Profile cover photo
Profile photo
ライトワークス編集部
1 follower
1 follower
About
Posts

Post has attachment
新しい記事を公開しました!

失敗しないeラーニング 運用方法を見直して効率と効果を上げる方法
https://lightworks-blog.com/e-learning-operation

「eラーニングを効果的に活用できている気がしない」という方は、一度運用方法を見直してみるとよいかもしれません。

規模の大きな教育を効率よく行えるというeラーニングの性質上、ちょっと設計を見直して運用の工夫をすれば、その手間以上の効果が期待できます。

本稿では、LMS運用でありがちな問題例とその対策、成功事例を示しつつ、eラーニングをより効果的・効率的に運用する方法について解説します。

ぜひあなたの会社のeラーニング運用の参考にしてください。
Add a comment...

Post has attachment
新しい記事を公開しました!

LMSとは何か eラーニングとの関係や今後の進化の方向性を徹底解説
https://lightworks-blog.com/lms-outline

eラーニングについて調べていたら「LMS」というワードに行き当たったけれど、eラーニングとどんな関係なのか、何のために必要なのか、よく分からない、という方は多いのではないでしょうか。

LMS(Learning Management System)は、eラーニングの運用に必要なシステムです。「学習管理離システム」とも呼ばれます。

従来単独ではあまり注目されてきませんでしたが、人材教育のIT化とともに大きな発展を遂げており、最近では「eラーニング」という枠を超えて活用されるようになってきています。

本稿では、LMSとは何かという基本的なところから、人材育成領域における今後の活用可能性まで、丁寧に解説します。
Add a comment...

Post has attachment
新しい記事を公開しました!

〔ポジティブ心理学〕ワークエンゲージメント とは?その効果と高め方
https://lightworks-blog.com/pos-psych-work-engagement

「日本は、『熱意あふれる社員』の割合が6%しかない」

今年5月、米国のギャラップ社が発表した世界各国の働く人たちの「エンゲージメント調査」の結果について、日本経済新聞ではこのような表現で報道されました。

働き方改革による従業員の生産性向上の必要性が高まる中、従業員のエンゲージメントレベルを上げることが、重要な解決策として注目され始めています。

エンゲージメントレベルを上げるためにはどうすればよいのでしょうか。今回は、仕事の場面に特化したエンゲージメントについて、ポジティブ心理学の観点から考察します。

ぜひ参考にしてください。
Add a comment...

Post has attachment
新しい記事を公開しました!

〔メンター制度導入の手引き〕事例にみる 人材の成長と定着のポイント
https://lightworks-blog.com/educational-programs-mentoring

メンター制度を導入する企業が増えています。

メンター制度は人材を育成していく仕組みの一つですが、効果的に活用するためにはその特徴や目的をしっかりと理解し、自社にあった設計を行う必要があります。

本稿では、メンター制度とは何か、OJTとどう違うのかといった基本情報から、設計のステップ、導入の成功事例まで、丁寧に分かりやすく解説します。

ぜひあなたの会社のメンター制度作りの参考にしてください。
Add a comment...

Post has attachment
新しい記事を公開しました!

失敗しないeラーニング 「よいテスト」を効率的に作成する方法
https://lightworks-blog.com/e-learning-test-make

eラーニングのテスト作りに苦労していませんか?
教材作成ツールを使えばコンテンツ化するのは簡単ですが、設問の内容を考え、原稿を作る作業は、なかなか機械的にはいきません。

これを効率化するためには、テストの実施目的を明確にし、全体の仕様を決めておくことが大切です。

本稿では「よいテスト」の作り方について、具体的な例を挙げながら分かりやすく解説します。

ぜひ参考にしてください。
Add a comment...

Post has attachment
新しい記事を公開しました!

集合研修からeラーニングへのスイッチ ポイントは再設計と動画活用
https://lightworks-blog.com/e-learning-group-training

研修市場に占めるeラーニングの割合は35%程度です。

eラーニングには色々なメリットがありますが、集合研修のeラーニングへの置き換えはそう単純には進められないようです。

それはなぜでしょうか?また、集合研修をeラーニングに置き換える一番よい方法とはどんなものでしょうか?

本稿では、集合研修をeラーニングに置き換える際の考え方と方法論を丁寧に解説します。

ぜひあなたの会社の教育施策作りの参考にしてください。
Add a comment...

Post has attachment
新しい記事を公開しました!

著作権教育のすすめ クックパッドのコンテンツビジネスに学ぶ「攻めの知財」
https://lightworks-blog.com/ip-copyright-education

著作権というのは「守るもの」だと考えていませんか?

著作権には、第三者の著作権を侵害しないという「守りの知財」に基づく考え方と、著作権の特性を活かしてビジネスに活かすという「攻めの知財」に基づく考え方とがあります。

近年、著作権を「攻めの知財」としてコンテンツビジネスなどに活用する動きが見られます。これを実現するためには、どのような知識と視点が必要なのでしょうか。

本稿では、クックパッドをはじめとするレシピサイトを題材に、著作権とはどのような権利か、またこのサービスにおいてどのように活用されているかを解説します。

ぜひ事例学習にお役立てください。
Add a comment...

Post has attachment
新しい記事を公開しました!

eラーニングのトレンドから見える 人材教育におけるIT活用の進化
https://lightworks-blog.com/e-learning-trend

人材育成のための教育ツールとして定着しつつあるeラーニング。
eラーニングは今後、どのように進化していくのでしょうか。

例えば、LMS(Learning Management System、学習管理システム)のデータベースに保管されている大量の履歴情報を使って新しい施策を打ち出したり、より効率的な仕組みを作ることができるのでは―?

本稿では、eラーニングを取り巻く環境のトレンドを解説しながら、今後eラーニング、特にLMSがどのような方向に向かって進化していくのかを考察します。
Add a comment...

Post has attachment
新しい記事を公開しました!

知的財産権をビジネスに活かすための本 専門家が厳選した良書10選
https://lightworks-blog.com/ip-book

近年「攻めの知財」という考え方が広まってきていますが、自社の知財をどのようにビジネスに活用すればよいのか、具体的なイメージがわかない、という方は多いのではないかと思います。

「攻めの知財」は他社との差別化を実現するために大いに役立つ考え方ですが、何が自社の知財として価値があるのか、特許権、意匠権、商標権、著作権は何が違うのかがよく分からないという状況ではビジネスモデルには活かせません。
知財をビジネスに活かすには、相応の基礎知識が必要です。

そこで今回は、小説から実務書まで、知財マネジメントの基礎学習に適した書籍をご紹介します。
興味のある書籍からぜひ手にとってみてください。
Add a comment...

Post has attachment
新しい記事を公開しました!

eラーニングもスマホやタブレットで PC学習との効果を比較【事例 】
https://lightworks-blog.com/e-learning-mobile

企業内eラーニングにおけるスマートフォン・タブレットの利用は、今後増加していくものと考えられます。

そこで人事部や研修管理部門の方が気になるのは、スマートフォンやタブレットでも十分な学習効果が得られるのかどうかという点でしょう。
PCと比べ、画面サイズなどの制約があるため、あまり効果が見込めないのではないかと思われるのではないでしょうか?

本稿では、当社のお客様の事例を元に、PCラーニングとモバイルラーニングの学習効果について比較検討してみました。

ぜひ参考にしてください。
Add a comment...
Wait while more posts are being loaded