Profile cover photo
Profile photo
えばっちえばっち
キーサン革命の鬼 キチガイよ 全国に患者会を蔓延させよう キチガイよ ブタになっても生き延びて 精神病院と精神医に復讐をしよう キチガイよ 精神医を信用するな 特にカツドウカの医師は要注意 キチガイよ 母親からも福祉スタッフからも牙を抜かれるな 自立心とキチガイの誇りを売り渡すな
キーサン革命の鬼 キチガイよ 全国に患者会を蔓延させよう キチガイよ ブタになっても生き延びて 精神病院と精神医に復讐をしよう キチガイよ 精神医を信用するな 特にカツドウカの医師は要注意 キチガイよ 母親からも福祉スタッフからも牙を抜かれるな 自立心とキチガイの誇りを売り渡すな
About
えばっち's posts

Post has attachment
「前進友の会40周年記念分科会」
6/16金曜午後
 なんと、前進友の会は1976年設立なのである。10周年の記念のナニかをやったのかどうかは、わからないのだけれど、20周年30周年は無かった。だから、エバッチの知る限り、友の会が設立ナン周年と銘打ってナニカをやるのは、ここ25年間ぐらいで、初の出来事である。貴学会にとって、も、当会にとっても、ナカナカに意義深いのではなかろうか。
 当会のくちゃん、え君、や君が、ナニかやりたいと初めっから乗り気である。それで、ゆうあん尼様よりそれぞれが分科会を持たないかと云うお申し出もあったのですが、病者が学会でツカレル、ツブレル、と云う強い危惧の念もなかまから出され、それなら、三人一緒で「前進友の会設立40周年記念分科会」と銘打って、それぞれが、やりたいことをやったらどうか、と云う案に、友の会内でも、まとまりそうなので、宜しくお願いしたいです。
 くちゃんは、卓球の実技とカラオケの実技と心理学、友の会の歴史と自己との関りや、自分史などを表現したいと、言っています。え君は、朗読の全国大会で四位に入賞したりしていて、朗読や、紙芝居、そして友の会との関りや、滋賀の方で新たな病者のたまり場などを始めているとのことなので、報告したいこと満載だそうです。
 や君は、アルバイトスタッフとして二人をサポートしながら、くちゃんとえ君の時間配分とツカレ具合を見ながら、空き時間に、若き哲学徒としてどのように友の会と関ってきたのかを発表してもらえたらと、想っています。ですので、や君はやすらぎの里スタッフとして、サポートすると云う体制を作っていきたいものです。ただし、彼は本格的な論文も書けます。「哲学の土台から精神科の診断の妥当性を考察する」と云うのが、エバッチが、見ている彼のテーマのように想います。もうすぐ、博士号を取得するはずです。その方は、翌日の個人発表にも参加すると、想います。
 つまり、金曜の午後はくちゃん、え君が中心で、40周年記念分科会をやるのです。新旧を代表してこの二人が主人公なのです。愉しく何でもありの、くちゃんらしい、素晴らしいものが出来上がることでしょう。
 どちらにせよ、貴学会にとっても、当会にとっても、交流を続けてきたカイが、今次の大会において、姿形として結実するとしたら、この「前進友の会設立40周年記念分科会」が、ニチリンシン関西派京都大会に置いて催された、と云う一点において結実するのではなかろうかとも、想われます。とても意義深いことではなかろうか、と想います。宜しくお願いいたします。

前進友の会
のホームページにて
http://yuinoumi.web.fc2.com/zenshin-index.html


Wait while more posts are being loaded