Profile cover photo
Profile photo
Kingshow Tubokawa
1 follower -
フリーソフト「SRC」プレイヤー。
フリーソフト「SRC」プレイヤー。

1 follower
About
Posts

Post has attachment
花鳥風月05/30(後)
▼第8試合シングルマッチ30分1本勝負 ○矢郷良明(VKF)(14分7秒 ツームストン・パイルドライバー→体固め)ジョシュ・オブライエン(東京花鳥風月)● これを書いている現在、矢郷選手がGMを務めているプロレス団体VKFは、新木場などで定期的に興行を打っており、花鳥風月所属選手も招かれてファイトする関係にあります。 矢郷選手は空手も修得されており、ジョシュ選手のパワーファイトに蹴り技で対抗する構図となりますが、徐々に体格差で圧倒していき、得意とするパイルドライバーで決着となりました。   ▼セミファイナル ...
Add a comment...

Post has attachment
花鳥風月05/30(中)
▼第4試合 東京花鳥風月練習生・川島真織デビュー査定マッチ5分1本勝負 △清水基嗣(SECRET BASE)(時間切れ引き分け)東京花鳥風月練習生・川島真織△ 女子プロレスではよく見かける、十代でのプロレスラーデビューですが、男子のほうとなると、私の乏しい知識では記憶になく、ぱっと出てくるのは中嶋勝彦選手くらい。私が花鳥風月を見るようになった頃には、既に練習生だった彼は、かなり長い期間、エキシビションマッチという蓋に押さえつけられてきたことになります。見るたびにからだも仕上がってきて、本当ならすぐにでも査定マ...
Add a comment...

Post has attachment
花鳥風月05/30(前)
2015年5月30日、浅草橋ヒューリックホールで開催された、シアタープロレス花鳥風月の三周年記念興行を観戦した。 平時は王子小劇場、王子神谷バビロンと、北区を中心に活動している小さなプロレス団体で、紆余曲折あったと聞いているが、縁あって私が見始めた頃は所属選手の少ない事情から、毎回他団体の、あるいはフリーの選手を招いてカードをやりくりしていたような状況にあったと思う。それでもそこには間違いなく熱があり、私は強く惹きつけられた。 そして迎えた記念興行。ヒューリックホールは浅草橋駅から近く、見た目にも華やかな場所...
Add a comment...

Post has attachment
SRC(SRCシナリオ感想)
ドラグーンエイジ・第4話 オリジナルロボットシナリオ。異界へ突入して戦闘! な回。新ヒロインも登場しましたが、私の選んだルートではそれほど主人公と絡まず戦闘クリア後は即インターミッションへ。作者さんの得意とする省エネ手法ではあるのてすが、エピローグにもうワンクッションやりとりがあれば良かったかなあと。 ■重箱の隅 キョウヘイ「後猿猿馬鹿にするののいい加減にしろや!」 → するのも、かな。
Add a comment...

Post has attachment
花鳥風月04/18・昼
東京都北区を拠点に活動するプロレス団体「花鳥風月」の王子神谷バビロン大会を観戦した。 昼はお馴染みとなった格闘技寄りのルールで開催される「月闘」。王子神谷駅で降り、歩きの途中、お蕎麦屋さんに立ち寄り、そばの他に肉じゃがやカツ煮やらを食し、いざ会場へ。 気のせいか、前回よりもリングが低くなっていて、見やすくなっていたように感じました。 ■第一試合 焙煎たがい。vs瓦井寿也 西口プロレスで活動しているプロレスラー、焙煎たがい。選手は前回も月闘ルールでファイトしており、ひょうきんな見かけながら、きちんとした技術を身...
花鳥風月04/18・昼
花鳥風月04/18・昼
src-valkyries.blogspot.com
Add a comment...

Post has attachment
FREEDOMS 04/16
プロレスリングFREEDOMSの新木場大会に行ってきた。 新木場1stリングは満員になっても200人位(無理すれば230位かな)の会場だが、とても見やすく、短いながら入場ゲートとリングの間にはランウェイもある。しかもこの日のようなデスマッチも可能という、お客さんにもレスラーにも優しい場所だ。これで軽食販売のスペースがあれば言うことはないのだが、それは休憩の多い団体に毒されすぎの感想かもしれない。昨日の休憩はリングをデスマッチ仕様にするためという名目があったわけだしなー。 前説には団体の顔である葛西選手が現れ、...
FREEDOMS 04/16
FREEDOMS 04/16
src-valkyries.blogspot.com
Add a comment...

Post has attachment
SRC(SRCシナリオ感想)
スーパーロボット大戦NOVA・第32話 版権SRWシナリオ。異色の参戦作品であるライーザに焦点が当たった回、かな? 前半戦はゴッドマーズのロゼの勢力、後半はガルム帝国、キャンベル星人軍勢との戦いになりますが、ここに至るまでに強化したユニットの力をもってすれば、容易に苦戦はしないかと。改めて、NOVAはSP熱血が解禁されるレベルの前と後で、難易度激変しますね。ユニットも後期強化型が増えてきて、長射程の武器を備えたヘクセンリッター、アシュクリーフなどが削り、SP幸運付与のユニットが仕留めるスタイルで、結構どうにか...
Add a comment...

Post has attachment
ハードヒット04/04(後半)
▼第五試合 10分一本勝負 3ロストポイント 〈0D2E0P〉○坂口征夫 vs エディ・フレンチ⚫︎〈1D0E0P〉 4分35秒 K.O  ※右ハイキック 今大会唯一の外国人選手登場。トモダチ! と握手を求めるも、坂口選手に拒否られてしまいます。このスタイル、しかも坂口選手を相手にどこまでやれるのかな? とか思ってましたが、蓋を開けてみれば、優勢に試合を進めたのはエディ選手でした。パワーだけでなく、いわゆる総合格闘技の基本的なセオリーとは異なるアプローチからのテクニックを披露し、結構きわどいところまで追いつめ...
ハードヒット04/04(後半)
ハードヒット04/04(後半)
src-valkyries.blogspot.com
Add a comment...

Post has attachment
ハードヒット04/04(前半)
横浜でプロレスといえば、まず横浜文化体育館という大きな会場があり、次いでラジアントホール、にぎわい座の地下にある「のげシャーレ」がある。 これまでなかなか縁が無く、行ったことがなかったラジアントホールに4月4日、足を向けてみた。 「ハードヒット」横浜大会。 中心メンバーである佐藤光留選手が「現在進行形のU」と口にするほどの――プロレスのリングではあるが、そこでのファイトは限りなく格闘技寄りに統一されたルールで行われるものだ。 腕に自信のある格闘技経験者、自分の実力を試してみたいレスラーが集ったその場所は、飾り...
ハードヒット04/04(前半)
ハードヒット04/04(前半)
src-valkyries.blogspot.com
Add a comment...

Post has attachment
HEAT-UP03/22
先月の22日、横浜にぎわい座の地下、のげシャーレにて、プロレス三連続興行が打たれた。 私は桜木町プロレスとHEAT-UPを観戦。桜木町プロレスのアレコレについてはツイッターで呟いたので、ここではHEAT-UPの感想を書き残しておこうと思う。 HEAT-UPは王子を中心に活動するプロレス団体だ。田村和宏選手を中心に、若いプロレスラー、 ベテランの渡辺宏志選手らが、ヒールである新井健一郎選手を頭とした「無宿」との抗争を軸に、ストーリーをつくり上げている。今回から、三大会にわたるタッグトーナメントがスタートし、一回...
HEAT-UP03/22
HEAT-UP03/22
src-valkyries.blogspot.com
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded