Profile cover photo
Profile photo
Clubmaster P
About
Clubmaster's posts

Post has attachment
フリーのSQL開発ツール「A5:SQL Mk-2」をAmazon RDSのMySQLに接続する方法を紹介します。先日の記事では、Windowsサーバー(EC2)のコマンドプロンプトからMySQLにログインして、Redmineの接続用アカウントを追加しましたが、「A5:SQL Mk-2」から接続しても同様のことができます。

Post has attachment
これまでバラバラに紹介してきた記事を、AWS(EC2+RDS+S3)で構成する「クラウドなRedmine環境」の構築として、図を入れてまとめてみました。

Post has attachment
AWSのストレージサービス「S3(Simple Storage Service)」をRedmineのWindowsサーバー(EC2)にマウントして、チケットの添付ファイルを格納できるようにしてみました。S3にも、少なめですが5GBの無料利用枠があります。

Post has attachment
AWSに構築したRedmineサーバー(EC2)から、GMailのサービスを利用できるか試したところ、あっさりメールが送信できたので方法を紹介します。

Post has attachment
Windows10ではデフォルトでIIS(Internet Information Service)が有効になっているため、Bitnami Redmine StackのApacheが80番ポートを使用するには、IISを無効にする必要があります。

Post has attachment
自前のメールサーバーは必要ありません。GMailのサービスを使って、Redmineからメールを送信できます。

Post has attachment

Post has attachment

Post has attachment
Amazon Web Service(AWS)には、EC2(Elastic Compute Cloud)だけでなく、RDS(Relational Database Service)にも一年間に渡って20GBの無料利用枠があります。そこで試行錯誤した結果、Windowsサーバー(EC2)にインストールしたBitnami Redmineを、EC2+RDSのシステム構成で手く稼働させることができました。

Post has attachment
専用のアプリを使用すると、AWSやそのWindowsサーバー(EC2インスタンス)をiPhoneで管理できます。もはやノートパソコンも不要です。iPhone片手に、スタバでコーヒーを飲みながらサーバーの設定変更などができてしまいます。
Wait while more posts are being loaded