Profile cover photo
Profile photo
いわきるみこ
run
run
About
るみこ's posts

Post has attachment
私が私の人生を組み立てる事について:映画「カッコウの巣の上で」
今、やるべき事は、 ・生姜の畑の草引きと土寄せ ・古代米の田植え ・実店舗の運営に関する事業参加年計画 ・青年就農給付金に半期決算 ・加工品の処理 ・草刈 ・実店舗諸経費見積もり ・家事全般 ・商売 ・出荷 こんなに沢山ゆることがあるので、本当に大変です。 が!! 今日は朝から映画「カッコウの巣の上で」をDVDで観ました。 これは大事な映画だと思ってたから、日々の忙しさに流されてしまっては、 ただの労働者になっちまうじゃないか!と、逸る気持ちをグッと抑えて、 観ることにしました。 「カッコウの巣の上で」197...

Post has attachment
『空の下』実店舗への取り組みと課題について。
久しぶりのブログです。 この一ヶ月、梅雨に入る前に全ての圃場の草を刈る、または引く作業に追われていて、 ブログを書く間が持てませんでした。 私は農婦なんですけど、作物を作っているだけではありません。 今の時代、オーガニックで新規就農するためには、自分で売ることが 出来なければ、農婦として存在し続けることは不可能です。 全国津々浦々、過疎地及び限界集落にまであるJA(農業協同組合)は、 一部地域を除きオーガニック(自然農法も含め)の市場を持ちません。 ですから、どんなに拘って栽培しても、農薬を使用した農作物と同...

Post has attachment
文旦のオーナー様がやって来た(ちびっこの巻)
見て、この真剣な表情。 この日、神戸から文旦の木のオーナ様が『空の下』に遊びに来てくれました。 大人2名、子供3名、幼児1名、車で遠渡はるばるご来園です。 以前から、子供たちを連れて来たいとおっしゃっていたオーナー様で、 春休みのお子達を引き連れ、ご姉妹でお越し下さいました。 とにかく子供が元気! 「文旦の世話しに来ました~~~」モード全開で、 来るなりやる気満々なご様子(^^) それなら早速働いて貰いましょう!という事で、 先ずは、文旦の先生からレクチャーを受ける子供達。 お子達、文旦の取り方、付け根の切り...

Post has attachment
「3月25日、26日東京青山ファーマーズ・マーケット出店&移動販売ツアー」のお知らせ
来週となりましたが、3月25日、26日東京青山ファーマーズ・マーケットに出店します。 と、いっても、25日は予約するのが遅くてブースが取れず、 因島のさいとう農園「なざみちゃん」のブースに間借りさせてもらって、 チョイ販売します。 26日はワンブーズで出店します。 今回は、 ・文旦 ・黄金生姜 ・土佐一生姜 ・ゆの酢 ・生姜のシロップ ・柚子のシロップ ・新生姜のピクルス ・古代米ミックス ・乾燥生姜 ・乾燥柚子 上記商品を販売します。 文旦は今回最後になります。 最も味の乗っている時期なので、 是非沢山買っ...

Post has attachment
生姜の植え付け作業が無事終わりました。
3月11日から始めた生姜の植え付け作業。 6.5日間、入れ替わりもある中で、全員で7名の力で 植え付けを完了することが出来ました。 今シーズンから『空の下』を一緒に育ててくれる事になった 愛知県からの移住者の八木さん。 農業は、何はともあれ現場で学ぶのが一番です。 ベテランの指導者から一度レクチャーを受けたあとは、 全て彼にお任せです。 慣れない作業で、体に負荷もかかったと思いますが、 自分の体と合わせながらジックリ確実に技術を獲得 している様子なので、わたし的には安心です。 『空の下』は、その先のイメージを...

Post has attachment
2017年度の生姜及びお米の作付準備が始まりました。
今年は4箇所の圃場に生姜を植えます。 毎年、シスク分散の観点から数カ所に渡って圃場を確保するのですが、 今年も従来の通り、植え付け予定地が決まりました。 『空の下』では農薬はもちろん、化学肥料も蓄糞も遺伝子組み換え植物肥料の使っていません。。。なので、周辺で農薬を使って栽培している圃場があると、ちょっとなーーーと思うわけです。それも大規模でされちゃうと、ちょっと・・を通り越して、「ここでは作付できないね」となります。 生姜の農薬散布は見ているだけで気分悪くなりますからね。。 悲しいかな。。農薬を散布する方は、...

Post has attachment
文旦の山の上、太平洋を見渡す場所、キッチンと憩いの場
相変わらず、何処から書き出そうか悩みつつ、 しかし、出てくるものに従って書いていこうと思います。 文旦の山の上。 現在小屋のあるあたり。 そこからは太平洋が一望出来ます。 2016年度、文旦の木のオーナー制を始めました。 先年中は、初めての試みだったこともあって、 16名のオーナー様で打ち切りました。 オーナー様の中には、実際に作業をしに来ることを望まれている方もいたのですが、 中々、時間が取れずだったようでした。 私としては、初めての試みであったにも関わらず、ご参加いただけたことに先ずは感謝しています。一年...

Post has attachment
「文旦の山と私とおばあさんの話」~繋がることで生きる命~
余りにもいろんなことがあって、どこから書いていいのか解らなくなるのだけれど、 やはり、この話をみんなに伝えたくて、どこからか書こうと思う。 とてもいい話。。ともて良い、人と人が愛でつながる話。  ここだけのお話ね。。 2016年12月、文旦の山主のおばあさんが入院している病院に行ったの。 なんでかというとね、文旦の山の話をしにね。。 ある日電話がかかってきて、おばあさんが転んで入院したって言うんだよ。 前から文旦の山を買ってほしいと言われていてね、そのこともあったし、、、、  年内に目処をつけたかったみたいだ...

Post has attachment
文旦の山の上、太平洋を見渡す場所、キッチンと憩いの場
相変わらず、何処から書き出そうか悩みつつ、しかし、出てくるものに従って書いていこうと思います。 文旦の山の上。 現在小屋のあるあたり。 そこからは太平洋が一望出来ます。 2016年度、文旦の木のオーナー制を始めました。 先年中は、初めての試みだったこともあって、 16名のオーナー様で打ち切りました。 オーナー様の中には、実際に作業をしに来ることを望まれている方もいたのですが、 中々、時間が取れずだったようでした。 私としては、初めての試みであったにも関わらず、ご参加いただけたことに先ずは感謝しています。一年も...

Post has attachment
「文旦の山と私とおばあさんの話」~繋がることで生きる命~
余りにもいろんなことがあって、どこから書いていいのか解らなくなるのだけれど、
やはり、この話をみんなに伝えたくて、どこからか書こうと思う。
とてもいい話。。ともて良い、人と人が愛でつながる話。

ここだけのお話ね。。

2016年12月、文旦の山主のおばあさんが入院している病院に行ったの。
なんでかというとね、文旦の山の話をしにね。。
ある日電話がかかってきて、おばあさんが転んで入院したって言うんだよ。
前から文旦の山を買ってほしいと言われていてね、そのこともあったし、、、、
年内に目処をつけたかったみたいだ...
Wait while more posts are being loaded