【これは楽しみ! もうすぐはじまる展覧会】

サントリー美術館「生誕250周年 谷文晁(たにぶんちょう)」

2013年7月3日(水)〜8月25日(日)

〔見どころ〕※展覧会公式ホームページより抜粋

関東南画の大成者・谷文晁(1763~1840)は、四条派、土佐派、洋風画からも影響を受け、さまざまな様式の作品を残しています。また、木村蒹葭堂などの文化人や、渡辺崋山ら門人たちなど、その人脈の広さは当時の絵師の中でも際立つものです。そこで本展では、文晁の生誕250周年を記念し、文晁と人々との交流を軸に、その画業と功績を振り返ります。加えて、近年当館所蔵となった谷文晁画「石山寺縁起絵巻」全七巻を修復後初公開いたします。
Shared publicly