと改め思いました。
※アーケードの発祥は雪国新潟と聞いております。

【ことでんは駅にテーブルと椅子がある】
利用した2つの駅に、駅にテーブルと椅子が置いてあって、それぞれが好きに使ってる。ビールを飲んだり、お弁当を食べたり。ご老人がお友達とお話ししてたり。

【南珈琲店】
http://s.hitosara.com/tlog_37003112/
アーケード街の二階にある自家焙煎珈琲専門店。一杯ずつバンドドリップで淹れてくれて300円!ブレンドは深煎りで苦く、ここに一緒にだしてくれれちゃんとしたコーヒーミルクがはいっていいバランスに。お向かいはドトールですが、ゆったりした店内に1人利用の方多し。

【源平餅本舗のカステラロール】
http://www.genpeimochi.com/genpeimochi/index.html
和菓子屋さんのふわふわカステラロールがあんまりすてきで立ち寄ってしまいました。みかんのジャムがはさまってるそうです。食べるの楽しみ!

【プシプシーナ珈琲店】
http://pussy-pussy-na.com/html/link.html
高松の外れにあるかわいい珈琲店。アラビカのマグにティーマのお皿、セレクトがこれまたステキ。珍しい「おはぎ」をだしてくれるお店で今回はタンザニアをおすめいただきました。「お茶」な感じの不思議な珈琲でした。とても居心地の良い空間も○

って、帰りの飛行機を取り間違え(*_*)!!あわてて新幹線で帰ります。香川県さんおもてなしありがとうございました。
PhotoPhotoPhotoPhotoPhoto
2016/09/25
7 Photos - View album
Add a comment...

Post has attachment
うちのこたち。
Photo
Add a comment...

Post has attachment
2日間Lv.15まで #ポケモンGO やってみた #ingress AGの感想をnoteに書いておきました。ポケモンGOすごい。<私は飽きたけど
https://note.mu/psty/n/n6c73d7ac7fc1
Add a comment...

Post has attachment
空間情報科学から #ポケモンGO を見る。
ここ2日間やってみて、確実に人の流れが変わったきているのが実感しとしてわかる。こんな風に特定の空間情報が社会にインストールされる現象は興味深い。
一方で、自分は #ingress の世界観のほうが断然おもしろくて、ポケモンは飽きてきた。

http://blog.szk.cc/2016/07/22/some-sociological-hints-of-analysing-pokemon-go/
Add a comment...

#ingress 結局 ミッションデーは行かなかった。 わたしはミッションが好きでないということを思い知った(笑)
その昔、メダルだけのためにミッションやりまくったことあったけど、辛くてしょうがなかった。

自分は、地元で三角作ることが好きなだけなんだなとあらためておもった。
Add a comment...

#ingress さて、久々の東京でのアノマリーが近づいてきました。比較的初めてのかたにむけて「マイペースで愉しんでくださいね」とお伝えしたいです。

わたしは、前回の東京が初めての参加でしたが当時は作戦にドン引きしてました(笑)

ソロでよくわからないでプレイしている立場からは、インベントリに求められるラインナップがもはや別世界でコンプレックスを感じたものです。

足りないだけでなく、空きもない!前日夜に泣く泣く思い出の鍵を自宅に大量に置きまくりました。帰ってきたら消えてました(´・_・`)

とはいえほぼ自分の装備で、挿し方担当して当時は8レゾを大量にってことでしたが、初めてみたら持ってた低レゾが役に立ったんですよ!

普段のプレイのスタイルでも充分参加できるし、無理に合わせなくても大丈夫!それぞれにあったポジションが必ずあります。

ほんと、普段通りでいいし、楽しめる範囲の付き合い方でじゅうぶんです。あと、アノマリーけっこう歩くので疲れたら休んでくださいね、水分よくとってくださいね。慣れてない当時は楽しかったけどハードでぐったりしました(笑)

仲間と一緒のプレイの機会はなかなかないので、嬉しい時間でもあります。どうか、よい1日をすごしてくださいね。
Add a comment...

Post has shared content
# 選挙は未来のパートナーをチェックする絶好の機会である。

大学で学生に教えている立場として、多くの学生も見ていることを前提に、今回の選挙に対する古橋の個人的な考え方をここに記します。

まず、18歳から選挙で投票できる権利を得たみなさんが正直羨ましい。それまでは20歳という閾値を超えなければ大人として認められなかった社会に、"Voting Member" という自分の意思を政治に反映させられるチカラを獲得したことは、誇らしく思うとともに、そのチカラを最大限行使してください。

また、ウェブサイトやSNS上では、様々な立場で、「あの候補を応援している奴はバカだ」とか「この政党を応援している人間は信用出来ない」といった罵詈雑言が数多く飛び交っていますが、他人に人間性に対する攻撃的/批判的なコメントや情報は完全に無視してください。(個人攻撃ではなく、政策・考え方に対する批判は除きます)また、自分の意見を他人に強制しようとする人の意見も聞く耳持たなくて大丈夫です。こういう機会に、大量に流通する価値の無い罵詈雑言をどうやってフィルタするかのよい訓練になるはずです。

いずれにしても、誰に投票するか、どこの政党に投票するかは “必ず自分で決めて” ください。他人に判断を仰がず、様々な情報の源(ソース)にあたって、自分の立場を表明している人たちの意見を読んで、
それでも、最終的には自分で決めてください。他人に自分の考えを託すことは大変危険であり無責任です。

我が家では、子どもたちに自分がどういう基準で投票するか説明しています。会話のやり取りで、選挙の仕組みや、今の日本の状況も子どもにわかるように噛み砕いて自分なりに整理をします。最終的に誰に投票するかは子どもにも家族にも教えていませんが、投票にはなるべく子どもを連れてでかけます。将来子どもたちが投票に行く時に懸命な判断を自分自身できるように、「自分で考えるチカラ」を選挙のたびに与えています。

投票が終わっても安心しないでください。いつ誰に投票したのかを自分の記憶の中にしっかり焼き付けて、次の選挙への糧にしましょう。人生最初の投票で、最善の人を選ぶことに失敗したとしても、その経験が次の選挙での自分の投票基準を強固にしてくれます。

最後に、これは結構重要なメリットですが、もし誰か付き合っているパートナーがいたら、二人で投票に行きましょう。万が一にも「投票なんて面倒くさい」とか、「選挙何それ?」といった台詞がでてきたら、さっさと別れて、より聡明な未来のパートナーを探しましょう。

投票所の多くはその地域の避難所として機能する場所が多いです。せっかくの機会なので、地域の避難所位置を確認するきっかけに有効活用しましょう。

## まとめ

* 特別な理由がない限り選挙に行く。
* 人に頼らず、自分の判断で投票する。
* 意見を押し付けてくる人、他人の人間性を否定する人からの情報は無視する。
* どういう基準で候補者を選ぶか、家族や友人と話す。但し、誰に投票するか決めた場合でも、最初は自分の中にとどめ、口外しないくらいがちょうどいい。
* 自分で誰に投票したかを記憶し、将来において責任を持つ
* 彼氏or彼女が「投票に行かない」と言い出したら、さっさと別れて、次の聡明な相手を見つける。
* 投票所の多くは災害時に避難所となる施設である可能性が高い。災害時にここに避難するのかもしれないと観察する。

以上、 Happy Voting !! :-)

photo by Alex Lee, CC BY 2.0
https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Voting_in_Hackney.jpg
Photo
Add a comment...

Post has attachment
Shortnoteに、自分の「副腎疲労症」のことを忘れないうちに書いておくことにして公開中です。
「疲労」にはちゃんと原因があるんだなぁということを思い知りました。
https://www.shortnote.jp/view/notes/ARyByC9A
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded