Profile cover photo
Profile photo
Yutaro NAGATA
11 followers -
kuisに入ってまる10年、ようやくexodusできました。
kuisに入ってまる10年、ようやくexodusできました。

11 followers
About
Yutaro's posts

Post has attachment
久々に天鳳。まずは30戦。
Photo

めも。

黒復活
B-BOM:?
ノービス B-BOM:大佐蜂ノーミスならず
ノービス B-STR:大佐蜂あと数ミリ
ケツイモード:5面開幕まで

Post has attachment
ようやく予約できた(決済手段としての手持ちパセリが無かった)

Post has attachment

Post has attachment
コード共有的なウェブサービスを試してみます。
 -> sqrt by Newton's method climbi.com/b/4421/0

それにつけても Scala by Example 4章( https://sites.google.com/site/scalajp/home/documentation/scala-by-example/chapter4 )の既視感。これSICPでやったとこだ!的な。

Post has attachment
朝日新聞5/5朝刊が「教育ビッグデータ」特集のようだ…がくぶる。
----
(教育考差点 ビッグデータの現場から)教育ビッグデータの未来図 - 朝日新聞デジタル http://www.asahi.com/articles/DA3S11739188.html

PRMLその他諸々との殴り合いな学部講義「確率と統計」の試験が無事終わりました。
昨年度の般教講義でとったノートまで引っ張りだしての(試験)勉強でした。
たいへん楽しかったでございます。

試験はまだあと一科目あるのですが、既に夏休み気分だったりしちゃったりなんかして。

Post has attachment
K先生@機械学習畑の人がよく使う「研究がサチってる」って言い回しがわからなかったので。
saturate(飽和する)から来てるんですね。研究分野としてレッドオーシャンである、ということか。

新学期まであと僅か。

教科書代をケチっても仕方のない局面へと辿り着けましたので、
PRML上巻ほか計二冊を、税上げ前に購入しました。

4科目8単位フルを成し遂げ、夏休みをのほほんと楽しみたいものです。

2014.02.25.(Tue) の戯言をこちらにも。
----
春休み当初の目標通り、色んな方々に私なりの考えを聞いていただけております。ありがたや。

根が真面目なのか、完璧主義だからか、理想が高すぎるのか、所謂「できる子」だったからか、減点法の思考に陥りがちだからか、 自己評価をずいぶんと低めに出す人間だなあ、と自分のことを客観視して思います。 例えばテストがあって、85%取れました、と。でも85%は「当然とれる」問題をとった結果でしかなくて、むしろ15%の「何故とれなかった」の方へ気が行ってしまう。 相対評価のことはあんまり気にしていなくて(トップ層に入ってしまった時にはめちゃくちゃ気にする、そして気苦労を背負い込む)、ただ絶対評価のマイナスをみる。 普段から大概のことは最悪のケースで見積もるし、たぶんそういうパーソナリティなのだろうなあ。

加点法でものごとを考えられるのは、ゲームの世界でだけかもしれないなあ。 だからかどうかはわからないのだけれども、ゲームに対して「ガチ」的なアプローチをするのは苦手だったりします。 ゲームは数少ない「エンジョイ」できる場なので、私の中ではちょっとそれは馴染まないのです。
Wait while more posts are being loaded