Profile cover photo
Profile photo
株式会社ファンフェアファンファーレ
43 followers -
ホームページ制作 京都のWeb制作会社(ホームページ制作会社) Web集客できるホームページ制作・作成 Web制作,Webマーケティング,SEO,WordPressなどのCMSの導入やモバイルフレンドリー対応もお任せください!Kyoto,JPN Google+
ホームページ制作 京都のWeb制作会社(ホームページ制作会社) Web集客できるホームページ制作・作成 Web制作,Webマーケティング,SEO,WordPressなどのCMSの導入やモバイルフレンドリー対応もお任せください!Kyoto,JPN Google+

43 followers
About
Posts

Post is pinned.Post has attachment
ホームページ制作やホームページのリニューアルの必要性を感じ、ホームページ制作会社を比較検討し、選び抜こうとしているあなたへ。

ホームページ制作会社が考える本当のホームページ制作会社の選び方。

#ホームページ制作 #ホームページ制作会社

Post has attachment
ホームページ制作 京都 ファンフェアファンファーレ 夏期休業日のお知らせ 2018
誠に勝手ながら、2018年8月24日(金)~8月29日(水)まで休業させていただきます。
(8月13日、14日、15日、16日は、制作進行を含め通常営業いたします)
休業期間中にいただきましたご連絡は8月30日以降よりの順次ご連絡させていただきます。
恐れ入りますが予めご了承ください。

Post has attachment
弊社サイトを常時SSL化(httpsによる暗号化通信)しました。

2018年7月よりGoogle Chrome端末等で、よりはっきりと「通信が保護されていない旨」の表示が行われます。常時SSL化(https通信)を行うことで、ブラウザ上には鍵マーク付きで「保護された通信」という表示がなされ、フォーム等の入力項目の通信傍受を防ぐことができます。

ホームページの常時SSLは、SEOのひとつとして検索順位に影響を与えますが、httpサイトからhttpsサイトに変更することでhttpで始まるURLの頃に獲得したSNSシェアカウントなどがリセットされます。

#ホームページ制作 #https #SSL

Post has attachment
ホームページ制作 京都 ファンフェアファンファーレ
臨時休業のお知らせ 2018/7.9~11

誠に勝手ながら、2018年7月9日(月)~7月11日(水)まで、機器およびシステムメンテナンス、社内研修のため、休業させていただきます。

なお、7月12日(木)より業務は通常通りとさせていただきます。休業期間中にいただきましたお問い合わせへのご返信は7/12以降のご対応となります。恐れ入りますが予めご了承ください。

Post has attachment
5/2、ホームページ制作 京都 ファンフェアファンファーレは、創業6周年を迎えました。

もちろん原動力は、欲でも怒りでもなく無知を超えた慈しみであるように…

弊社のサービスは、社会で活躍すべき優れた企業や人のマーケティング促進のためのサービスです。

今後もWebにできることの最大限を常に考えて、Web制作サービスを提供していきます。

何より弊社を支えてくださったお客さまやお取引様に感謝をいたします!

今後ともよろしくお願い申し上げます!

#ホームページ制作 #Webマーケティング

Post has attachment
ホームページ制作 京都 ファンフェアファンファーレ GW休業日のお知らせ 2018
誠に勝手ながら、弊社は、2018年4月28日(土)~2018年5月6日(日)まで、ゴールデンウィーク休業とさせていただきます。

5月7日(月)から通常営業いたします。

ご連絡をいただきました順序に従って営業開始日より順次ご連絡させていただきますが、休業期間中にも多数のお問い合わせをいただくケースが増えておりますので、恐縮ながらご連絡までにお時間・日数を要す場合がありますことを予めご了承ください。

ホームページ制作 京都 ファンフェアファンファーレ は、臨時休業を頂いておりましたが、本日より営業させていただいております。
多数のお問い合わせをいただきありがとうございます。
休業期間中に頂いておりましたお問い合わせに対するご連絡は本日より開始させていただいておりますが、先着順のご回答となるため、ご連絡が遅れております。
順次ご連絡させていただいておりますので、今しばらくおまちくださいませ。

新規ページ配信に関するSEOとしての速報的な情報です。

一定期間調査期間がありましたのでリアルタイムではありませんが、今現在も続いている流れになります。

Fetch as GoogleのURL送信件数の変更からの流れとして、Googleのインデックス登録までの時間が長期化している傾向にあります。
サイト規模やそれまでの評価によって登録反映までの時間はマチマチですが、Fetch as Googleで新規ページのURL送信を行った場合でも、インデックス登録までに2、3日を要するケースが続いています。

Fetch as Googleは新しいページを作成したり、ページの更新を行った時にGoogleに対してページクロール、再クロールのリクエストをする機能です。

この機能を利用したSEOスパムを封じるために対策が取られたようですが、その影響からかページクロールリクエストが正常に機能していないような感じになっています。

もしかするとリクエスト自体は受けているのかも知れませんが、インデックスの反映までは慎重に行っているのかも知れません。

以前はFetch as Googleを通知すると概ね数時間で検索結果に反映されていましたが、この3月に入ってからは、サイト規模や評価によるものの、一般的に2日から3日程度要しているようです。

時間はかかりますが、インデックス登録自体はされますので、さほど問題はないのかもしれません。

Fetch as GoogleのURL送信件数の変更からの流れとして、Googleのインデックス登録までの時間が長期化している傾向にあります。
サイト規模やそれまでの評価によって登録反映までの時間はマチマチですが、Fetch as Googleで新規ページのURL送信を行った場合でも、インデックス登録までに2、3日を要するケースが続いています。

Post has attachment
京都市左京区の宝ヶ池公園の梅園の梅も少しずつ開花してきています。

#宝ヶ池 #宝ヶ池公園 #梅 #梅花 #梅園 #京都
Photo
Wait while more posts are being loaded